FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

12/12 ① この土地の名は 『夕の国・エウロパ』

【経済】「もう米国民は関わらない」迷走欧州に米報道官 IMF資金供出も否定
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323528371/



1 名前:出世ウホφ ★[] 投稿日:2011/12/10(土) 23:46:11.45 ID:???0

【ワシントン=柿内公輔】カーニー米大統領報道官は9日、欧州連合(EU)がまとめた危機対策は不十分との見方を示すとともに、国際通貨基金(IMF)への資金拠出にも応じないと明言した。

EUが財政規律強化へ新協定を打ち出したことに、カーニー氏は「進展の兆しはある」としながらも「一層の取り組みが必要なのは明白だ」と強調。EU新基本条約制定やユーロ共同債で合意できなかったことに不満を隠さなかった。

一方、米有力シンクタンク、アメリカン・エンタープライズ研究所のエコノミスト、デスモンド・ラックマン氏は
「EUは欧州で広がる信用危機への処方箋を示せなかった」と分析。

EUがIMFへ最大2千億ユーロの融資を決めたことにも、ブルッキングス研究所のダグラス・エリオット研究員は「市場を納得させるには不十分」とみる。

カーニー氏も「米国の納税者がこれ以上関わる必要はない」として、米国はIMFに拠出しないと指摘。
「欧州が解決すべき問題だ」と突き放した。

オバマ政権はガイトナー財務長官をEU首脳会議の直前に欧州に派遣、迅速な対応をEUに促してきた。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/111210/amr11121021020005-n1.htm




5 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/10(土) 23:47:41.31 ID:d7Ldp2ka0
リーマンではあれだけ迷惑かけておいて

151 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 00:08:14.63 ID:mYHk5QC30 [1/3]
>>5
だよなw

186 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/11(日) 00:14:58.78 ID:XlKZN5rc0
>>5
ジャイアンだから

509 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/11(日) 01:17:00.65 ID:/SpHZVZJ0
>>5
大丈夫、EUもこれから迷惑かけるから

707 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 02:17:21.77 ID:VRrui3sr0 [1/2]
>>5
手のひら返しがあいつらの真骨頂。都合が悪くなったら、あいつらは納税者を出すw

920 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 04:39:08.43 ID:6wbXrPej0 [1/2]
>>5
リーマンは韓国が引き金
欧州危機も、何も役に立っていない国連の事務総長が原因




32 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/10(土) 23:53:31.56 ID:1WD9N+YF0
日本政府もたまにはこういうことを言ってもらいたいなぁ。

40 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/10(土) 23:54:38.20 ID:XIzp244c0
>>32
なぜか、鯨関係だけは強気



43 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/10(土) 23:55:00.19 ID:ejEtZB9o0
クリントンのシンクタンクがバカなのだ。
ここで薄情を売るとどこかのチャイナが恩を売るぞ。

514 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 01:18:18.22 ID:ecYbctS50
>>43

中国一国では救える規模じゃないよ。共倒れする。



97 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/11(日) 00:01:51.12 ID:Br1XjRLiO
ドイツがかわいそうって話と、散々儲けたんだから
ケチらず金出せって話を聞くんだけど、結局どうなわけ?
ドイツがケチってるだけなら金はまだあるってことだよね
それともほんとにもう可哀想なの?

144 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/11(日) 00:07:46.83 ID:YdUMhqnY0 [1/2]
>>97
ギリシャ人はドイツ人の半分も働いてないのに
7割の所得がある時点でどうかしてるだろ。

199 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 00:16:31.85 ID:bepsac54O [1/2]
>>97
フランス『ルール統一して麻雀勝負な』

オランダ『泣いても笑っても文句いいっこなしな』

ドイツ『うは、俺勝った』

全員『ドイツが勝ち過ぎたのが原因でおかしくなった。
箱ったギリシャの負け分とかはドイツの勝ち分から出せよ』

ドイツ『え…?』

EU『え?』

451 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 01:02:56.82 ID:xS5KaC84O [3/3]
>>97
見方次第だろうね。
ただ、金融なんて生き馬の目を抜く世界で出し抜きを卑怯だと言ったりするのもおかしい話。
日本が過去にワンダラーブラウスで儲けたから、今吐き出せ、と言われて納得するか?という話でもある。




104 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 00:02:53.91 ID:hTz9KPy70 [1/4]

欧州の没落と、中韓の台頭が顕著になってきたな

119 名前:くろもん ◆IrmWJHGPjM [sage] 投稿日:2011/12/11(日) 00:04:48.66 ID:n6sV38kn0
>>104

韓国、窮地。中小企業群の一斉デフォルトに続き、サムスン・LGなど最大手達が軒並み減益
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news/1323507602/



161 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/11(日) 00:09:34.62 ID:c5Ejj6gE0 [1/4]
>>104
欧州逝ったら中国も逝く
悲しいけどこれグローバリゼーションの必然なんです




173 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 00:11:39.80 ID:d/PLn1cJ0 [2/6]
中国は真っ先に支援しねぇ言ってるし、アメリカも離脱。
ヨーロッパが現場なんだから、そこを除外すると
あとは大金持つ国はどこというw

218 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 00:18:40.90 ID:ftOsoaAz0 [1/9]
>>173
一番現実的なのはドイツの恋人ロシアなんだけど限度があるだろうし

263 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 00:27:08.67 ID:d/PLn1cJ0 [4/6]
>>218
限界もそうだし、ロシアはまず今
プーチンの安定性がなくなりつつある統一ロシアで
融資をしてやる度量を発揮できるかという懸念も。

286 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/11(日) 00:30:41.27 ID:Evk6czFz0 [5/10]
>>263
ロシアがEUに援助することはないだろうね。
NATOとSCOがイランを挟んで睨み合っている状態だから。

出すとしたら、中国のように無理な条件を出してくるはず。



352 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/11(日) 00:43:43.93 ID:y/8O2GdT0 [1/3]
米英は撤退、中共は条件次第。
日本は拠出。

あとはドイツの腹のくくり方次第でフランスの生死が決まる、と。

360 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 00:45:14.09 ID:d/PLn1cJ0 [6/6]
>>352
めっちゃ渋ってたからな。
その条件ってのは聞くのが恐ろしいなw

366 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/11(日) 00:47:28.63 ID:y/8O2GdT0 [2/3]
>>360
色々ブラフはかけるだろうが対中武器輸出規制の緩和が主目的じゃないのかな。




391 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 00:51:49.70 ID:7l6hLuUB0 [2/3]
世界中、貧乏みたいだけど、一体お金はどこへ行ってしまったんだ?

398 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 00:53:02.24 ID:we1+tlIK0 [5/5]
>>391
きっと元々なかったんだよそんな金

399 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 00:53:25.15 ID:DwCPZog40 [6/10]
>>391
逆に考えろ。
元々お金なんて無かった。
それを借金と言う形で調達しただけ。

403 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/11(日) 00:53:40.52 ID:v1/SLgMA0
>>391
使われもしない円や金塊になってる

408 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 00:54:24.87 ID:ftOsoaAz0 [6/9]
>>391
もともと無かっただけの話

416 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 00:56:25.33 ID:8nvikkGE0 [3/18]
>>391
みんなが借りたお金を返してしまうと、世の中のお金の量は減ってしまうのですよ。

不景気にならないようにするには、誰かがお金を借りないといけないし、
そのためには、借りた金をきちんと返せる職がないといけない。

職があれば、またお金を借りることが出来て、お金の量は膨らみ続けるわけです。


【欧州危機】「もうアメリカ国民は関わらない」 迷走するEUに米報道官 IMF資金供出も否定★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323570983/



20 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 11:45:20.73 ID:KhoijGse0 [1/5]

EU、特にドイツは責任回避が過ぎる。
通貨統合を始めた時から、このような可能性は分かっていたはず。
ドイツは考えが甘い。

ただ、米国が突き放すと、対抗上、EUは中国にすり寄る事になる。
気位の高いヨーロッパが、中国に援助を乞うのは、ちょっとした見ものだな。
ヨーロッパはとっくの昔にオワコンなのに、色々と出しゃばり過ぎ。
実の程を知らせるには良い薬になるだろう。

26 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/11(日) 11:48:20.02 ID:sDeBd2UG0 [1/4]
>>16>>20
ドイツが望んでいるのはユーロ安だからわざと揉め事を起こしているからなあ。

43 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/11(日) 11:52:24.96 ID:3z8baazgO [1/6]
>>26
ドイツはリーマン以降はユーロ安でシメシメだったけど、
最近は米国に操作されてユーロ安になっている。
ドイツは焦っている。

58 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/11(日) 11:56:20.45 ID:sDeBd2UG0 [2/4]
>>43
実際にECBからドイツはユーロ安誘導が酷すぎると先週も指摘されている。
その前には誤発注だったと言いわけをしたが大量のユーロ売りをやってた。




25 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 11:47:33.82 ID:toRXIYWt0
元はといえば、アメリカが引き起こしたサブプライムショック・リーマンショックが原因だと言うのに、
つくづくアメリカは身勝手な国だな!!反吐が出るわ!!( ゚д゚)、ペッ

35 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 11:50:40.17 ID:KhoijGse0 [2/5]
>>25
アメリカはアメリカ、日本は日本で、それぞれ自分で何とかしてるだろ。
「自己責任」という言葉を知らんのか?

世界経済の力学は、誰かが制御できるレベルをとっくに超えてしまっている。
各自が自分で良いと信じる方法で対処する他は無い。

57 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/11(日) 11:56:00.06 ID:T7hDDAA00
>>25
それはちょっと違う
アメリカのサブプライムみたいなことを欧州もやってたってこと。
サブプライムは信用力のない住宅ローンだったけど、欧州は信用力のない国債。
それをさも評価の高いものと見せかけて金を集めていた商売がバレて崩壊しただけ

62 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 11:57:56.02 ID:y2rsSW/80 [1/3]
>>25
>>35
>>57
サブプライムもリーマンもユーロも、原因は韓国なんだよな
韓国最凶www




33 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 11:49:51.70 ID:61rCvaT20 [1/12]
<勝ち組>
ドイツ、フランス、ベルギー

<負け組>
イタリア、ギリシャ、スペイン、ポルトガル

前者は量的緩和でバブル状態
後者は量的緩和しても溺れて勝ち組にガシガシしがみつくものだから欧州全体的に溺死路線。

50 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 11:54:06.66 ID:sOAGKo/z0 [1/51]
>>33
私はイタリアなんかよりむしろフランスのほうが先にくたばると思ってますけどねw
イタリアはあれで結構競争力のある産業が存在するし、
フランスの「貸した側の弱み」は資産劣化と共にますます大きなウェイトを持つ様になるw

59 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 11:56:23.69 ID:61rCvaT20 [3/12]
>>50
イタリアの国債金利どうなってるか知ってるの?
まず最初にイタリアが逝く。

でも、確かにフランス含めて南欧諸国に貸しちゃった側が
溺れてる奴らにガシガシ掴まれてつられて一緒に溺死させられかけてる。

81 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 12:02:19.00 ID:sOAGKo/z0 [3/51]
>>59
まあイタリアもたいがいにヤバいですけど
フランスは所有する不良債権がハンパないw
しかも含み損を勘定しない怪しい数字をまだ撤回してないw


68 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/11(日) 11:59:05.28 ID:3z8baazgO [2/6]
>>50
フランスには武器や航空機という輸出品がある。
イタリアて外資が入っていてイタリア単独資本の大企業は少ない。

97 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 12:07:34.26 ID:sOAGKo/z0 [4/51]
>>68
ECBは未だに「これは財政危機であって金融危機ではない」という公式見解を続けていますが、
誰がどう見てもこれは欧州の銀行の危機ですw
つまり瀕死の巨大金融を抱えたフランスは銀行と心中するしかないというアイスランド型破綻に至ると。

この辺はご都合でデフレの存在を頑として認めなかった日銀と体質が似てますねw


615 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/11(日) 14:25:30.03 ID:VzHZgOKu0 [1/5]
亀だが、>>50>>59
これは実は【両方正しい】。
これが、EU危機のなりゆきを解く一つの鍵になると思う。
イタリアは、イタリア共和国は絶望的な糞だが、北部限定で、民間セクターの足腰が強い。
ミラノなどの北部民は、表だって北部同盟を支持しない人でも、
ロンバルディア州の上がブリュッセルでいい(ローマのイタリア共和国政府なんて消えても良い)と思っている。
他方、フランスは、国家の信用はまだ相対的に高いが、
徹底したエリート公務員主義の中央集権国家なので、全産業がパリの中央政府にぶら下がっている。
パリの政府が飛んだら、フランスは丸ごと完全に終わる。あの国は、イタリアと違って「代替電源」が無い。

仮に、危機打開を「真正のEU合衆国化」で乗り切るというのなら、
最大の障害は「フランス共和国それ自体」ということになる。
政治学を知っている人なら、俺が偉そうに言わなくても、ああなるほどねと思うはず。




55 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU [sage] 投稿日:2011/12/11(日) 11:55:33.70 ID:gq+kBLYd0 [1/8]
元は米の責任だろうがw

66 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 11:58:22.07 ID:sOAGKo/z0 [2/51]
>>55
一蓮托生ですよ。
アメリカ製のゴミ債権をまじぇまじぇしたクズ証券を売りまくったのが欧州銀w



28 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/11(日) 11:49:05.52 ID:/cAlSjMK0
いつか通った道

39 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 11:51:42.65 ID:pM40ld0e0 [2/7]
>>28
散々指摘されたけど、今の世界は1930年代の繰り返しだよ。
この後また1930年代の繰り返しで世界大戦が起きるのか、それだけは回避されるのか。


46 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 11:53:22.35 ID:KhoijGse0 [3/5]
>>39
たまに大きな戦争をした方が、景気も良くなるし、社会の風通しが良くなる。
人類は今まで、ずっと、そうやって来たものだ。


89 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 12:04:43.57 ID:ayQrZ9pk0 [1/6]
>>46
大きな戦争があったほうがいいのはそのとおりなんだけど
今はWW2のころと違って核兵器が大量にあってそれを好きなところにぶち込める時代だからなー

大戦争おこるかどうかわからんわー

ある意味ちょうどよいタイミングでフクシマが起こって
放射能汚染コワイヨーな流れだから核戦争に結びつくような大戦争は回避しそうな感じだけど
人間ってバカだからやっぱやっちまうのかな

101 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 12:09:07.12 ID:KhoijGse0 [5/5]
>>89
むしろ、福島の事故は、「核汚染なんて大した事ないじゃん」という空気を作っていると思うよ。
「多数の人々が癌や白血病でどんどん倒れ、生まれてくる子供は奇形児ばかり。」
そういう修羅場を想像していた人々にとって、今の日本は全然大丈夫。

116 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 12:13:26.38 ID:ayQrZ9pk0 [2/6]
>>101
ああw 確かに権力の上流連中どもはそう考えてそうだな
こりゃー繰り返すのか

194 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 12:34:03.57 ID:pM40ld0e0 [3/7]
>>101
今まで宣伝されていた核汚染の恐怖というのが、あまりに誇張されすぎていたんだな。
昔から作られてきた核戦争の映画とか漫画とかって、揃いも揃って
「核戦争が起きたら、その後地球全体に放射能が充満して、生きていける場所はなくなり人類滅亡」
ばっかりだったろう。
フィクションだといっても、みんななんとなく、核戦争が起きたらそうなると思い込まされていた。

しかし実際に核爆弾数百個分の放射性物質がばらまかれても、意外にみんななんともない。
今まであまりにも大げさな嘘が宣伝されていただけに
「この程度なら、別に大したことなくね?」とみんなが思い始めてきた。




127 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/11(日) 12:16:09.96 ID:hoTMZTT10 [2/3]
ユーロの仕組みは、優等生が劣等生を利用して本当の実力(経済力)を偽って
ナマポをいただいていたようなもんだけど、システム的に維持が辛くなってきたな
ドイツが被害者面してるのが可笑しい、自業自得っしょ



152 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 12:23:43.32 ID:sOAGKo/z0 [7/51]
まあ「ドルに代わる新機軸」の意味合いの強かったユーロですが、
今や「ドル不足」で余命宣告が出されている始末w
もはやドルの自力調達が不可能となったフランス金融のロウソクはw



144 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/11(日) 12:21:46.41 ID:aoS+YygN0 [5/6]
EU共通国債にしたところで独・英・仏に買わせるんだろ無駄無駄
なにも変わらないよ

151 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 12:23:42.05 ID:kycPZYg50 [1/4]
>>144
一応EU全体では黒字らしいからな
とりあえず今回の危機は回避されるんじゃないか

173 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 12:27:21.38 ID:sOAGKo/z0 [8/51]
>>151
欧州危機の本質とは財政危機ではなく流動性危機です。
主要国の金融部門は真っ赤っ赤w
だいたい財政黒字なんてバブル崩壊を告げるラッパのようなものであって、
そんなに有難いものじゃないですw

190 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 12:33:23.47 ID:kycPZYg50 [2/4]
>>173
だから共同債作って
実質ドイツが全部泥をかぶれば解決じゃない
信用が改善して流動性も回復するだろ
どんな犠牲を払ってでもドイツが
絶対につぶさないと宣言すればいいのさ
俺だけ助かろうとするから
蜘蛛の糸になってしまう

211 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 12:38:52.16 ID:sOAGKo/z0 [10/51]
>>190
ドイツ「まてよ・・よく考えたら俺だけ助かればいいじゃないw」

221 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 12:40:45.41 ID:HFRluyYB0 [2/2]
>>211
それ欧州各国の本音w

232 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 12:43:51.93 ID:IA0WUlgnO [1/3]
>>211
そうだよ
実際、EUの劣等国には破綻か仏独の植民地かEU追放かを選択させれば解決する話




174 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/11(日) 12:27:28.04 ID:hoTMZTT10 [3/3]
IMFも台所事情苦しいはず
サマーズはIMF頑張れってコラム書いてたが、
IMFの資金をユーロにぶち込んでマジで大丈夫なのかよ?って報道出てきてるね。

コラム:欧州危機、IMFが中心的役割果たすべき局面に=サマーズ氏
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE7B802G20111209?sp=true

Worries grow over IMF loans to Europe
http://www.reuters.com/article/2011/12/10/us-eurozone-imf-idUSTRE7B822O20111210



179 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/11(日) 12:29:15.62 ID:4plCX9cW0 [3/3]
>>174
サマーズいわれても大竹しかここじゃ思い出してくれんぞ。

ケンミレみてたら欧州の対応は宮沢蔵相時代ばりの無能さとあったなw

204 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 12:36:00.22 ID:sOAGKo/z0 [9/51]
>>179
すでにバブル崩壊を経験した日本人にとっては
欧州で今起こっている事、これから起こる事が冷静に読みやすいですね。

資産劣化による不良債権の肥大、バブル崩壊を認識できない中央銀行や政府の緩和策の遅れ、
緊縮策の跋扈によるデフレスパイラルの発生、そして失われた10年へw
欧州の場合は単独国歌ではなく、各国バラバラな財政を持っており
その調整でいちいちスッタモンダが繰り返されるわけで、
条件としては日本など比較にならないほど苦しいですけどねw

220 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/11(日) 12:40:34.49 ID:D7Cxa8oo0 [1/6]
>>204
麻生首相がメルケルに「アホかお前」と説教してたのを思い出したわ。
結局あそこからつながってるんだよな。

>>208
それじゃダメだ
阻止してもらった上で にしないと簡単に反故にされるっての


285 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 12:59:11.63 ID:pM40ld0e0 [4/7]
>>204
日本が一足先にバブル崩壊したのが
長い目で見て日本に有利になったという、怪我の功名だな。
これで今の政権が自民党だったら、日本独り勝ちができたのに。

298 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 13:02:07.73 ID:DJIrYUwc0 [14/25]
>>204
不良債権の塩漬け=国民が肩代わりもしくは増税して解消する

長い長い節約と大不況に耐えるだけの覚悟がEU諸国民にあるか
といえば全くない



271 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 12:54:50.21 ID:d/156/FQ0
ロクに働きもしないギリシャを
コツコツ誠実に働いてきたドイツが
なんで助けてやらなきゃいけないのか!っちゅー気持ちは良く分かるけど

ユーロに入る事でドイツの輸出が絶好調だったんだから
イイとこ取りするのはズルいよ
悪いとこも引き受けないとね

283 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 12:58:31.27 ID:sOAGKo/z0 [13/51]
>>271
ドイツの銀行はサブプラまじぇまじぇのクズ証券を大量に売りつけて
勝手に不良債権作って今の危機を招いた罪もあるので同情は禁止w
それを重々承知の上で「返せなくなったらダダこねればいい」と借りまくって
この世の春を謳歌するギリシャに対しても同情禁止w




137 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 12:19:42.33 ID:B6PU6PJgO [1/2]
アメリカ自身がデフォルトに陥りかけたんだから、助けるような余力はない、というのが正解じゃないの?

149 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/11(日) 12:23:03.05 ID:r9g+4f040 [2/44]
>>137
アメは何があってもデフォルトしないよ
基軸通貨だからね
それを理解しないサヨクがここぞとばかりに米国の崩壊を喧伝してるけど
アメが弱って困るのはアメじゃない、自由主義陣営全体なのよ

サヨクはそれをねらって、うそでも米国の崩壊を喧伝してる

329 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/11(日) 13:11:54.02 ID:4xMl97sv0 [1/3]
>>149
基軸通貨だから崩壊しない、というところの説明を頼む
俺よくわからんのよ

361 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 13:22:10.20 ID:mZw+yGbe0 [2/15]
>>329
基軸通貨でもデフォルト(債務超過)すると思うけどな。
基軸通貨だから、貨幣価値が暴落する可能性が低いというだけで。

それだけ信用が高い通貨だから、国債の引受先が多いので国債発行額の上限を
引き上げることでデフォルトを回避しているのが今の状況。
日本なんかは、アメリカにデフォルトされると困るので必死に買い支えているが、
絶対に破綻しないとは言い切れない。
そのうち、アメリカが自ら計画的に破綻するんじゃないかと思ってる。

370 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/11(日) 13:23:34.29 ID:r9g+4f040 [18/44]
>>361
自ら基軸通貨という地位を捨てることは
絶対 にしない
ので、計画倒産も絶対にない

391 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 13:29:26.79 ID:mZw+yGbe0 [3/15]
>>370
日本などが米国債を買い支えることができなくなったらどうすんの?
あと、国債の金利も馬鹿にならないから、永遠に発行しつづけることはできない。

405 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 13:33:00.77 ID:sOAGKo/z0 [16/51]
>>391
ドルは決済通貨なのでドルが安くなると為替介入で買うしかなくなる。
その結果、ドルの価格が持ち直す、みたいな仕組み。

442 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 13:41:55.20 ID:mZw+yGbe0 [5/15]
>>405
円決済やユーロ決済の貿易もあるからな。
ドルの地位は、落ちつつあるよ。

それに為替介入の効果が薄いのは、民主党政権で度々介入してるから分かるでしょ?
ああいうのは、プラザ合意の時みたいに国際社会が協調介入しないと効果が薄い。

463 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 13:44:56.19 ID:sOAGKo/z0 [18/51]
>>442
そのユーロだが、ドル調達ができなくなって危機に陥っているw
今は中央銀行の金庫だの市中銀行の自己資本だのEFSFの基金だの言ってるが
あれ、ユーロじゃなくドルを如何に集めるかの話だからw




526 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 14:02:32.64 ID:mZw+yGbe0 [10/15]
EUにしてみれば、アメリカ発の通貨危機が根源にあるわけで・・・。

534 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 14:04:23.15 ID:7DMw21RX0 [9/19]
>>526
ないよ。ユーロ発というかギリシャ発の通貨危機だろ?

539 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 14:06:30.62 ID:sOAGKo/z0 [22/51]
>>534
原因を遡れば日本のバブルで溢れたジャパンマネーに行き着くw

548 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 14:09:51.35 ID:c4ksq1PrO [2/15]
>>539
どうやって?
説明してみ?
何が危機なのかろくにわかってもいないくせに
何か言いたがりな奴が多いのは何でだろう?
だから民主党なんかに騙されるんだろうな…

564 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/11(日) 14:13:23.42 ID:sOAGKo/z0 [24/51]
>>548
もちろんそれだけではないのだが、
バブル期に日本が大量に購入したアメリカ不動産が安く買い戻され
その差益が低所得者向けローンだの無職向けローンだの
ローンが組めない人向けに頭金を貸し出すローンを誕生させる下地になったw

555 名前:m9('v`)ノ ◆6AkAkDHteU [sage] 投稿日:2011/12/11(日) 14:11:37.28 ID:gq+kBLYd0 [7/8]
>>539
それをいうならニクソンショックこそが主犯。
放漫財政と馬鹿な戦争でドル体制を維持できなくなった米が悪い。



関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: