FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

04/14 もうひとつの『コミュ障民族』

【ミャンマー】スーチー氏当選、在日ビルマロヒンギャ協会「少数民族問題や民主化進展を楽観せず」「ODA再開に反対」-群馬[04/04]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1333549655/


1 名前:水道水φ ★[] 投稿日:2012/04/04(水) 23:27:35.58 ID:???

∞ミャンマー:補欠選挙でスーチー氏当選 館林の少数民族・ロヒンギャ族、民主化進展を楽観せず /群馬

ミャンマー議会補欠選挙で、アウンサンスーチー氏が当選したことなどで、国際社会は民主化進展への期待を寄せる。

一方で、軍事政権時代から差別や迫害を受け、日本に逃れ、館林市在住のイスラム系少数民族のロヒンギャ族は、手放しで喜べず祖国の行方を慎重に見守っている。【庄司哲也】


◇議会勢力不変「人権問題解決、遠い」

補選を受け、在日ビルマロヒンギャ協会(館林市)のゾー・ミン・トゥ会長(39)は、
「スーチー氏の勝利は素直にうれしいが、上下院計664議席のうち、国民民主連盟(NLD)は40議席余りに過ぎず、大勢に影響はない。少数民族問題や人権問題の解決への道は、まだまだ遠いだろう」と話す。

ロヒンギャ族は、主に西部ヤカイン州に暮らすイスラム教徒の少数民族。

半世紀にわたり続いた軍事政権が、自国民と認めず、さまざまな迫害を受け続けてきた。

周辺国への流出が続くが、タイやマレーシアなども受け入れに難色を示している。

日本国内では、約200人が暮らし、このうち100人以上が館林市に居住。
だが、難民認定を受けられず、就労禁止の「仮滞在」の身分の人も多い。

一方で、ミャンマーが自国民と認めないため、
強制送還もされず、いわば宙に浮いた存在となっている。


3月21日、ゾー・ミン・トゥさんは、日本政府がミャンマーの改革路線を評価して再開の方針を打ち出している政府開発援助(ODA)の中止を求め、外務省の担当者と話し合った。

民主化の成果もないまま、ODAが再開されれば、ミャンマーの政権に誤ったシグナルを送ることになりかねないと懸念したためだ。

「歴史的に関係が深い日本は軍事政権とも一定の関係を持ってきた。経済的な利益の追求や中国に主導権を握られることを恐れ、人権問題などに目をつぶってはいけない」と強調する。

さらに、ミャンマーの今後の民主化の行方について、ゾー・ミン・トゥさんは「民主化の重要課題の一つが少数民族問題。中でも、私たちの存在がどうなるかがバロメーター。現状では、存在しているのに、いないことになっており、人間の扱いすらされていない」と話した。


毎日新聞 2012年4月4日 地方版
http://mainichi.jp/area/gunma/news/20120404ddlk10040046000c.html

2 名前:水道水φ ★[sage] 投稿日:2012/04/04(水) 23:30:55.82 ID:???
>>1 関連

∞ミャンマー:補選 少数民族、和解へ期待 政権への不信根深く

【バンコク岩佐淳士】ミャンマー議会補欠選挙の投票が1日行われ、当選したアウンサンスーチー氏に対し、この国の最大の懸案とされる少数民族問題の解決に向け、期待が高まっている。
だが、北部カチン州では政府軍と少数民族武装組織の戦闘がやまず、前途は多難とみられる。

全ビルマ学生民主戦線のタンケー議長は1日、毎日新聞の取材に「スーチー氏が議会で少数民族問題を取り上げることで、問題は確実に前進するはずだ」と語り、国会議員としての影響力に期待を示した。

民主戦線は、88年に本格化した民主化運動に参加した学生らが少数民族と共闘するためにタイ国境地域で結成した武装組織。
旧軍事政権から登録抹消された少数民族系政党の間では、スーチー氏が率いる国民民主連盟(NLD)に同調し、政党再登録を検討する動きもあるという。

ミャンマーでは独立(48年)以来、一部少数民族武装組織が「分離独立」や「自治」を掲げ、武装闘争を続けてきた。

これに対し、昨年3月に発足したテインセイン政権は少数民族との停戦交渉を本格化させ、今年1月にはこれまで最強硬派で東部カイン(カレン)州を拠点とするカレン族勢力が政府と停戦合意した。

スーチー氏の父で「建国の父」とされる故アウンサン将軍は、国家統合を目指し、少数民族との間で「パンロン合意」をまとめた。
スーチー氏もその遺志を継ぎ、「21世紀のパンロン合意」を提唱してきた。

ただ、スーチー氏が野党の党首として国政にどれだけ影響力を持てるかは未知数だ。
タンケー議長は「スーチー氏が議会でどんな役割を果たせるかは、政府や与党の考え方次第だ」と慎重な姿勢も示した。

今回の選挙は、カチン州内の3選挙区(いずれも下院)で投票が延期された。

政府は「治安上の問題」を理由に挙げたが、カチン族の武装勢力「カチン独立機構」(KIO)のクンタット・ラナン報道官は1日、毎日新聞に「戦闘区域はへき地で、投票に影響はない。カチン独立機構が選挙を妨害するはずもない」と述べ、スーチー氏の国政参加については「ノーコメント」とした。

また、カチン族の女性は取材に「(選挙の延期は)カチンの政治参加を拒むための策略だ。スーチー氏が議員になることはいいことだが、カチンの状況が良くなるかは正直分からない」と話した。

==============

 ■ことば
 ◇少数民族問題

ミャンマーには人口の7割を占めるビルマ族以外に、タイ、中国、インドとの国境地帯に130以上(大きく分けて7部族)の少数民族がいる。

独立直前の1947年2月、ビルマ族を代表するアウンサン将軍とカチンなどの各民族が東部シャン州で少数民族に自治権を与える「パンロン合意」に調印し、連邦制国家の樹立が決まった。

しかし、直後に将軍は暗殺され、62年の軍事クーデターで合意は有名無実化し、政府軍と少数民族武装組織の戦闘が本格化した。

毎日新聞 2012年4月2日 東京朝刊

http://mainichi.jp/select/world/news/20120402ddm007030156000c.html





3 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2012/04/04(水) 23:32:55.55 ID:p1Ay68K2
そもそもスーチーは英国の犬で日本の宿敵だからな。

これまで営々と築き上げてきた日本のミャンマー利権は
同じように金つぎ込んで努力してきた中国ではなく
自国民を一人送り込んで政治活動させただけの英国に転がり込む、と。

アウンサン一族は本当に日本にとっては嫌な相手だなw

5 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2012/04/04(水) 23:56:46.46 ID:c5ZXKK+s
>>3
帰れ!糞チョン!

6 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2012/04/05(木) 00:28:48.61 ID:Zsz81UPd
>>5
お前がチョンだろ。
早く帰れよ。
欧米の圧力で反日のスーチーを応援したから、
軍政が中国につかざるを得なかったんだろうが。

アウンサン一族は反日じゃない!←こんなこと言ってるのはチョンと左翼だけ。

10 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2012/04/05(木) 01:33:22.33 ID:Auh3oYSg
>>6
なるほどな。これは酷いわw

http://okwave.jp/qa/q4193174.html

アウンサンスーチーさんへの批判

ノーベル平和賞をもらってる彼女にたいして
日本の、少なくともマスコミは、全く批判をしないのですが、
彼女に対して批判している人があるのなら、
彼女のどのようなことに対して批判しているのでしょうか?
ご存知の方、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-07-21 15:00:24

↓  ↓  ↓  ↓

週刊新潮の名物コラム「変見自在」を本にした、
高山正之氏の「スーチー女史は善人か」をご存知有りませんか?
http://www.shinchosha.co.jp/book/305872/ 

元々、ビルマは仏教を信じる単一民族、単一宗教の国でした。
19世紀に、英国がやってきて、無理やり大量のインド人と華僑を入れました。

結果、あっという間にビルマの経済はインド人と華僑に牛耳られてしまいました。
次に英国は周辺の山岳民族を山からおろしてキリスト教に改宗させ、警察と軍隊を編成させました。

つまり、英国は元々のビルマ人をたんなる農奴に落としめてしまったわけです。
第2次大戦後、ビルマはビルマ人のための国作りに目覚めます。

日本が列強を叩いて、結果として英国から解放することになったからです。
 ネ・ウィンは鎖国と徳政令、デノミを展開しました。
そのため、ビルマは最貧国に転落し、なんのうまみも無くなったビルマから、インド人と華僑はさっさと出て行きました。

「植民地支配」に対する愚痴や怒りをだれにぶつけることもなく、沈黙の民族ビルマ人は堪え忍ぶわけです。
性格的には日本人気質と似ています。

「これらの努力をすべてぶちこわしているのがスーチーだ」と高山先生は指摘しています。

スーチーさんの旦那は英国情報部に勤務し、スーチーさんが英国留学中にある意図を持って接近し、結婚までしてスーチーさんを英国の傀儡に仕立て上げました。
ある意味逆のハニー・トラップです。

ビルマを欧米流に「民主化」させて、英米で利権を奪って実質再度植民地にしてしまおうと言う意図で、彼女は送り込まれたのです。 

20年間軟禁されているというものの、彼女の自宅の隣はアメリカ大使館です。
日本を第二次世界大戦に追いやって、結果玉抜きにしたのもそうですし、英米の謀略って本当にすごい物です。

投稿日時 - 2008-07-22 16:48:55




日本にバカな在チョンが沢山増えてしまったのも、やっぱり日本人の質を落とすためなんだな。
ホント、人権だとか綺麗事をいってるやつって信用できねーな。



14 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2012/04/11(水) 12:20:04.08 ID:Rfg/z7k4
植民地統治のセオリーなんだよねw
現地人の有力者を宗主国に留学させ、場合によっては宗主国人と結婚させ現地に戻す。

彼女の父親は民族の英雄だが、父親の暗殺後に英国が素早く身柄を確保し英国で教育させた。
そこらへんの経緯から、ミャンマー人は彼女に対して複雑な感情を持っておるが
日本のマスゴミは認識していないか無視している。





●せっかくのところごめんなさいね余計なお世話の参考資料


2009/3/2 在日朝鮮人弁護士「渡辺彰悟(成興植)」が絡む「自称難民」ですので

ミャンマー軍事政権による差別や迫害を受け、
周辺各国への流出が続いている「ロヒンギャ族」。

ミャンマーは自国民と認めず、
タイやマレーシアなども受け入れに難色を示す。


05年12月、
中国人ブローカーに
約30万円払い来日。





320 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/02(月) 08:09:48 ID:m7MwMVZ6
>05年12月、中国人ブローカーに約30万円払い来日。

1日1ドルも稼ぐ事ができない
貧民も多い中
30万円だと!?





65 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2009/03/02(月) 00:57:17 ID:C5OcNlJj

アウンサン・スーチーの民主化運動に協力する
ミャンマー少数民族出身の男の亡命を、東京地裁が認める判決を下した。

これを嬉しそうに報じた朝日新聞によると、彼は
「国外に逃れ、バングラデシュからサウジアラビアにまで行って
母国の民主化運動をやった」という。

一読、ヘンだと思わないのだろうか。

民主化に関わる少数民族と言えばカチンやモンであって、大体がキリスト教徒だ。
しかし彼はサウジまで行っている。イスラム教徒の行動になる。
そうなるとバングラから越境してくるロヒンジャと思われる。

彼らはスーチーの運動には関係ない。
第一、ミャンマーの国籍も持たない。
彼の難民申請を拒否した法務省は「ミャンマー国籍を持っているか疑わしい」という。
そっちの言い分に真実味がある。

おまけに彼は言う。「仲間はサウジでの活動を理由に拷問され死んだ」と。

朝日新聞は、先日も
「ミャンマー軍が少数民族の13歳の少女を暴行し、生きたまま焼き殺した」
というNGOからの投書を載せていた。

現政権を悪鬼のように描く朝日だが、山口洋一元駐ミャンマー大使は
「根拠もない悪質な中傷。
あの国の歴史を見ればいかに彼らが不器用に、正直に生きてきたか分かる。
もちろん拷問の事実もない」という。

大体、言われるような暗黒国家ならスーチーなど二十年ものさばってはいられないだろう。

結局、東京地裁はスーチーの味方は正義みたいないい加減な判断で判決を書いた。
それもこれも日本のメディアが複雑な民族、宗教問題を面倒くさがって一切書かないできたためだ。

高山正之





397 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2009/03/02(月) 09:19:16 ID:8IPiYQ4V

>>110
>在日チョン70万人半島へ追放して10万人くらいビルマ人入れてやれ
>ビルマ人は親日だし真面目だぞ
>コストは在日の資産没収して賄えばいい

こいつらビルマ人じゃないのよ
ビルマ人が嫌ってる
イスラム教徒のバングラデシュ人だよ

ビルマの在日朝鮮人みたいなもん。


英国植民地時代に大量にやってきて好き勝手にやってた
だから生粋のビルマ人から酷く嫌われ恨まれてる


>>143
いっぺん英国に住んで南アジアからの移民の実態を見てみたら?
バングラデシュ人やパキスタン人がいかに犯罪者で
地元に溶け込まない厄介者かわかるよ

英国でいちばん嫌われてる移民は、
パキスタン系とバングラ系




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2009/3/27 ブローカーに8000ドルも払って来日する難民

【日本】難民鎖国、冷たい日本:ミャンマーに迫害される「ロヒンギャ」、難民認定しない日本政府[3/26]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1238000492/

http://mainichi.jp/select/opinion/newsup/news/20090325ddn005040042000c.html


6 名前:七つの海の名無しさん[] 投稿日:2009/03/26(木) 02:24:40 ID:f13FM9zb
↓理由をよーく考えてみ?

【東南アジア】 ミャンマー難民ロヒンギャ、周辺各国が対応に苦慮 放置もできず [1/8]
http://unkar.jp/read/gimpo.2ch.net/news5plus/1234050562
(http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1234050562/)

ミャンマーの少数民族ロヒンギャの難民の扱いをめぐり、インドネシアなど周辺各国が対応に苦慮している。

タイ海軍は昨年12月、ロヒンギャ難民が乗り込んだ船を救出せず公海に置き去りにしたとして、国際社会の非難を浴びた。

一部難民を保護したインドネシア政府は6日、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の係官が難民と面談することは認めたが、大量流入を警戒して自国では受け入れない構えだ。

ロヒンギャは、バングラデシュと国境を接するミャンマー西部のラカイン州に住むイスラム系少数民族で、人口は約72万人とされる。

しかし、仏教徒が多数のミャンマーの軍政は、彼らを国民と認めずパスポートも与えていない。

「最も迫害されている民族」とさえいわれるほどで、1992年には25万人が軍政による弾圧を恐れ、バングラデシュに逃れたこともある。

ソース(産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/090207/asi0902071830002-n2.htm









関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: