FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

02/13 【韓流トレンディ】 朝鮮人なら『横穴』式住居

【米国】 韓民族の偉大さ、他民族に伝えコリアンの地平広げよ~米州韓人財団総会長「半世紀後、韓人の顔の米国大統領を」★2[02/10]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1328925532/
↓  ↓  ↓  ↓


【米国】スターバックスで韓国人侮辱騒動、カップに「つり上がった細い目」の絵[02/11]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1328973490/




【韓国】 素敵な国、大韓民国★2[02/09]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1328929529/

1 名前:蚯蚓φ ★[sage] 投稿日:2012/02/11(土) 12:05:29.47 ID:???

大韓民国60年、奇跡の条件は何か?
ちゃんと食べて楽に暮らすことができる条件を整えていたのか?
時計を逆に戻してみよう。

旧韓末朝鮮を4回も訪問して「朝鮮とその隣国(Korea and her Neighbors)」という本を書いたビショップ(1831年~1904年)女史は1890年代朝鮮の姿を不潔・怠惰・無気力・無関心・腐敗と迷信がぎっしり埋まったところで描写する。

山良し水良しで人情が厚い昔を想像するが壬辰倭乱・丙子胡乱を経た朝鮮、国が滅びる前の大韓帝国はそうではなかった。

「私は釜山(プサン)が凄惨なところだと考えた。後日、私はそれが朝鮮の村の一般的な姿だということが分かった。

狭くて汚い通りに泥を塗って窓もなく垣根をたてた小屋、麦わら屋根、そして深い軒、広場から2フィートの高さの煙突が付き刺さり、最も外側には固体と液体の廃棄物が流れる不規則な小川がある。

汚い犬と半裸や全裸のまだ目がよく見えない垢だらけの子供たちが厚く積もったホコリと泥の中でごろごろしたり太陽の光を眺めてぜいぜい言ったり瞬きして、激しい悪臭でも何ともないようだった」

「ソウルの悪臭がものすごい。
大都市の首都がこのように不潔だとはまったく信じられない。

(・・・)ねじ曲がった小路の大部分は荷物を積んだ二匹の牛が通りすぎることができない程狭く、ひとりが荷物を積んだ牡牛をやっと引っ張っていくことができるほどの幅だ。
その道はそれでも水たまりと緑色の汚水が流れる下水道によってより一層狭くなる。(中略)」

一歩進む光のない社会は腐るものだ。
朝鮮は清貧のようなスローガンと人倫の旗があるだけで民の泣き叫ぶ声と涙で一杯だった。

ビショップ女史は「官衙の刑罰方法は宮人らが罪人を残忍に鞭打ちして死ぬほど殴ることだ。罪人たちの苦しい叫びは英国宣教官と隣接した部屋まで聞こえる。不正腐敗が蔓延してほとんどすべての官衙が悪の巣窟になっている。」
として朝鮮の官衙を‘悪の巣窟’、両班を‘免許を受けた吸血鬼’と呼んだ。

西洋人の目から見た19世紀末の韓半島は似ている。

不正腐敗と迷信、活力を失った人々。
ついに国は日帝によって滅びてしまった。

恥ずかしい日帝強制占領期間だ。

45年、日帝の武力占領が終わった後、韓国の条件は資源・技術すべての面で北朝鮮に比べて悪かった。
日帝の満州侵略基地が北朝鮮にあったせいだ。(中略:北朝鮮のインフラについて)

北朝鮮は国民1人当りの鉄道の長さ、発電量で日本を上回ったほどだ。
その上、韓国にあったインフラは6・25事変で廃虚になってしまった。

漢江の奇跡は文字通り無から有を作り出したのだ。
韓国の成功と北朝鮮の失敗。原因は簡単だ。

建国当時60年余り前に選択したシステムの差が成否を分けた。
南の選択は自由民主主義と市場経済そして韓米同盟。

北の選択は人民民主主義と社会主義そして反米主義。
互いに違う道を歩いて異なる結果を得た。

より一層本質的選択は開放と閉鎖にあった。
開放を通じて自由・人権・法治のような普遍的価値を受け入れた韓国は成功し閉鎖の垣根の中に入った北朝鮮は失敗した。

最も強い国の米国と同盟した恩恵も大きかった。
(中略:南北朝鮮の違いについて説明)

ゴールドマンサックスは2050年大韓民国の1人当りGDPが世界2位を記録すると予想した。

実際、統一後、韓国は英国・フランス・イタリアなどに先んじる世界的強国になるだろう。

韓国に対する楽観的展望は国民全体が高等教育で武装した人的資源の力でもある。

韓国は立派な社会間接資本を整え
世界経済規模2位の日本と4位の中国という
躍動的経済圏とともにある。


この国は絶望して離れるにはあまりにも素敵な国である。

金成客員論説委員

ソース:ニューデリー(韓国語) 素敵な国大韓民国
http://www.newdaily.co.kr/news/article.html?no=106108

前スレ:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1328882757/
★1の立った時間:2012/02/10(金) 23:05:57.34

↓  ↓  ↓  ↓



【書籍】 「韓国にいると韓国人を殺したくなる」ジャック・ロンドンの背筋が寒くなる視線~「世界の人の朝鮮旅行」[02/10]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1328929642/

1 名前:蚯蚓φ ★[sage] 投稿日:2012/02/11(土) 12:07:22.28 ID:???

http://photo.hankooki.com/newsphoto/2012/02/11/jowi201202110743530.jpg

▲しょいこに豚を担いで市場に行く荷物屋。20世紀始め、韓国を訪れた外国人が最もたくさん残した写真の一つが荷物屋の姿という。

『鉄の踵』を書いた米国の作家ジャック・ロンドンは20代後半、露日戦争で従軍記者として活動した。

当時、約4カ月間、亡国前夜の戦場朝鮮に留まり、彼が書いて送った文章等は様々な新聞、雑誌に載り、その文をまとめた本も出た。

当代の進歩左派であったロンドンはその中である大きな課題で韓国をざっとまとめ、このように描写する。

「白人旅行者が初めて韓国に滞留する場合、最初の何週間かは気持ち良いこととはまったく縁遠い。もし繊細な人なら二種類の強力な欲求の間で葛藤しながら大部分の時間を過ごすだろう。

一つは韓国人たちを殺したい欲求であり、もう一つは自殺したい欲求だ。個人的に私なら最初の選択をしただろう。」

当時の米国と比較すれば最低の社会インフラや不足した公共施設、物資などの影響もあったが彼が何より耐えられないとしたのは惰弱で怠惰で盗み上手、弱者に強い韓国人たちの性格だった。

自身が動物園の猿のように見せものになるとすぐに韓国人は不必要に好奇心が強いという非難を吐き出す。

韓国人がうまくできる事が「ぴったり一つ」あるとし、荷物をひく動物のように黙々と荷物運ぶことだと指摘するほどだった。

奎章閣韓国学研究員教養叢書の一つで出てきた<世界の人の朝鮮旅行>は、ロンドンを含む朝鮮初期から日帝強制占領期間まで韓半島に立ち寄った異邦人たちの訪韓事情と彼らの韓半島関連記録をまとめて紹介した本だ。

この本には世宗時代の明国使節の朝鮮訪問や壬辰倭乱後、日本への使行など国家間往来からハメルのように漂流者などが残した記録、天主教布教のために永く韓国に留まって韓国語を習い風習に慣れた宣教師らが残した記録、考古学者・生物学者などの博物誌などを多様な地図、絵、写真と一緒に入っている。

(中略:宣教師の見た朝鮮)

ロンドンの露日戦争従軍記を紹介したチョ・ヒョングン奎章閣韓国学研究院客員研究員は
ロンドンの韓国と韓国人に対する印象が
「不正確な観察と偏見でぎっしり埋まっている」
と批判した。

当時最も批判的な知識人に属し、それまで'西欧中心主義'と'社会進化論'という理論の監獄から抜け出せなかったという指摘もまた、十分に共感できる。

だが、それより重要なのはその時、彼らの目に韓国は日本の支配を受けるほかない国に映ったという事実かもしれない。ジャック・ロンドンの記録は<ジャック・ロンドンの朝鮮人管見>(ハンウル発行)に出ている。

世界の人の朝鮮旅行(奎章閣韓国学研究院編・432ページ・2万3800ウォン)

キム・ボムス記者

ソース:韓国日報(韓国語) "韓国人ら殺したくて"彼の背筋が寒くなった視線
http://news.hankooki.com/lpage/culture/201202/h2012021021195084210.htm




5 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2012/02/11(土) 12:11:10.46 ID:z6kNmm19
田舎には竪穴式住居もあったんだっけ?

68 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2012/02/11(土) 12:34:03.31 ID:nBuKbyXP [1/5]
>>5
おいおいそれは誤解だ



大都会ソウルの大部分もそうだったに決まってるだろ

72 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2012/02/11(土) 12:34:56.20 ID:IcUKRfA2
>>5
竪穴バカにすんな。
日本家屋の土間も竪穴式住居に由来するものだぞ。




19 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2012/02/11(土) 12:15:15.62 ID:mEjS3pRh
西洋人の朝鮮人に対する印象

■ヘンドリック・ハメル (Hendrik Hamel) は、オランダ人で1653年7月に難破し済州島に漂着した

デ・スペルウェール号の乗組員で、同僚七人と1666年8月に脱出するまで13年間朝鮮に幽閉された。

・彼等は盗みをしたり、嘘をついたり、だましたりする強い傾向があります。
彼等をあまり信用してはなりません。
他人に損害を与えることは彼等にとって手柄と考えられ、
恥辱とは考えられていません。

■シャルル・ダレ (Charles Dallet, 1829~1878) は、フランス人宣教師で
1866年に逮捕・処刑された9名のフランス人宣教師の同僚

・朝鮮人は、金儲けに目がない。金を稼ぐために、あらゆる手段を使う。
彼らは、財産を保護し盗難を防ぐ道徳的な法をほとんど知らず、
まして遵守しようとはしない。

■ウィリアム・グリフィス (William Elliot Griffis, 1843~1928) は米国の牧師・東洋学者

・つらい現実には国産塗料を塗りたくり、黄金に見せかける。
さらに後世の事件に対しても、公的な虚飾が巧妙に施され、
敗戦すら輝かしい勝利に変えられる

■H・N・アレン (Horace Newton Allen, 1858~1932) は米国の医療宣教師・外交官で、

初期の米朝関係の確立に大きく貢献した。
・朝鮮人は陰謀の名手で、母親の乳首に吸いついているときから陰謀を企むことを好むらしかった。

■H・B・ハルバート (Homer B. Hulbert, 1863~1949) は米国の神学者で

1886ソウルの育英公院の教師に赴任した
・そのころから今まで、朝鮮は中国思想の奴隷となってきた。
模倣が朝鮮の最高の野心となり、この狭い地平を越えるいっさいの展望を失ってしまった





51 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2012/02/11(土) 12:28:08.29 ID:kwUSjjWb [1/14]
>>1

この本を出した事実は評価するけれど、

>ロンドンの露日戦争従軍記を紹介したチョ・ヒョングン奎章閣韓国学研究院客員研究員はロンドンの韓国と韓国人に対する印象が「不正確な観察と偏見でぎっしり埋まっている」と批判した。

↑「世界の人の朝鮮旅行」奎章閣韓国学研究院編


これだからなぁ・・・都合のいいように注釈付けたり訳したり、否定したりしていると思う。

東亜でも有名な「イザベラ・バードの朝鮮紀行」って本の訳も、
都合の悪い箇所はごっそり削除とか聞いたことあるからなぁ。

265 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2012/02/11(土) 13:59:29.60 ID:1a3jvQqe
>51
昔社内報のコラムでイザベラバードの日本旅行記読んだけど、
割と酷いことも書いてあったぞ。

仕事をする人はみな素直で熱心。
車引きが体調不良で仕事を中断した際には
こちらから申し出ても一切賃金を受け取らなかったとか、

そういう日本らしい話もあれば、
日本の家屋は紙一枚の敷居しかなくてプライバシーが存在せず、
泊まっている部屋の隣で宴会が始まったかと思えば
集まった人の面前でギシアンしてやがる。 とか。

315 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2012/02/11(土) 14:34:53.75 ID:t5d/HOu1 [2/2]
>>265
別に日本をディスってなくね?強姦とかされたんならまだしも

326 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2012/02/11(土) 14:40:46.24 ID:NdxWDZFg [2/6]
>>315
朝鮮では外国人を見ようと後をぞろぞろついてくる連中がいて、
その中の一人が何の理由もなくバード女史の足を蹴った、
なんて記述があるが、あまり気にしてないっぽい。

一方、宿屋については日本でも朝鮮でも不満を漏らしてるのが特徴。

元々、神経症かなんかの治療名目で旅をした人で、その治療のために
ロッキー山脈は越えるはハワイには行くは日本や半島や中国に行くは…

宿とか休むとかいったことに神経質だったんだろうな。
あと食い物。
質の悪い肉しか手に入らない場合に備えて、カレー粉が必須の人。

272 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2012/02/11(土) 14:07:52.73 ID:kwUSjjWb [7/14]
>>265

そりゃあそうだろ。
日本が欠点一つない、完璧な国な訳ないんだから。白人から見たら、アジアの国の一つなんだし。

日本は明治以前まで「性」に対して開放的だったのは、周知の事実。

285 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2012/02/11(土) 14:16:24.01 ID:C8RxgAdh [2/2]
>>272

性に対して開放的ってよく見るけどそんなか?
今のが開放的だと思うけどな
避妊できないから色々な人とやりまくりって訳でもなさそうだしね

299 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2012/02/11(土) 14:25:13.13 ID:NdxWDZFg [1/6]
>>293
開放的というか、今と基準が違うってレベルでしかない。
他人に見られることに無頓着だった部分はあるが、一方相手はかなりしっかり選ぶ。
誰でもいい、なんてのはほとんど無い。

それと、銭湯で混浴、とかは実際はあまりない。

301 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2012/02/11(土) 14:25:20.20 ID:QgeWgNq7 [3/9]
>>293
大事なのは
誰の子供でも拘らずに育てたって事だと思う

304 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2012/02/11(土) 14:28:39.52 ID:I284YQF8 [3/7]
>>293
なわけあるか。
姦通が重罪だった時代だぞ?

309 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2012/02/11(土) 14:30:37.21 ID:EeysDYy+ [2/2]
>>304
江戸時代は武士はともかく
町人、農民は性的にはおおらかだよ

316 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2012/02/11(土) 14:35:06.95 ID:B6sQwWiV [5/5]
>>304
性風俗はたびたび乱れて厳格な殿様が現れる度ご法度ができる
そんな繰り返しで平成まできました

322 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2012/02/11(土) 14:39:02.76 ID:a02TMTrQ [4/4]
>>304
実際には『重ねて4つ』みたいなことはあまりなく、ドライに金で解決していたそうだ。
それに姦通どうのは武家だけの話しだし。

あと、結婚するまで処女で、なんていう概念は無かった。







関連記事

Comment[この記事へのコメント]

 

  • 、 
  • URL 
  • at 2012.02.16.: 02:46 
  • [編集]
現代の殿様って、いたらどんな感じかなーなんて真面目に考えてしまった…。

NoTitle 

  • 名無し 
  • URL 
  • at 2012.02.14.: 09:31 
  • [編集]
江戸時代では、経産婦の方が結婚相手として歓迎されたって話もありますからねー
(子どもが確実に産める、ということのほうが重要視された)

あと、誰の子どもでも育てたっていうか。
母系社会では、同じ母親から生まれた子供は父親が違えど皆平等、だったし、農村なんかでは村ぐるみで子どもを育ててましたからねー
血が近しくなりすぎないように旅人と一夜を供に、なんてこともあったらしいですし、性に開放的ではあったけど一応決まりはあったんですよー

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: