FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

04/28 京の魚屋は粘着気質

【皇室】 天皇・皇后両陛下逝去時、火葬を検討…宮内庁
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1335418771/




1 名前:☆ばぐ太☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★[off_go@yahoo.co.jp] 投稿日:2012/04/26(木) 14:39:31.90 ID:???0

両陛下逝去時の火葬検討=「簡素望ましい」意向踏まえ-宮内庁

宮内庁の羽毛田信吾長官は26日の定例会見で、天皇、皇后両陛下が亡くなられた際、「できるだけ簡素なものとすることが望ましい」という両陛下の意向を踏まえ、火葬を検討していることを明らかにした。


昭和天皇と香淳皇后は土葬だった。両陛下の合葬も視野に入れて検討するという。

 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2012042600591



32 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/04/26(木) 14:46:33.12 ID:4mE87h4Z0
逝去って、崩御じゃだめなのか?



4 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 14:40:26.96 ID:iNaiCzoG0
火葬って仏教のやり方じゃないの?

12 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 14:41:54.26 ID:duYPjFUV0 [1/7]
>>4
歴史上では天皇の火葬は推古天皇が最初らしい

289 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 15:31:18.64 ID:0zUXT/K80 [1/3]
>>4
火葬は拝火教の影響が大
我が国では古来より 貴人は死ぬと遺体を残さないとされた
一般人のように火で清める必要の無いすめらのみことは火葬など必要ない
反対だ

335 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/04/26(木) 15:39:40.64 ID:VyRdtspB0
>>289
ゾロアスター教は火葬嫌って鳥葬だろ

468 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/04/26(木) 16:19:52.42 ID:RWSl/d0XO
>>289
何知ったかしてんだか。

773 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 18:20:54.19 ID:40jsW53b0 [1/3]
>>289
ゾロアスター教は鳥葬ですよ
wikipediaで調べてみましょうw





17 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/04/26(木) 14:42:48.89 ID:NY9H3I+AO
江戸時代初期までは火葬
出入りの魚屋が口出ししてから土葬になった


57 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 14:50:04.63 ID:fwbeHx3Q0
>>17
何言ってるんだとググってみたら本当だったw

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%A5%E5%85%AB%E5%85%B5%E8%A1%9B

奥八兵衛

代々、魚類を御厨に納めることを家業とした。

後光明天皇のとき、火葬が不仁であることを説いたことを聞いて深い感銘を受け、承応3年(1654年)、天皇の崩御に際して、
先例によって火葬の式が行なわれることを伝え聞いて心を痛め、

ただちに仙院から、後宮、官吏に至るまでを訪ねまわり、
火葬は天皇の考えにもとることを縷々説明し、
涙を流して土葬の行なわれることをひたすら懇請した。


その言の至誠は、聴く者を感嘆させ、ついに朝議においては土葬と決し、これによって皇室においては長きにわたって荼毘が停止されることとなった。

明治12年(1879年)、子孫の八郎兵衛が追賞を受け、さらに明治40年(1907年)5月、正五位を贈られた



731 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/04/26(木) 17:58:14.01 ID:BPCMz2VW0
人として常に>>57のような姿勢でありたい

823 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 18:41:22.55 ID:esxZvfzR0
>>57
なんだこの魚屋
うぜええ





20 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/04/26(木) 14:43:42.91 ID:FB2n0Ze10 [1/4]
家の田舎はまだ土葬だな

25 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 14:45:19.25 ID:nujAzz3C0 [1/2]
>>20
とうほぐのやまおくだべが?

44 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/04/26(木) 14:48:23.05 ID:FB2n0Ze10 [2/4]
>>23
>>25
これが西日本の某所なんだ
子供の頃は土饅頭が崩れる瞬間が怖かった

56 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/04/26(木) 14:49:59.55 ID:oLRJM1a70 [2/2]
>>44
中国地方あたりに土葬があると民俗学で習ったわ

83 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/04/26(木) 14:52:23.67 ID:FB2n0Ze10 [3/4]
>>56
民俗学でわざわざ取り上げられるような事象だったのか
田舎の習慣としか思ってなかったわ


82 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 14:52:21.93 ID:I5Iui9o3O [2/3]
>>44
土饅頭が崩れるって
あれですか中の棺と御遺体も崩れたってことですか


あわわわ

416 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 15:58:09.68 ID:FgNh8oxN0 [2/8]
>>82
違うよ、あれって掘った土を上に盛っておくと、
中の棺桶と遺体が腐ると上にのせた土が、
その空間にボソッと落ち込んで平らになるように計算されてる

だから、埋めて時間の経った土饅頭に乗ったりすると、一緒にずぼっと・・・・・・・




41 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 14:47:58.61 ID:I5Iui9o3O [1/3]
歴代天皇は土葬といっても塩漬けで腐らないようにしてると聞いたのだが

81 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/04/26(木) 14:52:19.35 ID:27f+XULPO [1/2]
>>41
大昔、殯のラストは、
腐りかけの死体の骨をジャブジャブ洗って
お墓に入れて終了>皇室




226 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/04/26(木) 15:18:36.71 ID:KB1FJWci0 [1/2]
陛下、その前に長男夫婦をどうにかしてください
国民から嫌われてるような夫婦が次期天皇皇后とか、
それこそ長年続いた天皇制廃止の危機ですよ

249 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/04/26(木) 15:23:25.82 ID:jOAVRNrd0 [2/3]
>>226
そうだな、長男夫婦の件は片付けて欲しいな。特に嫁の方。




190 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/04/26(木) 15:10:12.16 ID:7n6ce2jO0

伝統を変える意味がわからん

土葬にしろよ

198 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/04/26(木) 15:12:04.10 ID:gJCpQJx50 [3/19]
>>190
だから持統天皇からは火葬だったんだって

その後>>170

205 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 15:13:06.63 ID:NteSTjyM0 [8/84]
>>198
だから江戸時代に土葬は復活しただろ。なんでそれをわざわざ火葬にするんだよ。

206 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 15:14:05.22 ID:G/p0cRQf0 [4/7]
>>205
だから天皇皇后が望んでるからだろw
次の天皇はまた土葬かもしらん

211 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 15:15:01.08 ID:NteSTjyM0 [9/84]
>>206
なんでそこまでして、火葬にするのか理解できない。仏式にこだわる理由ってなんだよ。
江戸時代にせっかく戻したのにさ。こんなことするのはおかしいよ。


256 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 15:25:33.29 ID:7JAYTVq50 [1/8]
>>211
江戸後期に創造された「復古神道」なるもので、全部書き換えられた、
明治皇室の祭祀が、実は「祭祀の体を為していない」ことを、
今上は、「実践で自覚されている」んだろうよ。

実際、明治皇室の祭祀には、平田派的・後期水戸学的な部分を全く否定できず、
そしてその部分は、ハッキリ言うと復古どころかひどく儒教臭い(つまり朴ったw)

皇室の方々が、ゆっくりと、京都時代以来の古い仏教的(混淆日本教的)伝統に親和的になって、
徐々に回帰を目指していることは、皇室の方々の動きを注意深くみると、よくわかる。
これは、喧しい女系論などとは関係無いところで、随分昔(昭和後期)からゆっくり進んでいる。

268 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 15:28:11.10 ID:NteSTjyM0 [14/84]
>>256
土葬が復活したのは江戸時代の初めごろだろ。
それに豊臣秀吉は吉川神道の影響で神式で葬儀をやってるはず。
国学水戸学だってその流れにあるものだよ。




74 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/04/26(木) 14:51:49.68 ID:/s02sOO80
神道方式が嫌なんだろ 宮内庁にもチョンの影
朝鮮女に誑かされる皇太子は廃嫡して半島へ放逐でおK
秋篠宮様が正式に皇太子宣下なさればよい

339 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 15:40:33.74 ID:7JAYTVq50 [3/8]
>>74
秋篠宮の代になったら、ガチで泉涌寺が正式菩提寺として復活&御所(皇居)に仏壇復活もあり得るぞ。
皇太子は、全然関係無いところを向いているから関係無いけど、
秋篠宮殿下の、皇室と仏教の古い関わり合いの伝統への関心は、並では無い。
皇族方の中でも、特に仏教には造詣が深い。





9 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 14:41:34.24 ID:6l3kd5v40
神道の埋葬形式ってどうなんだろう?

246 名前:三河農士 ◆R2srkOAYfTmd [] 投稿日:2012/04/26(木) 15:23:13.08 ID:6x4nMpUIO [1/4]
>>9
神道でも普通に火葬もあるよ。
仏教で土葬もあるし、宗派で決まってるわけじゃないみたいだな。
お墓の広さや近くに火葬場があるかで決まるようだ。

255 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 15:24:54.94 ID:NteSTjyM0 [13/84]
>>246
少なくとも、火葬は仏式由来だし、天皇はこの350年土葬だよ。

304 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 15:34:19.88 ID:7JAYTVq50 [2/8]
>>255
土地が足りないとなれば「薄葬&火葬」というのが、本来の皇室の伝統。
今上はよく存じ上げていらっしゃる。

都が、奈良盆地より狭い京都盆地で固定され、
しかも、大阪平野に副首都はなく、逢坂の関より東は畿外、と言う状況が永続化した平安中期以降、
天皇陵は、京都周辺の丘陵地に固定され、陵墓そのものがどんどん簡素化した。

これは、要するに土地が無いからで、
そういう意味では、明治天皇陵などのほうが発想としては例外に近いし、
江戸期の土葬復活は、ある意味「京の帝」としての知恵の放棄の第一歩。

317 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 15:36:16.58 ID:NteSTjyM0 [19/84]
>>304
土地なんかいくらでもあるよ。これから人はいなくなるしね。

>>江戸期の土葬復活は、ある意味「京の帝」としての知恵の放棄の第一歩。

単なる妄想だよ


391 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 15:52:36.88 ID:7JAYTVq50 [4/8]
>>317
東山・北山・西山と埋めたら、大きな陵墓を作る土地なんて無いだろ。
それに、祇園社、伏見稲荷、賀茂社、平野社、松尾社などが典型だが、社域があちこちにある。
畿内の山裾はどこでもそうだが、ずばり社域に陵墓をつくるわけにはいかない。

これだけで、場所は著しく限定されることになる。

先例は「将来の事情」まで考えてつくるものだ。「朕の場所があればいい」という話では無い。
こういうことで、結局、天皇の陵墓も、京都の三大火葬地の周辺に、ちんまりと作られることになった。
「持続可能な陵墓と祭祀」ということ。

こういう慎ましやかな伝統は、江戸期あたりからすでにおかしくなっている。初期の主犯格は吉田神道だけどね。

400 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 15:54:48.43 ID:NteSTjyM0 [26/84]
>>391
吉田神道の何が悪いのか理解できないね。
吉田神道や、垂加神道、復古神道。これらに何の問題もない。
お前がいちゃもん就けたいだけだろう。

今更本地垂迹説なんてのはそもそも復活しえない。
だから当然神式で行くべき。

404 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/04/26(木) 15:55:55.90 ID:3X6yVsTX0 [5/6]
>>391
吉田神道、復古神道は本物のキチガイだな
本居宣長もキチガイ
谷口雅春は阿呆

432 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 16:06:39.34 ID:7JAYTVq50 [5/8]
>>400>>414
俺の最初のレスに戻る。
明らかに、質の悪い「朴ったニセモノ祭祀」だからだよ。
要するに、国粋復古と称して、純然たる外国式祭祀である「儒礼」を朴っている。

「儒教に新たに改宗した」と言わないから、たちが悪い。
さらに悪いことに、きちんと朴ってすらいない。

どうせなら、泣女を雇ってギャーギャー騒がせて、
祭壇に豚の頭でも供えて、叩頭礼をすればいいのに、
中途半端に、獣肉は禁止、歌舞音曲は禁止、泣女もいない、
叩頭礼もせず、ここは柏手を打つことにしたはよいが、
これでは格好がつかないから「忍手」なんて変なやりかたを創造する。

436 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 16:08:49.38 ID:NteSTjyM0 [32/84]
>>432
垂加神道や水戸学が儒教じゃないなんて初耳だね。

457 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 16:16:17.07 ID:NteSTjyM0 [34/84]
>>432

そもそも、天皇は石灰壇というところで毎朝御拝をされていた。
偽物っていう根拠が知りたいよ。確かに明治になることで
衣装は漢風のものから和風になったという話だけどさ。

488 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 16:22:48.24 ID:FgNh8oxN0 [7/8]
>>457
唐風の礼服(らいふく)が廃止されて、ご即位の時にも
黄櫨染御袍が使われるようになったのは、孝明天皇ご即位の時だよ。

493 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 16:24:51.39 ID:NteSTjyM0 [37/84]
>>488
孝明天皇の周囲には福羽美静とかいたからそうなのか。
孝明天皇のときに、即位灌頂はやめているよね。

526 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 16:38:12.65 ID:FgNh8oxN0 [8/8]
>>493
ごめん、調べ治したら、孝明天皇ご即位の時は反対に
古式復興で幕府の支出で、それまで伝来のぼろぼろの物が使われていた礼服が
完全に調進し直されて、礼服でのご大典になっていた、廃止されたのは明治でした

間違った書き込みをしてしまい、本当に申し訳ありません
回線切って吊ってきます。





426 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/04/26(木) 16:02:21.76 ID:l0iRFVhK0 [1/4]
恥ずかしながらはじめて知りました。普通に火葬して、京都あたりの墓所に49日に
納骨しに行くと思ってた。

438 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/04/26(木) 16:09:15.12 ID:A9pFj0lRO
>>426
四十九日は日本仏教の習わしだからね。神道はどうなんだろうか。

448 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/04/26(木) 16:13:56.71 ID:tVP3YWnh0
>>438
神道は50日、とはいえ祝祭日に行われるから仏教と変わらない
まあ死んだら神様になるのが神道、だからA級戦犯も死んだら神様なのさ
こういうのは宗教だから、いろいろチョソから言われる筋合いがない

475 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 16:21:13.43 ID:7JAYTVq50 [6/8]
>>448
神道の50日祭なるものも、神葬祭がどういう経緯で生じたものなのかを、雄弁に語るものだよなあ。
これは、明らかに仏教の七七日の朴り。49ではなくここは10進法で50にしましょうというだけ。
しかも、仏教では7×7=49に意味があるが、神道ではなぜ50なのか、理由が無いw
子どもの頃、初めて知ったとき、子供心でも意味が分かって密かに吹いたw

つまり、「復古神道の葬儀」なるものは、本当は何も残っていなかったんだよ。
実質的に「渾然一体の日本教」となっていた葬式仏教の祭祀の朴りと、儒教祭祀の朴りで出来ている。
復古神道とは要するに「反仏教」なので、仏教臭いところは儒教で置き換えた。
それでも置き換えきれなかった部分は、仏教祭祀を変形させた。
こんなものは、日本の伝統でも何でも無い。変な新興カルトの式次第だよ。





15 名前: 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 [sage] 投稿日:2012/04/26(木) 14:42:41.25 ID:24iZxYzI0
もう亡くなった時のこと考えてるのか。なんか不謹慎。

472 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 16:20:28.29 ID:RW7TjC7s0
>>15
「両陛下の意向を踏まえ」てなのに何が不謹慎なのか?

478 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 16:21:25.94 ID:NteSTjyM0 [35/84]
>>472
今上は歴史をよく学ばれているという話はウソだったのかもね。
ちょっと軽率すぎる。

514 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 16:32:51.57 ID:vNvLVGPMP [10/18]
>>478
今上は、祭祀でも行事でも、古くからの伝統は伝統、明治以降の慣習は慣習と区別して濃淡を付けている。
祭祀については、古くからのものである新嘗祭や新年の祭祀は重視するけど、
明治時代に作ったものは簡素にしている。

行事については、例えば、昭和天皇が始めたお田植えは、
伝統ではなく父を懐かしく思う心情からやってることと明確にして、
十把一絡げに伝統と考えない。

諸々考量して、火葬でよいと判断するに至ったのは、
皇室の歴史と伝統に通じた今上ならではの賢慮だ。

606 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 16:59:57.26 ID:7JAYTVq50 [7/8]
>>514
今上らしい。出来る範囲で、しずかに濃淡を付ける。
明らかに明治以降のもので、本来の伝統とは完全に乖離してしまったものの改革、例えば、
「新嘗祭を冬至前後に」とか「神道行事と称して彼岸参まがいの行事を最重要とすることはやめる」
といった、ドラスティックなことには踏み込まれない。

最初に戻るが、ゆっくり、本来の渾然一体の儀礼を、徐々に復活させる方向性は、明らかだろうと思う。
明治の皇室祭祀は、いろんな意味でゆがみが生じている。
復古神道とは、仏教を目の敵にした反仏教思想なので、復古神道の呪縛を解くことは、
主に仏教的な、それもむろん伝統仏教的な要素が、主として取り込まれていくことを意味する。
また、儒教化した後期水戸学は、国粋主義の建前から天皇が冕冠を被ることは拒否した。この方向性もある。
こういう面も、おおらかな逆方向に動いていく可能性もある。
即位礼は、むしろ漢化して隋唐の空気が漂う式次第に、徐々に戻っていくのではなかろうか。




615 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 17:01:33.27 ID:NteSTjyM0 [49/84]
>>606
水戸学はもともと前期だろうと後期だろうと儒学なんだが。馬鹿なのか?
それに漢風にする必要もない。





906 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 19:30:27.54 ID:YNVtaFbM0
不敬で申し訳ないけど、陛下のそのお考えについていけないわ

象徴とは言え、日嗣の御子様とお慕い申し上げる臣民の気持ちも考えて頂きたい

やっぱりもう日本は昭和帝が崩御されてから終わったんだな…

帝王として一億の臣民を統べるお気持ちの無い君に、忠誠を尽くせない
皇室だけが最後の拠り所だったのに…

もう心置きなく、タイへ移住出来るわ

910 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/04/26(木) 19:32:12.69 ID:dwYO7DYS0 [8/9]
>>906
正味の話、宗教的な意味合いでの伝統は白川家が潰えた時点でもう終わり。
現状は、利権構造のケツ持ち、そこでの権威以上の意味合いはないだろうけどな。

941 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 19:51:10.16 ID:7JAYTVq50 [8/8]
>>910
つうか、聖徳太子以降、「なんでも包摂モデル」でやってきた皇室の祭祀と信仰の伝統に、
江戸期から明治にかけて、「排除の原理」が入った段階で、もう「理論的死に体」なんじゃないの?
皇室祭祀は、基本的には「何でも包摂モデル」で、教義的にはカオスだが、
「こちらから理論的排斥はしない」という原則だけは、基本的に守られている。
例えば、皇室に、本格的にキリスト教が入らないのは、
キリスト教の教義に反するため向こうから願い下げになるからで、皇室祭祀側が拒否しているわけではない。

しかも、よせばいいのに、「神道」を軸に、「ラッキョウの皮むき」を始めてしまった。
古事記の冒頭が、陰陽五行まがいの話で始まっていることでも分かるように、
この排除純化の論理は、最後にはラッキョウの皮むきになる。
皮をむいてもむいても、また皮が出てきて、最後に何も無くなるw


911 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 19:34:13.21 ID:NteSTjyM0 [80/84]
>>910
伯王家の祭祀は宮中に持ち込まれているだろ。三殿の一つがそうだったはず。

916 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/04/26(木) 19:35:03.40 ID:dwYO7DYS0 [9/9]
>>911
いや、もうずっと片輪走行だよ。不可逆的な状況。
そういう意味ではかなり危ういよ、とっくに

919 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 19:37:07.76 ID:NteSTjyM0 [81/84]
>>916
なんでそうなるのかわからん。神殿は伯王家の者と同じなはずだけど。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【皇室】天皇皇后両陛下の意向を受け、天皇や皇后が逝去した際の埋葬方法に火葬を検討ー宮内庁
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1335418852/


1 名前:ロップイヤーφ ★[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 14:40:52.48 ID:???P
#宮内庁 埋葬方法で火葬検討へ 4月26日 14時0分


宮内庁は、天皇や皇后が逝去した際の埋葬方法について、天皇皇后両陛下の意向を受けて、土葬から火葬に変える方向で具体的に検討を進めることになりました。

天皇と皇后を一緒に埋葬する合葬も視野に入れるということで、350年余り続いてきた埋葬方法が大きく変わる見通しです。

天皇や皇后が埋葬される場所は「陵(りょう)」と呼ばれ、昭和天皇の場合、東京・八王子市の武蔵陵墓地に皇后の「陵」と隣り合う形で造られています。

天皇の埋葬は、350年余り前の江戸時代初期から、ひつぎごと埋葬する土葬で行われ、1つの「陵」に1人が埋葬されてきました。

両陛下は、みずからを埋葬する「陵」は、大きさを含めできるだけ簡素なものとするほか、埋葬方法は社会では一般的な火葬が望ましく、「喪儀(そうぎ)」についても国民生活への影響を少なくしたいと述べられているということです。

こうした意向を踏まえて、宮内庁は、「象徴」としての立場にふさわしい「陵」と「喪儀」の在り方について、具体的に検討を進めることになりました。

「陵」については、歴代の天皇や皇后の「陵」の大きさや形を踏まえたうえで、埋葬方法を土葬から火葬に変える方向とし、天皇と皇后を一緒に埋葬する合葬も視野に入れて検討するということです。

また「喪儀」についても、火葬となった場合、個々の儀式の場所や内容、儀式全体をどう組み立てるのかについて、昭和天皇の「喪儀」も踏まえながら検討していくということです。

火葬や合葬が行われれば、「陵」の縮小につながり総工費も減る見込みで、埋葬方法が大きく変わる見通しです。

ソース:NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120426/k10014736071000.html




6 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/04/26(木) 14:44:02.56 ID:4mE87h4Z0
崩御と言っちゃいけないの?

16 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/04/26(木) 15:10:34.51 ID:y+fMOVLn0
>>6
昭和30年頃、そういう言葉を無くして
一般の最上級の敬語にしようという動きがあったんだよ。


おもにマスコミで。

昭和天皇がその頃亡くなっていたら、
新聞の見出しに崩御の文字は無かったろうな。


206 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/04/26(木) 22:05:24.60 ID:J3PMnXol0 [1/18]
>>16
マスゴミは碌な事せんな……。




関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: