丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすくらい書いてあります。
初代ブログの緊急避難所
◆佐藤正久(ヒゲの隊長) ◆陸上自衛隊 ◆海上自衛隊 ◆井上太郎 onTwitter

■南鮮汚染食品参考エントリー記事
■朝鮮汚染食品情報集積所
【現代社会】 ブログ内参考記事リンクまとめ
【入国管理局/情報受付】
写メ付通報、携帯からの通報先は
「 info-tokyo@immi-moj.go.jp 」
電話での通報は「03 5796 7256」
毎日午前9時から午後5時まで。
★10/03 なんかずっと風邪気味だったですよ( ̄ii ̄)
     体を冷やしてはイカンですよ @管理人 /更新専用Twitter

01/03 現代日本のトレンディドラマ

【芸能】2012年大河ドラマ「平清盛」出演俳優、趙和(ちょう・たみやす)さん、出演作品には「一期一会」の気持ちで臨む[01/01]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1325417007/


1 名前:水道水φ ★[] 投稿日:2012/01/01(日) 20:23:27.66 ID:???
∞人と今 俳優 趙和(ちょう・たみやす)さん
∞出演作品には「一期一会」の気持ちで臨む

2012年の大河ドラマ「平清盛」に鎌田政清役で出演する。
主人公である清盛のライバル、源義朝の乳兄弟という重要な役どころだ。

79年大阪生まれの在日韓国人。

大学時代に「このまま決められたレールに乗って社会人になる心の準備ができていなかった」という理由で単身上京。

俳優として地道にキャリアを重ねてきた。
もちろん、初の大河である。

撮影現場では「肉親とも殺しあわなければならない壮絶な時代。その渦中にいる政清の心の葛藤をどこまで表現できるか」と試行錯誤を繰り返している。

学生時代はラグビー部に所属していたことからアクションが得意と思いきや「殺陣も乗馬もなかなか大変ですよ。集中しないとケガをしてしまうし、もう若くないですからね」と笑う。

今後の俳優活動の目標は「できるところまでやること」。

その意味は、長く続けることではなく、「この作品が自分が出る最後の作品になるかもしれない」と一期一会の気持ちで臨むことだ。 

作品の見所については「これぞ大河といった素晴らしい脚本。一つひとつの小さなエピソードが複雑に絡みあい、最後は一筋の大河に合流する」と熱っぽく語る。

今はこれから本格化する撮影のため全国を飛び回っている。
自分の出演作を楽しみに待ってくれている家族やファンのため、一瞬たりとも気が抜けない日々が続く。


ソース:統一日報 2012年01月01日 16:12
http://news.onekoreanews.net/detail.php?number=66019&thread=01r04
画像:2012年NHK大河ドラマ「平清盛」に鎌田政清役で出演
http://news.onekoreanews.net/wys2/file_attach/2012/01/01/1325402088-62.jpg

参考:登場人物 一覧:大河ドラマ「平清盛」
http://www9.nhk.or.jp/kiyomori/cast/list.html



14 名前:東夷 ◆0fdmGas.n7Vo [sage] 投稿日:2012/01/01(日) 20:33:10.00 ID:xwmByFC+ [1/7]
>>1

鎌田の配役がコリアンだと、
源氏なめてるのか犬HKは・・・・・・

19 名前:光 ◆OraMYUrmo2 [sage 有馬記念反省会場より残りものをこめて] 投稿日:2012/01/01(日) 20:34:57.37 ID:s08LuT1k [2/16]
>>14

いや、在日の役者がみんな朝鮮人の役やったら、それはそれでえらいことになりますがな。

63 名前:東夷 ◆0fdmGas.n7Vo [sage] 投稿日:2012/01/01(日) 21:11:25.66 ID:xwmByFC+ [2/7]
>>19

鎌田には義朝様の姫君の介錯をするという、
袖を濡らさぬ者のない重要なシーンがあるというに・・・・・・


「では私たちも間もなく敵軍に探し出され、『これが義朝の娘だ』などと言い立てられて恥辱を受けるのは耐え難いこと。

貴族だろうと庶民だろうと、女の身ほど悲しいものはない。兵衛佐殿は13だけれど、男の子だから戦に出て父上のお供をしているというのに、
私は14になっていながら、女だというので家に残され、自身が辱めにあうばかりか、父の亡骸にまで泥を塗ろうとしている。

兵衛、まず私を殺して、首を父上にお見せなさい」

自分を殺せとためらわず命じる姫に、「左馬頭殿もそう仰せでした」と答える鎌田。
姫はそれを聞き、「それはよかった」と経を巻いて片付け、仏壇に向かって手を合わせ、念仏を唱えます。




17 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2012/01/01(日) 20:33:55.61 ID:rBeBJPpM [1/2]
お前らそう言うけど、芸能界なんて在チョンだらけだぞ?

21 名前:はぼっく ◆eyIbm5aesQ [sage] 投稿日:2012/01/01(日) 20:36:29.56 桜 ID:Ou01OSn1 [2/7] ?PLT(21000)
>>17
それおりこみ済みで ストーリーたのしみたいひとは見ればいいし みたくないひと見なければいい
わたしは そうおもぅんですけどね
アメリカ製の映画やらドラマにだって ちょこちょこ入り込んでるんだし

25 名前:光 ◆OraMYUrmo2 [sage 有馬記念反省会場より残りものをこめて] 投稿日:2012/01/01(日) 20:40:17.44 ID:s08LuT1k [4/16]
>>21

まことに仰る通り。

はてさて、『江』の反動があるか、この板で懸念されるように地雷が炸裂するのか。

65 名前:東夷 ◆0fdmGas.n7Vo [sage] 投稿日:2012/01/01(日) 21:14:21.17 ID:xwmByFC+ [3/7]
>>25

つうかさ、
お江の総集編ちょっと見たんだけど、
なんで保科正行がお江にお目通りして、
家光と忠長と一緒に遊んでいるの。
史実無視するにも程がある・・・・・・

27 名前:はぼっく ◆eyIbm5aesQ [sage] 投稿日:2012/01/01(日) 20:42:49.21 桜 ID:Ou01OSn1 [3/7] ?PLT(21000)
>>25
みんながいってるように 朝ドラとかにでてる実績があるんであれば
地雷ふむってことはないんじゃないんですかね?
まぁ 地雷なら地雷で 嗤ってやればいいだけで

30 名前:光 ◆OraMYUrmo2 [sage 有馬記念反省会場より残りものをこめて] 投稿日:2012/01/01(日) 20:44:12.22 ID:s08LuT1k [6/16]
>>27

まあ役者陣は問題ないでしょう。
懸念されるは脚(ry

33 名前:はぼっく ◆eyIbm5aesQ [sage] 投稿日:2012/01/01(日) 20:45:43.80 桜 ID:Ou01OSn1 [5/7] ?PLT(21000)
>>30
そっちはしらなぃ(笑)
それがダメダメなら 役者がだれだろうと 関係ない(笑)

49 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2012/01/01(日) 20:57:41.16 ID:rBeBJPpM [2/2]
>>33
なんでも脚本家があまりに何も知らないんで、
時代考証家が責任持てないから降りるって云ったらしい。
あんまり期待できないかも。



79 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2012/01/01(日) 21:22:51.13 ID:1pyZVF8/ [2/2]
なんだ大河にみせかけた韓流だったのか。






【社会】日露戦争で活躍した戦艦「三笠」の記念艦入場者は39年ぶりに年間18万人を超える勢い…ドラマ「坂の上の雲」人気で
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1325312819/

1 名前:わいせつ部隊所属φ ★[waisetsubutai@gmail.com sage] 投稿日:2011/12/31(土) 15:26:59.16 ID:???0
2011年12月30日7時57分
戦艦「三笠」再び脚光 ドラマ「坂の上の雲」人気で
http://www.asahi.com/showbiz/tv_radio/images/TKY201112280242.jpg
横須賀市内に保存されている「三笠」

 日露戦争の日本海海戦(1905年)で活躍した戦艦「三笠」が、NHKドラマ「坂の上の雲」をきっかけに再び脚光を浴びている。
復元され、神奈川県横須賀市に展示されている記念艦の入場者は、39年ぶりに年間18万人を超える勢いだ。

 横須賀港近くにある三笠公園。今年最後の“開艦日”の27日、三笠の艦橋(艦長らが指揮を執る場所)の前には、記念写真の順番を待つ家族連れやカップルの列が出来ていた。

足形に合わせて立つと、連合艦隊の司令長官・東郷平八郎の気分を味わえる。

 神奈川県鎌倉市の小学1年、相川剣里くん(7)は「意外と小さい船なんだね」と母の美絵さん(38)と顔を見合わせた。
歴史マンガで興味を持ち、日露戦争をテーマにしたドラマ「坂の上の雲」に、両親と熱中した。「三笠を見たい」とねだり、連れてきてもらった。

ロシアのバルチック艦隊を破った連合艦隊の旗艦だった三笠。1925年に保存が決まり、太平洋戦争後は大砲が撤去されるなどしたが、61年、有志の寄付で復元された。

復元当初は全国から観光客が訪れ、見学者は年間30万人に上った。
その後、減少傾向が続き、ここ10年は10万人前後で推移していた。

だが、2009年に「坂の上の雲」の放送が始まると、人気は復活。今年度は12月末までに約15万人が訪れ、年間18万人を超えるのは確実という。司馬遼太郎が原作小説を新聞に連載していた72年度の水準だ。

管理する「三笠保存会」事務局長の豊崎健二さん(66)によると、20~30代の見学者が目立つようになり、「歴女」が男性に説明するカップルが増えたのも最近の傾向という。

豊崎さんは、「日露戦争の当時も、現在も大変な時代。『このままでは日本という国がなくなる』という危機感や、『がんばろう』という思いが共感を呼んでいるのではないか」と話している。

 新年は元日から見学できる。(矢吹孝文)
http://www.asahi.com/showbiz/tv_radio/TKY201112280199.html




4 名前: 【東電 62.2 %】 [] 投稿日:2011/12/31(土) 15:32:04.32 ID:lz8pvcWe0
>>1
>相川剣里くん(7)は「意外と小さい船なんだね」と

俺も最初見た時は唖然としたなぁ。
こんな小さい船が日本の命運を左右したのかとビックリした。

30 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/31(土) 15:42:10.75 ID:zlAfbu6W0
>>4
まあ、バルチック艦隊も小さかったからな・・・

514 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/31(土) 23:02:13.70 ID:YQWzYfo70 [1/2]
>>4
長さだけなら後の駆逐艦サイズだからな



8 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 15:34:03.78 ID:raY8KKCf0 [1/32]

正岡子規が、従軍記者に決まり大喜びで母親に、その報告をする
そこで母親の言葉

「日本は今、随分親しかったお国と戦こうておるんじゃね
見てごらん、掛け軸は漢詩、お皿はシナの子が遊ぶ絵皿
子供の頃、おじーさまによくシナの話を聞かされました
シナは夢のようなお国で
だーれも憎い敵じゃとは思わなんだ」

正岡子規がその話を聞かされ
陰鬱な表情を浮かべ座り込む


以上は原作にない、NHKにより追加された部分

121 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/31(土) 16:18:55.82 ID:nJx14rsJ0 [1/2]
>>8
↓こんなシーンもあったよな。

日本刀を背中に背負った日本兵が中国人を蹴散らせながら 報道陣を従え練り歩きビビりまくる中国人を見下し侮辱発言。

しかも日本兵が中国人 の酒屋から酒を強奪するシーンに出くわしそれを正岡が止めようとする所で中国人が「この孫の親は日本兵に殺された。

この恨みをこの子が絶対に晴らす」と叫び中国語が分からない正岡が「今何て言った」と日本刀を背中に背負った日本兵に聞いたら 「日本の兵隊さんありがとうと言ったんだ」とねつ造。

正岡がそれに抗議する。その後正岡が護衛から「遅れるとシナ人に殺されるぞ」と言われる。
ttp://blogs.yahoo.co.jp/aoiqqq3/5328435.html



124 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 16:19:49.86 ID:ciVz29Kt0
>>8
佐々木小次郎みたいな森本レオも原作にいたの?

673 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/01/01(日) 10:19:44.17 ID:HXF+oEBI0 [1/2]
>>8
>>121
それで一気に見る気がなくなったんだよな。

677 名前: 【だん吉】 【955円】 [sage] 投稿日:2012/01/01(日) 10:25:41.78 ID:SvdvmOgS0
明治~昭和の話は面白いよね
今は戦国、幕末ばかりもてはやされるけど
この頃の話でじっくりドラマ作れば
いいものができると思うんだよね

>>8みたいな余計なことさえしなけりゃ




18 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 15:38:23.85 ID:g25qrSMx0

1度行ったけど、
せまい、ちゃちい、デコボコしか感想が無い。
なんか日本海海戦を冒涜してるようなきがして不愉快だった。

自衛艦にも乗ったことあるけど、やっぱ生きている艦はちがう。

306 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/31(土) 20:04:43.28 ID:bFkm3bcm0 [1/2]
>>18
三笠は、大東亜戦争に負けて占領軍が進駐してきたときに、略奪の被害に遭いました。
艦上にダンスホールやキャバレートーゴーなどがつくられ、
その後荒廃するままであったのが、
アメリカ海軍ニミッツ元帥の働きかけで「三笠」保存の気運が高まり、
現在の三笠公園に復元されました。




20 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 15:38:46.76 ID:vra+HFYn0 [1/2]
横須賀学院に3年間在籍した俺が、1度も見に行かなかった三笠か…

23 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/31(土) 15:40:02.30 ID:EA7V21Ta0
>>20
え?放課後デートとかに使わなかったの?
俺は、部活で裏の海から飛び込んでたけどwww



38 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 15:45:37.86 ID:M7WHn3zk0 [1/5]
ドラマの海戦CGが迫真の出来で驚いた。

ドラマというか、映画をひっくるめても海戦シーンでは最上の出来ではないかと思う。

着弾で巻き上がった海水の大瀑布が砲身を叩くと、その砲身の先から
海水が流れ落ちたり、大火災を起こして沈没するロシア戦艦の炎が
じつに細かく作られていたり、よほど戦艦を研究してる人が監修したのだと思う。

海戦シーンだけでもこのドラマは見る価値があるよ。

79 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 16:02:27.68 ID:K5sBbxtsO [3/9]
>>38
丁字に曲がるシーンから発砲までは緊張したがその後の間が悪い


どうやって敵戦艦群を倒していったかもうちょっと丁寧に描いてほしかった
朝日以下僚艦も描写が欲しかった

さらに夜襲で駆逐艦が戦艦を襲撃するシーンも欲しかった
あれが最高に面白いのに
戦艦ナワリン、ウイルキーその他が沈められた

146 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/31(土) 16:33:13.77 ID:uIxhaerO0
>>38
なんというか、最後の最後のシーンであの海戦を出すためだけに
原作にはない媚中シーンも反日シーンも耐えきって作ったような気がするよ。

原作は読んでたし改変もわかってたけど我慢してみてた。
それでも正直旅順あたりの描写でこの作品はもう駄目だと思ってた。

秋山兄は何したのか全然わかんないし。
二百三高地攻略したあとの描写なんてひでえもんね。
港内のロシア艦隊を攻撃してるシーンなんてまるで日本が悪いことしたみたいだもん。

でも、最後の最後であのシーンが出た。

あれは文芸内容の改変をさっぴいても、それを補ってあまりあると思う。
レンタルでもあのシーンを見るためだけに借りる人が多くなるだろうね。
そして文芸内容の改変の酷さに唖然として、原作にも興味を持つ人が多くなると思うよ。

>>79
自分もそれには同感。
エンターテイメント的な部分は別にしても
戦争の経緯を全く説明してないのはどう考えても意図的としか思えない。

方々で指摘されてたけど、黄海海戦で勝利したことなんてほとんど触れてないし、
基本的に日本軍が勝ったという描写は徹底的になくなってる。

というか、勝ち負けは別にして、日本軍が何故そこにいるのか?現状はどうなのか?という背景を
全く説明してないんだから、そりゃ視聴率も上がるわけないよね。

356 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/31(土) 21:08:53.71 ID:uYFUEHQQ0
>>38
同じく!あの海戦CGのリアル感にはびっくりしたよ。




48 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 15:49:46.15 ID:M7WHn3zk0 [2/5]
三笠を訪れた人は、ぜひ東郷大将の立った艦橋から船首方向を見て欲しい。
船首は威儀を正し、皇居を向いて係留されている。




71 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 15:57:42.48 ID:0BOyg7K20 [2/2]
小さいといっても排水量は15000tもあるんだぜ
さすがに戦艦だから装甲が厚い
イージス艦なんかは三笠より外見はでかいが三笠の主砲一発で沈没だろうな

78 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 16:02:06.17 ID:niK9nphW0
>>71
三笠から放たれた砲弾のほとんどは迎撃システムで撃ち落されておしまい。

254 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/31(土) 18:15:24.09 ID:MocPvJDP0
>>71
今の軍艦は装甲めちゃくちゃ薄いぞ。




81 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 16:03:14.48 ID:raY8KKCf0 [2/32]
NHK坂の上の雲、第4回2009年12月20日放送

日清戦争で勝利した日本 シナに上陸した日本軍
森本レオ演じる日本軍の極悪曹長と兵士たちが、シナの村で強奪しまくる
強奪している日本軍に対してシナの村の年寄りが
「やめてくれ、もっていかないでくれ、それを持っていかれたら」
と日本兵に飛びつくと
「はなさんかい」と銃で殴り倒される

殴り倒されたじーさんが
「もうこの村には何もない全てあんたらが持って行った
わしらは、いったい何を食って飢えをしのげと言うんじゃ」

と曹長に飛び掛ると
他の日本兵が銃床で殴り倒す
殴り倒されたじーさんに、幼い孫が寄りかかる
と、しーさんは
「この子の親はお前らに殺された
いつかきっとこの子が親の敵を討つ」と言って立ち去る


上記のシーンは原作にはありませんなんとしてでも
日本人に贖罪意識を植え付けたいNHKにより
追加されたものです


当時、日本軍の現地の民間人に対する暴行
略奪行為は皆無であった
食物が必要な場合には必ず対価を支払っていた
規律の高さが国際社会により高い評価を受けていた

89 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/31(土) 16:05:07.53 ID:4EyHKY8U0 [3/3]
>>81
俺もそれに唖然としたわ

96 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 16:09:10.59 ID:6+cv7JVE0
>>81
そういうの挟まないと中国様からお叱りを受けるんだろ。
内政干渉としか思えんが。

100 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 16:10:17.31 ID:hQZMfZg90 [2/2]
>>81
めちゃくちゃ端折ってたのに捏造シーン追加したのか。

120 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 16:18:54.78 ID:PM+fBoSy0
>>81
日本国民に受信料をタカって
シナ様には無料で電波垂れ流してるゴミHK故に仕方なし
金取るのなら見ない自由、金をはらわないでも済むって選択肢もちゃんと用意しないとねぇ

147 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 16:33:46.02 ID:qJkIESmc0
>>81
そりゃ、元寇ですら、北条時宗を韓国人に謝罪させるくらいだからな。
その程度のことは余裕で捏造するだろう。

東京電力とNHKはマジで潰れた方がいい。



93 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 16:07:27.00 ID:M7WHn3zk0 [4/5]
驚くことに、大ロシアを敵に回し皇国の興廃この一戦にあり、の大海戦をやったのは、
徳川将軍が大政奉還をしてからたった40年後。
黒船に驚いた時代から爆発的なスピードでの近代化だ。
今の日本にはなぜこの勢いがなくなったのかなあ。

362 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/31(土) 21:11:40.01 ID:rMFTEAis0 [3/3]
>>93
30年前、人民服を着て自転車に乗っていた中国人が

いま空母を持ったくらいだから驚く事ではない。




98 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 16:09:28.94 ID:yCQ2WgbD0
海戦後に係留されてる時に一回謎の沈没をしてるんだが
きっと舟幽霊に柄杓を貸してしまったからに違いない



123 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 16:19:32.27 ID:a+JZHKhY0
森本レオの悪軍人ってNHKの捏造だったのかよww

129 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 16:24:27.58 ID:C4jS/Ub20
>>123
新年の開拓者たちもそれと同じようなシーンあるんでしょ




128 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/31(土) 16:23:22.46 ID:17MaYeHiP [1/5]
専門家は文句があるんだろうが
素人の俺からすると、ドラマ「坂の上の雲」の
日本海海戦は迫力のある映像に仕上がってた

CG臭さは抜けないが、それでも
二次大戦時の艦船に比べて認識の薄かったことを
反省させられる出来だった

131 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/31(土) 16:25:03.37 ID:nJx14rsJ0 [2/2]
>>128
オレも対馬沖海戦の部分は、BD買ってもいいと思った。

132 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 16:25:13.23 ID:xLnG3xGa0 [1/5]
>>128
そりゃ元幹部自衛官とかの専門家が
考証に参加して知恵を貸してるからな



136 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 16:28:13.65 ID:Cmgp+7dn0
おれも通勤に使う自転車に乙旗を掲げ
会社という戦地に赴いてる



111 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 16:14:04.25 ID:tGCyeA8N0 [2/3]
結果的にロマノフ王朝崩壊させちゃってすみませんw

151 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/31(土) 16:35:22.96 ID:Ox0nBHnV0 [2/2]
>>111
薩長政権とは、徳川幕府、清朝、ロマノフ王朝と、前時代から約300年続いてた
王朝、政権を3つも倒すというまさに無双政権だったよなw

261 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/31(土) 18:30:05.19 ID:3y7XbUvR0
>>151
おいおい、薩長政権のなれの果てが滅ぼしたもう一つの国を忘れてないか
大日本帝国という国を



211 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/31(土) 17:14:23.48 ID:ZIcLXkax0 [3/3]
あの海戦シーンの描写は迫力あったな。
ほぼ同時にBSで放送された「二百三高地」と比べると映像表現に格段の進歩が感じられた。

ハイビジョンでどうしてもCG臭さは出てたけど、模型では描写できない寄りのアングルや動き、
特に舵を切ったときの船の傾きと波の打ち込みの連動とかは自分は経験したこと無いだけに
その激しさに改めて気づかされるシーンだった。

ただ、三笠の砲弾が飛んできたときいきなりロシア将校が「あれが鞄か」とか言ってたのは
原作読んでないと唐突過ぎるし、
下瀬火薬とか無煙炭などにほとんど触れられてなかったのは残念だった。

228 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 17:25:47.11 ID:K5sBbxtsO [8/9]
>>211
そう。全部説明不足でなにやってるのか一般人は理解出来ないだろ
全シーンに渡辺の説明入れればよかったんだよ

射撃訓練シーンは「日本の練度は最高潮にたっしていた」とか
「日本の砲弾は下瀬火薬を充填した榴弾で、命中と同時に爆発し、
破片と高熱ガスで乗組員の死傷者を続出させ、火災もおこさせた」とか




218 名前:ネコちん♪ ◆RIaAan710E [sage] 投稿日:2011/12/31(土) 17:18:56.20 ID:NPE/4GJO0 [2/10]

日本海軍は 無線による警戒システムを構築してた
ロシア側の徹甲弾の方が威力があった
むしろ日本側の砲弾は信管が敏感過ぎてロシア艦の装甲を
貫けない・・・・  


日本海軍が打ち勝には 接近戦しか無かった
6000メートルの距離の撃ち合いなら
砲の数は日本側の方が多かった
そこで丁字で頭を抑え 併走して長時間撃ちあった

250 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/31(土) 18:02:55.55 ID:YTdWFMu70 [2/4]
>>218
むしろ日本側の砲弾は信管が敏感過ぎてロシア艦の装甲を貫けない・・・・ 

あらま、その戦訓が太平洋戦争で生かされなかったんだなぁ。
魚雷の信管を鋭敏に設定し過ぎてソロモンでは戦艦を取り逃がしている。

267 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 18:38:57.06 ID:K8OGJnLx0 [2/4]
>>218
全然違うわ

まず、こっちの速力が速かったので作戦が立てやすかった
次にロシア側は炸裂弾ではなくてっこう弾で貫通による沈没を狙ったが
三笠の装甲が強い上に貫通した玉は上部の武装に被害を与えなかった
(アサルトライフルでは玉が貫通して人が死なないのと一緒)
三笠のほうは炸裂弾だったので、ロシア側は甲板上部に大きな被害をこうむった
ロシアの火薬は黒煙が出すぎて連激に適さなかった

などなど

278 名前:ネコちん♪ ◆RIaAan710E [sage] 投稿日:2011/12/31(土) 18:57:08.97 ID:NPE/4GJO0 [9/10]
>>267

戦艦は向こうの方が圧倒的に多いからね
遠距離の撃ち合いじゃ不利
つうか 逃げれれることを一番嫌がった日本は
まず頭を抑えた

それに距離3000をきってから
日本側も徹甲弾に切り替えてる


292 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 19:28:18.45 ID:ywiUH1bI0 [2/12]
>>278
本当は水雷戦隊を一番槍にしての接近戦を想定していたらしいな。
天気晴朗なれど波が高すぎたので砲戦に切り替えたらしいがw
場合によっては乗り込んで肉弾戦という展開になっていたかも。




225 名前:ネコちん♪ ◆RIaAan710E [sage] 投稿日:2011/12/31(土) 17:24:22.02 ID:NPE/4GJO0 [3/10]
ロシア側の徹甲弾は装甲を貫いて爆発する
一方日本側の砲弾は装甲を貫けないが ある特徴があった

炸薬量が3倍
あたった瞬間 大量の火炎でロシア艦の
上部構造物を焼き尽くした

ロシア側が大量の石炭を満載してたのも
日本側に有利に

喫水が下がり 装甲部分が水没してたw

さらに やることなくて 連合艦隊は砲撃訓練ばっか繰り返してたw

ロシア側は必死で長距離航海



229 名前:ネコちん♪ ◆RIaAan710E [sage] 投稿日:2011/12/31(土) 17:27:34.69 ID:NPE/4GJO0 [4/10]

自衛隊の対艦ミサイルも

装甲を貫いたあと 内部で爆発
さらに大量の延焼剤をばら撒く 鬼畜仕様 ♪


気を付けようw




237 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 17:40:44.75 ID:tSxdmFHW0
戦闘中に一張羅の礼装用の軍服を着てるのはちょっとなあ…他にもいろいろ間違いが多かった。

こんなことを言うと在日認定されたり左翼呼ばわりされるんだろうな、今の2ちゃんは。
2ちゃんの保守勢力についてはおおむね賛成できることが多いが、
薩長関係者および支持者らしき連中のレスは、何か違和感を感じることが多い…。
同じ違和感を感じるようになったので産経の購読をやめた。




247 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/31(土) 17:55:49.88 ID:YTdWFMu70 [1/4]
俺もこの間行ってきたよ。
カミサンに説明しながら艦内をまわった。
最初の1時間くらいはもの珍しそうに聞いていたが、だんだんウザそうな顔され、広瀬中佐の歌を歌いだしたらとうとうキレられてしまった。
とりあえず、カレー食わせて機嫌とっておいた。

でも、ドラマを見た時は、「あ、この場所って見たところだよね?」って嬉しそうにしてた。




263 名前:ネコちん♪ ◆RIaAan710E [sage] 投稿日:2011/12/31(土) 18:31:50.05 ID:NPE/4GJO0 [7/10]
マッカーサーが厚木にパイプをくわえ降り立って
最初に出した指示が乃木神社の保護♪
靖国の前にある大山巌の銅像を守ったのもマッカーサー

さらに自室に大山巌の肖像画
大ファン♪
日露戦争の満州軍総司令官



352 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 21:05:53.95 ID:dFMnuAbm0 [2/16]
みなさーーん
345 349 みたいな人たちの勢力に嫌気さして司馬先生は映像化を許可しなかったんだよ。

359 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/31(土) 21:09:58.29 ID:BV8V3bjQ0 [4/12]
>>352
今歴史雑誌でも司馬史観は間違いだって言い出してるよ



373 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 21:21:48.86 ID:tLQB5hBjO
バルチック艦隊は長旅で海兵が疲弊してたみたいだけど、
もし、万全な状態だったら連合艦隊は負けてた?

380 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/31(土) 21:27:35.51 ID:BV8V3bjQ0 [8/12]
>>373
「疲弊してた」のではなく、あらゆる手を尽くして「疲弊させた」

398 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 21:35:06.85 ID:ywiUH1bI0 [4/12]
>>380
艦隊の中にアカも紛れ込んで政治活動を始めたり、
それを抑えるために仕官連中が眠れなかったりと
ストレスが溜まって士気も相当落ちてたらしい。
やはり長旅は艦隊に良くないw



368 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 21:16:00.42 ID:THmUH/kx0 [1/4]
アメリカの戦艦や空母を撃沈したのは日本海軍だけ。
だから今でも世界中の海軍は海自に一目置いている。

404 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 21:39:31.60 ID:bHn8/7JT0 [2/3]
>>368
第二次大戦中にアメリカ海軍提督として活躍したニミッツ将軍も
日露戦争で日本を勝利に導いた連合艦隊司令長官・東郷平八郎元帥を崇拝していたというからな。
旧日本海軍は世界中から注目を集めていた。

そしてその東郷元帥が、若き頃から尊敬していた海軍提督がイギリス海軍のネルソン提督だったと
言われている。 ネルソン提督は1805年、トラファルガー海戦でフランス・イスパニアの
連合艦隊の侵攻から自身の命を懸けてイギリスを守り抜いたと言われている
世界最高峰の海軍提督である。

422 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2011/12/31(土) 21:52:01.56 ID:e9w+3C7E0 [1/6]
>>404
江田島には何故かネルソンの遺髪(本物)がある。

その昔、海軍士官学校は東京にあった。
で、何故江田島なんぞの田舎に移転したのか?
簡単である。学生が遊びすぎて勉強しなかったから。



424 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 21:52:59.40 ID:THmUH/kx0 [2/4]
乃木希典の場合は、西南戦争での軍旗奪われ事件、休職気味な件、殉死してしまった件・・・
色々とドラマ性があって、それが全てネガティブなイメージなので、ネガ評価になってるんじゃねえの?

429 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2011/12/31(土) 21:54:46.52 ID:dFMnuAbm0 [7/16]
>>424
第三軍には何も期待していない。




597 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/01/01(日) 02:26:50.45 ID:SxoxmpN90
三笠いってきたんだけど
資料館見てたら三笠は一時水族館とかに改造されたときにもはや土台以外はすべて撤去されたらしくて
それはいかんということで三笠に戻したんだって
今あるのはほとんど復元らしくてがっかりした

598 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/01/01(日) 02:33:44.13 ID:s0iqmGIy0 [3/43]
>>597
三笠復元を訴え、しかも著書の印税を三笠復元の原資に宛てたニミッツ提督に足向けて眠れんわ

アメリカとの外交問題とは切り離して考えるべきだけど、
それでもニミッツ提督個人に対しては日本人として最大限の謝意を示すべき




626 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/01/01(日) 04:36:21.74 ID:vQJStlGZ0 [3/4]
>そもそも日本軍敗戦時に三笠は現存してたのをキャバレー作ったりして壊したのが当の米国人なんだが?

はい、捏造乙。

金属供出でズタボロになった三笠は、戦後に保存会も解散、ニミッツの命令がなければ
この時点で存在そのものが消えていた可能性もある。

昭和23年に米軍は横須賀市に対して教育事業への転用を許可。横須賀市は以前から
三笠の払い下げを申請していた湘南振興会社に売却。この会社が三笠をキャバレーに
改装したわけだが? 朝鮮戦争が始まると湘南振興会社は、ガス切断で外せるものは一
切合切をひっぺがしてしまう。三笠保存を公約に当選した議員がいても横須賀市にも国
にも金がない。三笠の保存が本格化したのはジョン・S・ルービンが三笠の惨状をジャパ
ン・タイムスに寄稿してから。



640 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/01/01(日) 09:13:02.24 ID:vlmMZfGL0
三笠、敗戦国の日本でよく保存できたよな

イギリスなんて、
現役状態で保存してた戦列艦が維持できなくなって、
泣く泣くドーバー海峡で自沈処分してるのに



711 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/01/01(日) 15:08:19.61 ID:A5VhTwKd0
見に行ってタイタニックごっこでもしてくるか

714 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/01/01(日) 15:26:04.55 ID:s0iqmGIy0 [10/43]
>>711
米軍第七艦隊の司令長官交代式って、たまに三笠のブリッジで行なわれるらしい
その時にアメリカの水兵さんが、三笠でタイタニックごっこをやってるとかwww

アメリカ嫌いだけど、アメリカ人って時々こういう微笑ましいネタを提供してくれるんだよな

718 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/01/01(日) 15:46:57.70 ID:zDbfO8ew0
>>714
海軍同士の仲の良さは異常w
特に直接戦火を交えた米海軍の日本海軍好きは凄い

719 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/01/01(日) 15:49:34.66 ID:s0iqmGIy0 [12/43]
>>718
いい意味での「強敵と書いて(とも)と読む」が生きてる世界だわ
おそらく日露終戦直後の日本でも、民間と違ってロシア大好きな空気はあっただろうね

728 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/01/01(日) 16:13:12.78 ID:E6OJAGu/O
>719
ロシア革命で捕虜になった将校がサーベルを取り上げられた時
日本人は私からサーベルを、誇りを奪わなかったが
同じロシア人の君達が奪うのかと、落胆したらしいな




736 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/01/01(日) 16:21:10.08 ID:cpiIgW68O [2/6]
wikiより

日清戦争後、ロシア帝国に対抗するために日本海軍は軍拡をすすめる。
その中で『六六艦隊計画』(戦艦を6隻、装甲巡洋艦を6隻配備する計画)の一環として三笠は建造された。

計画実現には莫大な資金を要するため、日清戦争以前から続けていた海軍のリストラ、
必死のやりくりにも関わらず海軍予算は尽き、
完成させるには憲法違反である予算の不法流用しか道は残されていなかった。

そこで、六・六艦隊計画の発案者山本権兵衛が協力者の西郷従道に相談すると、西郷はこう言った。

「山本さん、それは是非とも(軍艦を)買わねばなりません。
予算を流用するのです。勿論違憲です。議会で違憲を追及されたら二重橋で腹を切りましょう。
2人が死んでも軍艦が出来れば本望じゃないですか」
こうして、予算を不法流用して三笠は完成することとなった。



建造前から命懸けだった三笠。
今の日本の政治家どもに山本と西郷のチンポの垢でも煎じて飲ませてやりたい。

737 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/01/01(日) 16:24:38.59 ID:s0iqmGIy0 [18/43]
>>736
金のある時代から見た後知恵だと、すっごくセコい話だよな
長門型戦艦の速力と砲径の微妙なワシントン軍縮条約違反も含めてw

でも国を守りたいって必死さは、今の時代が見習うべき態度

740 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/01/01(日) 16:26:56.94 ID:chgH4VKI0 [5/13]
>>736
法律に違反しても売国を貫く政治家ならいるじゃないか。w

748 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/01/01(日) 16:36:32.48 ID:cpiIgW68O [3/6]
>>740
売国政治家どもの中に背信行為がバレたら腹切って責任取ろうとまで考える奴がいるとは思えんが。
「財源が足りない、どうしよう?」

山本・西郷>「違法行為である予算流用しよう。バレたら腹切って責任取る。」

泥鰌>「あ~ん?消費税うpでおk。予算減らしたくないし~。責任?何それおいしいの?」

753 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/01/01(日) 16:41:09.30 ID:djy6DD4X0 [3/8]
>>748
じゅうどうもごんべぇも 恐らく「オレらの詰め腹でごまかしちまえw」
って思ってたんじゃないかなぁ
なんていうか薩摩特有の激烈な楽天主義みたいなのものが
感じられて 好きなエピソードだよ

757 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/01/01(日) 16:47:55.39 ID:cpiIgW68O [4/6]
>>753
違法行為自体は現代の我々の目から見ると決していい事では無いんだが、
よくも悪くも金に無頓着な武士の気風が残ってた時代のエピソードだよね。
武士の本分とは身命を以て天下国家に報いる事なりってね。

776 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/01/01(日) 17:03:32.39 ID:1hjyG7nY0 [3/6]
>>757
当時参謀長だった加藤友三郎は後に内閣総理大臣になったけど、
「不正支出はだめだが不当支出はかまわない」とか答弁して
大蔵大臣を狼狽させた、とかいうのもあったかな。


777 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/01/01(日) 17:05:08.84 ID:s0iqmGIy0 [25/43]
>>776
胃痛持ちのくせにえらい図々しい答弁だなwwwwwwwwwwwww

ワロタ



756 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/01/01(日) 16:47:29.21 ID:AbY5+hDg0
>>三笠みたいな酷い状態のフネ

鉄板がタイタニック以前だからな。
状態がひどいのでなく、自然に朽ちて行くのだ。
それで陸に揚げた。
何も知らない場かは今の鉄板と同じだと思ってる。

ステルス艦などチタン入りステンレス板。
特殊超高級チタン合金ではなく
普通のストーブに使うSUS303.
もっと耐久性のあるSUS316では価格も違うし硬すぎて作れない。

767 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/01/01(日) 16:54:11.08 ID:lQh56tLY0
>>756 それで陸に揚げた。

初めて見に行った時、陸に埋め込まれていて違和感があって
残念だったけど、そういう事情があったんだ、、。
SUSをwikiで調べたら、何かすごくて感動してしまった。




722 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/01/01(日) 16:02:04.33 ID:9wC7sGbC0 [1/5]
ドラマじゃ触れられてないけど、日本艦隊は戦い前に主力艦2隻が機雷に接触という
ドジをやらかして沈没。ただでさえ少ない戦艦6席が4隻に減った。

一方ロシアは最新鋭艦5席を含む8隻の大艦隊。日本のほうが巡洋艦多かったって
いうけど戦艦がヘビー級ボクサーなら巡洋艦はせいぜいバンタム級のボクサー。

数では日本不利なのにそれを一方的にボコったってすげえよこの時代の日本軍人は。

724 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/01/01(日) 16:04:53.21 ID:s0iqmGIy0 [13/43]
>>722
正式な軍艦ですらなかった信濃丸が事前にロシア艦隊を撹乱してくれなかったら、
東郷提督の敵前回頭って判断もなかったと思う

そういう意味でも、確かに対馬の大勝利は偶然がもたらしたものだった

778 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/01/01(日) 17:05:32.46 ID:vD0YwVVWO [2/4]
>>724
実は信濃丸の「敵艦見ゆ」以後も老朽艦の寄せ集めの第三艦隊(旗艦厳島)は触接を続け、
進路・艦種・戦力・隊形など逐一報告を続けた他、
なんとバルチック艦隊の眼前を横切って発砲させたりしている
ドラマでは全部描かれてないけどね

東郷が午後2時に会敵し、万全の状態で迎え撃つことができたのも第三艦隊の情報と撹乱のおかげ
バルチック艦隊が変な隊形だったのも第三艦隊の妨害によるものであり、
2列隊形から単縦陣に直そうとしている時に東郷の艦隊と会敵した

おかげでロシア第二戦艦戦隊旗艦オスラビアは速力を大きく落としており、
先頭のスワロフと第2群先頭のオスラビアが集中攻撃を受けた

730 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/01/01(日) 16:15:28.93 ID:9wC7sGbC0 [2/5]
>>724
確かに運だな。回頭中に三笠が致命弾くらって沈んでた可能性もあるんだから。

日本軍の将官が勝因を聞かれて「6割は運。残り4割もやはり運だ。」と答えたそうな。


735 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/01/01(日) 16:21:01.64 ID:s0iqmGIy0 [17/43]
>>730
まあ当時の海軍なら、もし艦隊決戦になったとしても、
戦艦を全部失うつもりでロシアの戦艦全部と巡洋艦の大部分を沈めに行っただろうけど

艦隊決戦じゃなかったとしても、
ロシア艦隊が唯一逃げ込めるウラジオ付近に機雷を敷いて最後は全部沈めてただろうけど

実際にはそうならず、ド派手な艦隊決戦で大勝利を得たことが天佑じゃないかと

744 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/01/01(日) 16:32:00.45 ID:Nk1KhoKa0 [8/23]
>>735
艦隊決戦じゃなくて、最初の第一艦隊の砲撃で陣形が崩れたバルチック艦隊を
3日も追撃を続けた第二艦隊の追討が決定打になったのだよ。
三笠を始めとする戦艦部隊が活躍したのは最初だけ。

750 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/01/01(日) 16:36:46.34 ID:chgH4VKI0 [6/13]
>>744
こうも嘘つきだと、わざとやってるような気がしてくるんだが
何が何でもウソを書こうという執念はどこから発生するんだろうか。

760 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/01/01(日) 16:49:36.16 ID:m/3f6+M60 [3/12]
>>750
最初の戦闘で撃ち漏らした艦隊を東郷の追撃禁止の指令を第二艦隊が無視して追いうち沈めた
東郷の評価を上げたのは指令を無視した第二艦隊の司令官だよ

765 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/01/01(日) 16:52:18.59 ID:s0iqmGIy0 [22/43]
>>760
NHKドラマの舘ひろしこと島村長官な
敢えて命令違反を犯してまでロ艦隊の本隊と戦い続けた事が、後になって大勝利をもたらしたという

島村長官は、失敗したら軍法会議の前に切腹する気マンマンだったと想像される

769 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/01/01(日) 16:57:38.06 ID:m/3f6+M60 [4/12]
>>765
ドラマでそんな細かなところまで描いていたのか。。。
なんていうタイトル?

773 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/01/01(日) 16:59:48.40 ID:s0iqmGIy0 [24/43]
>>769
NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」

小説みたいな鉄太郎中佐と島村長官のエピソードはなかった
でも島村長官として舘ひろしが出演してた

784 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/01/01(日) 17:13:26.30 ID:m/3f6+M60 [5/12]
>>773
司馬ですか
どうもあの司馬史観ってのは同意できかねる部分が多くて見てなかったよ

786 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/01/01(日) 17:15:12.32 ID:chgH4VKI0 [9/13]
>>784
さらにNHK史観による修正も加わっていたという・・・

793 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/01/01(日) 17:21:50.14 ID:s0iqmGIy0 [28/43]
>>784
追記するとしたら、司馬先生のおかしな所は「明治age昭和sage」だから

日露戦争と大東亜戦争の両方に対して中立な立場を求めるなら、
塩野七生先生に期待すべきだと思う




856 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/01/01(日) 18:23:11.85 ID:psUyufED0 [2/13]
多分だけど、バルチック艦隊が万全の状態でも東郷艦隊には勝てなかったと思うよ
錬度はそれ以前のレベルだったし、逆にバルチック艦隊は士気を保ってよく戦ったし
それでも完勝したのだから、五分の勝負でも東郷艦隊が完勝するよ

868 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/01/01(日) 18:31:36.62 ID:Z5mpP8sN0
>>856
あれはたまたまT字戦法が当たっただけで、もしバルチックの先頭砲塔の砲手の
錬度が高くて、三笠が回頭前に多数の弾が着弾していたら連合艦隊は大敗していた。

たまたま弾があまり当たらなかったというだけの話。

871 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/01/01(日) 18:34:51.81 ID:psUyufED0 [5/13]
>>868
バルチック艦隊は元から錬度の低い、新兵とクソ将校の掃き溜めだったんだから
そんな未来は有り得ない
そもそも、バルチック艦隊の艦船そのものも、見せ掛けだけのハリボテばかり
艦隊としての総合力で東郷艦隊の足元にも及ばないゴミ
それがバルチック艦隊

会敵時の、バルチック艦隊のあの無様な陣形を見たか?あれじゃ清の海軍でも
良い勝負が出来るだろうさ

885 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/01/01(日) 19:03:30.08 ID:9wC7sGbC0 [3/5]
>>871
錬度の低い水兵集めた寄せ集め部隊だからまともな艦隊行動がとれなかったのは
いたしかたないが、バルチック艦隊の主力戦艦5隻は当時の最新鋭艦だよ。装甲の
厚さと大砲の威力じゃあ三笠に匹敵かそれ以上。

二百三高地の攻撃が失敗して錬度の高い旅順艦隊と合流されたら日本艦隊に
勝ち目は無かったと思われる。

891 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/01/01(日) 19:16:59.55 ID:lzdyMDI10
>>885
司馬の小説を史実と取り違えない方がいいぞ。

203高地攻略以前に旅順艦隊は全滅して、備砲は陸揚げされていた。
→203高地攻略前に南山等の別の高地からの観測射撃で旅順港内の艦隊はとっくに壊滅していた。

あの小説は史実に見せかけたフィクションが多いので要注意。

893 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/01/01(日) 19:18:56.99 ID:9wC7sGbC0 [5/5]
>>891
そうなんか。それは知らんかった。

919 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/01/01(日) 20:37:37.78 ID:7OCWCN1V0
>>891
海軍重砲兵隊の射撃で、被弾。
壊滅はしてないが損害多数で戦闘力が減弱していたらしいと聞く。
で備砲も陸揚げ、水兵も戦闘要員で陸揚げして要塞で消耗した事も考えると
旅順艦隊は実質的には戦力ではなくなっていた。
が、日本がそれを知ったのは日露戦後と聞いた。

940 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/01/01(日) 23:33:37.22 ID:s0iqmGIy0 [41/43]
>>891
203高地の陥落=旅順艦隊の壊滅というのは司馬先生の創作、って部分は同意

ただ旅順が陥落したおかげで、バルチック艦隊が逃げ込める港が一箇所に絞り込まれたけど
東郷提督が「敵は対馬を通る」と断言した根拠は、旅順が陥ちて敵の母港がウラジオしかなくなった事実




941 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/01/01(日) 23:37:02.57 ID:s/w2KP2e0
今日も散歩がてらに三笠公園行ったけど、結構来てたよ

おばさん同士で「あの時日本が負けてたら今頃・・」なんて会話してたり
子供がお母さんに秋山参謀や東郷長官のこと詳しく説明しててワロタ。
三笠公園に行くには横須賀中央駅から行け・・とか書きこまれてるけど

JR横須賀駅からヴェルニー公園を通って行くのが王道です。日米艦船を歩きながら見学したり
戦艦「長門」や「山城」などの慰霊碑があるのでお参りしたりと。

そして汐入桟橋から軍港めぐりの遊覧船で「ジョージワシントン」や「ひゅうが」を見学するのも
コースに入れてみては?空母は3月ぐらいまでは長期メンテナンスしてるので毎日見えますよ。



972 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/01/02(月) 09:33:51.85 ID:S0UMXTtS0
昔、三笠見に行ったけど、測距儀が壊れたままになってたのが残念だった。
多分修復されてないだろうなあ・・・

986 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/01/02(月) 14:17:53.25 ID:sRHKkJPh0 [2/2]
>>972
前部艦橋最上部の測距儀なら、去年行った時、
外観は当時の姿のものに置き換わっていたよ。
実動するかはわからんけど。
ちょっとずつ、復元してるみたいだね。







【管理人の独り言】

イージス艦とか見学に行くと鼻血出そうになるのなのね(*´Д`)ハァハァ

でも基地とか駐屯地とか行くと
あまりに濃厚な空気に食あたりして大変なのね(´・ω・`)






関連記事

Comment[この記事へのコメント]

 

  • 名無し 
  • URL 
  • at 2012.07.06.: 02:44 
  • [編集]
お隣さんがおっしゃるレ●プやらなにやら記述はないのね。
イザベラ某の記述だけじゃあ、当時の本当のところは分からないよねえ。


しかし、現代は便利だね。出兵先での強姦虐殺やら隣国侵略が動画・映像で手に入るんだから。

NoTitle 

  • 七資産 
  • URL 
  • at 2012.07.04.: 11:36 
  • [編集]
あなたがたの大好きなイザベラ・バードが、http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20081030/1225383573 日清戦争当時の日本兵の略奪を描いていますよ(@∀@) 彼女の記述したとおり、また南京事件でもそうなんだけど、軍の上層部が綱紀粛正に動くまでは戦時犯罪が横行している。

NoTitle 

  • 名無し 
  • URL 
  • at 2012.01.03.: 15:49 
  • [編集]
NHKには再編集してNHK史観をカットしてほしい。

ほんと、森本レオにはめげました(T T)

NoTitle 

  • 五月雨祭 
  • URL 
  • at 2012.01.03.: 12:39 
  • [編集]
あけましておめでとうございます。
宜しくお願いします。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: