FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

05/07 日本の特殊部隊は商社が

【話題】 本物の米特殊部隊ネイビーシールズ、日本初公開・・・米海軍の中でもわずか0.5%の精鋭集団
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1336014352/

1 名前:影の大門軍団φ ★[] 投稿日:2012/05/03(木) 12:05:52.11 ID:???0

6月22日に日本公開予定の米映画「NAVYSEALS(ネイビーシールズ)」に登場する米特殊部隊ネイビーシールズ現役兵士のカットがきょう2日、日本初公開された。

昨年5月2日に国際テロ組織「アルカイダ」の指導者オサマ・ビンラディンの暗殺を遂行した現役兵士たち。
映画は、2月に全米公開されているが、日本公開に先立って一部カットが披露された。

彼らは、米海軍の中でもわずか0.5%の精鋭集団で、ビンラディンの暗殺をきっかけに、改めて世界の注目を集めた。

劇中ではテロリストたちのアジトを急襲する場面などで、銃を構える姿などをリアルに見せる。

物語はフィクションながら、兵士の他も全てが本物で、「国家機密をバラしすぎだ」と政治家から数々の抗議が届いたという。

前カリフォルニア州知事で俳優のアーノルド・シュワルツェネッガー(64)は、
「3億2000万円かけただけで、80億円かけたくらい豪華に見える」と絶賛している。
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/geinou/geinou_news/contents/hot_20120502_140.html
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/geinou/geinou_news/img/hot_20120502_140_001.jpg





21 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/03(木) 12:11:36.04 ID:dqqHM0EG0 [1/2]
シールズとデルタフォースとグリーンベレーと75レンジャー部隊と
どれが一番強いんだ?

33 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/03(木) 12:15:12.10 ID:CIHsxhUI0 [1/4]
>>21
俺は英国のSASを推したいね

60 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/03(木) 12:20:02.58 ID:WaqtZ62ti [1/6]
>>21
レンジャーは特殊部隊じゃない。
グリーンベレーは民心獲得工作に重きを置いていて、SEALsのようなバンバン・マンとは任務が違う。
デルタは、基本的には歩兵。
シールズは、アフガンで長距離行軍した時に体力の無さを露呈して、
他の部隊から馬鹿にされたらしい。

71 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/03(木) 12:22:41.01 ID:nJ2Fnc/h0 [1/3]
>>21
マーティンシーンの息子 VS チャックノリス VS シルベスタスタローン VS ???

に喧嘩をさせると結論が出る。


117 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/03(木) 12:31:20.81 ID:AXDMyLpm0
>>21
グルカ兵

565 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/03(木) 15:18:53.70 ID:ey6Mxeb+0
>>21
SAS(イギリス陸軍特殊空挺部隊)が、ほぼ世界最強。 その実力は
世界各国の特殊戦闘部隊が手本とし、隊員の資質向上のためにわざわざ
世界各国からイギリスに派遣研修に訪れるほど。 

1997年に起きたMRTA(トゥパクアマル革命運動)による
ペルー日本大使公邸人質事件に際しても、 
黒覆面の完全武装の特殊部隊兵士の中に、SAS隊員が数名参加して
ペルー軍3軍の特殊部隊の突入指揮に多大な貢献をしたとも言われている。

568 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/03(木) 15:22:53.71 ID:NY5J9tosO [3/3]
>>565
イラクで捕まって拷問喰らった奴らか




27 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/03(木) 12:14:18.98 ID:utBhQo4m0
ネイビーシールズはガチ精神疾患者が多いらしいな。
陸軍病院に勤めてる奴がネット友達でいるんだけど
本当にヤバイ奴が結構いるんだって。発狂系の



30 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/03(木) 12:14:25.98 ID:JxdWhqNiO
強襲に特化した部隊なだけです。



48 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/03(木) 12:17:46.40 ID:CIHsxhUI0 [2/4]
自衛隊も精鋭チームつくればいいのに
警視庁にはあるのにな

59 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/03(木) 12:19:53.83 ID:ITWU1gEQ0
>>48
つ特殊作戦群

172 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/03(木) 12:40:51.58 ID:968x1Z0AO [2/2]
>>48
陸と海には既に存在する

176 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/03(木) 12:41:40.26 ID:Gn/2jv+P0 [1/5]
>>48
とっくにいるわ。

183 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/03(木) 12:42:36.36 ID:ApFnKevB0
>>48
陸自の特殊作戦群、海自の特別警備隊があるが。

当然だが実態は不明(非公表)。

198 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/03(木) 12:45:49.03 ID:Gn/2jv+P0 [3/5]
>>183
どっちもマスコミ読んで訓練風景を撮らせてるから、別に非公開でも非公表でもないよ。




78 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/03(木) 12:23:55.31 ID:2YC0HXFU0
自衛隊のパラシュート部隊も凄いぜ。
四階から無装備で飛び降りても平気だ。

何で知ってるかというと、知り合いの女がパラシュート部隊にストーカーされてな。



98 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/03(木) 12:27:07.04 ID:accSPD5J0 [5/6]
シールズは敵に気付かれないように
目的地から何十kmも離れた超高度からパラシュート降下することもあります

232 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/03(木) 12:53:51.24 ID:0Nu6xEOhi
>>98
え、成層圏超えてんじゃん



107 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/03(木) 12:29:01.61 ID:eVk88Qgs0 [1/2]
米軍の銃撃戦の映像を見た事あるけど適当な方向に向かって撃ってばっかりだからなぁ
FPSの経験が豊富な俺のほうが戦闘力は高いと思った

130 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/03(木) 12:33:15.61 ID:hkADP3kvO [1/4]
>107
ベトナム戦の映像でも目倉内だもんな。
ベトコンの方が身を隠すのも射撃も上

135 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/03(木) 12:34:07.84 ID:iBB/S36o0 [2/11]
>>107
市街地とかの遮蔽物多いエリアだとバラまいて跳騨で当てる方が効率いい。

154 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/03(木) 12:37:16.40 ID:vgHVoMyf0 [1/11]
>>130
その上をいってたのが オーストラリア軍のSASだけどな。
アメリカ軍が教えてくれと言って戦術など教えてもらったけど、
ものに出来なかった、虫よけスプレーぶっかけてタバコプカプカwさせてたら
数キロ先から臭いで接近がわかるってのwアメリカ軍は根本がなってなかったんだよな。

700 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/03(木) 19:20:23.93 ID:hkADP3kvO [5/6]
>154
遅くなったが…それで居ながら、M16に装着できるベトコンの体臭検知装置みたいなのをテストしてんのね。

白人は気配を消したりするのが下手とか聞いたけどどうなんだろう?

昭和50年代に頻繁にやってた戦争番組で、
みんなで蛸壺に隠れてやってきた豪州兵を銃剣で刺し殺したなんて話してた元日本兵がいたよ




129 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/03(木) 12:33:14.35 ID:YSpGXWta0
一応表沙汰に出来る作戦最強はシールズ
表沙汰に出来ない機密作戦最強はデルタ

173 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/03(木) 12:40:52.08 ID:e3Kx+8Ml0 [3/3]
>>129
シールズチーム6とデルタは地域で作戦区域が区切られてるだけ




131 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/03(木) 12:33:23.33 ID:e3h7o9K30 [3/3]
グルカ兵が強いって都市伝説じゃね?

144 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/03(木) 12:35:50.77 ID:dqqHM0EG0 [2/2]
>>131
非番のグルカ兵が一人で40人からなる列車強盗を撃退した話
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1592696.html




55 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/03(木) 12:19:05.27 ID:W6cAfywq0
専門家の話だと
こういう精鋭でも
一般兵15人分程度しかないらしい
なら15人そろえる方が低コストだろ?

136 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/03(木) 12:34:09.64 ID:5RX6FKXzP
>>55
一般兵15人対1人で戦えるのか。そう考えると
凄いな。歩く戦闘兵器か。
是非、北朝鮮で活躍して下さい。

162 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/03(木) 12:38:47.31 ID:iBB/S36o0 [3/11]
>>136
特殊部隊の数だけ見たら北が最も人員多いんだけどw

165 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/03(木) 12:39:45.32 ID:Nm/p6dWai [5/5]
>>162
サバイバル経験だけは豊富そうだもんな

170 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/03(木) 12:40:49.09 ID:KUr20+4p0 [3/3]
>>162
・・・それはアレだろ、特殊学級みたいなもんだろ



266 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/03(木) 13:01:28.79 ID:D66acEzd0
ディスカバリーか何かで見たけど、手足縛った状態で泳いで浮上しろとか
かなりの無理ゲーだったような気がする




299 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/03(木) 13:07:27.06 ID:jmn6KM8E0 [1/6]
要するに海兵隊でしょ

322 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/03(木) 13:11:55.20 ID:WaqtZ62ti [4/6]
>>299
マジレスすると、アメリカ軍は陸海空の3軍プラス海兵隊。
SEALsは海軍所属。
海兵隊にはフォース・リーコンというエリート部隊があります。



602 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/03(木) 16:17:29.30 ID:sx/CgNFrO
普段はコックやってんだろ?

604 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/03(木) 16:19:25.48 ID:nvQTDPc50 [3/3]
>>602
屋台とかな

606 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/03(木) 16:20:01.66 ID:msv/YbJ30 [1/2]
>>602
今年から警察官やってるそうだけどな




748 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/03(木) 21:05:28.13 ID:nBFJ5n5K0 [1/3]
それにくらべ日本の特殊部隊(警察のほうだけど)は
窓から突入の時に足が上がらず入れなかった場面が頭から離れないw

そういえば一昔前はそういう事件があったけど最近まったくないね

753 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/03(木) 21:11:56.52 ID:gkq2uxY1O [9/10]
>>748
擁護するけど、許してやれよ。

日本の場合、特殊部隊と行っても通常時は普通に警察官している。
その寄せ集め部隊なんだからさ。

メタボすぎて犯人追い掛ける体力なかったことをちゃんと反省して、
警察官全員にメタボ解消指令出している。
許してやれよ。



764 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/03(木) 21:23:19.79 ID:/+CLkAUb0

でも、拳銃持ったブルース・ウイルス1人にやられちゃうんでしょ?

768 名前: 忍法帖【Lv=8,xxxP】 [] 投稿日:2012/05/03(木) 21:27:00.76 ID:jtpjy44jO
>>764
ウィリスだ禿げ



836 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/03(木) 23:53:30.01 ID:mDqHAdFx0 [9/10]
アンディ・マクナブさんの本を読むと、SASは諜報活動的な仕事もよくやらされるらしいね

874 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 01:23:09.03 ID:BodR/ch60
>>836
ちょっと古い映画だけど
イギリス映画の「ファイナル・オプション(Who Dares Wins)がそんな内容だったな。

過激派によるアメリカ大使館占拠計画の情報を元に、
SAS隊員が情報収集のためにその組織に潜入するって話。

暴力沙汰でSASをクビになったということにしてうまく組織に潜入したり。
密かに情報を流したりとか。

ラストの襲撃がハリウッド映画にはないあっさりさだけど、
そういう過程をしっかり描いてるからまあこうなるよなという納得感はあった。

947 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 10:07:40.94 ID:WKfn/1q70 [1/2]
>>836
アンディ・マクナブって「ブラボー・ツー・ゼロ」の人?
あれ面白かったな

あの映画見ると結構ガタイの小さい人が多かったけど実際の隊員も
中肉中背って感じの人が多いのかね

特殊部隊って頭も良くないと務まらなさそうだけどエリートって感じが
あまりしないのはなんでなんだろ

952 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 10:12:53.60 ID:XKi0yra80 [15/24]
>>947
マッチョな感じ、例えばシュワルツネガーやスタローンみたいなタイプは
なぜかSASの選抜試験では落とされるらしいね

部隊には見た目普通の人が多いんだって
潜入任務もある関係からかな?

963 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 10:27:33.82 ID:WKfn/1q70 [2/2]
>>952
マッチョが落とされるのはわかるんだけどなんかこじんまりした人が
多い感じが特にするんだよねSASって

米軍だったらもうちょいガタイのいいのが多い感じがする
潜入や単独任務があるから目立たないようっていうのが正解っぽいね

でも身体能力高くて頭もよくって状況判断も素早いって凄いな
映画ではアーーッ!の危機にも直面してたし

つか拷問とか恐ろしい目にも遭ってるわけからメンタルもスゲーな

966 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 10:35:13.53 ID:XKi0yra80 [17/24]
>>963
拷問に耐える訓練もあるから
というか、選抜試験に拷問も含まれる

972 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 10:40:07.38 ID:crKKmjs3O
>>966
何するの? 

980 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 10:57:25.94 ID:XKi0yra80 [20/24]
>>972
http://www6.atwiki.jp/army2ch/pages/14.html#id_bdd62063

具体的な内容はあまり書かれてないけど、拷問の時にメンタル的にどんな心構えで
のぞむのかはマクナブの本を小説も含めて読めば出てくる

でも、いくらSASでもいきなり身体を切り刻んでくるイスラムは嫌だろうなぁ
「ブラボー・ツー・ゼロ」でも、SASと分かればどんな目に遭わされるか分かっていた
ので懸命に身分を明かさなかったと書いてあったね

982 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 11:01:19.25 ID:XKi0yra80 [21/24]
>>980
あっ、イスラムというより中東、アラブだね
あそこは何十年にも渡って拷問を実践してきた、その手のプロだから
だから中東の拷問官は別名アーティストって言われている
人間が一番嫌がったり、痛がったりする方法を経験で習得しているからね



850 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 00:25:40.92 ID:XKi0yra80 [2/24]

怒りのアフガン

1 :名無し三等兵:04/05/03 10:31 ID:NDjW/7+2

足がむきだしになると、脚を支えている男が、捕虜の爪先をつかんで力いっぱい押し下げると同時に、踵を突き上げさせた。
スメアゴルが前に歩みでた。

彼はナイフを振り上げると、アキレス腱の後ろで足首に切っ先を突きたて、刃をえぐるように捻った。
アキレス腱がピアノ線のようにはじけて切れた。
切断部では白い筋肉繊維がぷっつりと切れていた。ソ連兵は絶叫した。

耳をつんざく恐ろしい叫び声ははてしなくつづいた。
クリスが腿を杭に貫かれたときに聞いたのと同じ声だったが、今回の叫び声はその千倍もひどかった。

その恐ろしい絶叫をやめさせるために、ムジャヒディーンたちは小銃の床尾で彼の顔を殴りつけ、おとなしくなるまで打ちすえた。

わたしはその場から動けなかった。
目を向けまいとしたが、同時に自分のわずか五メートル前で起こっていることの恐怖に金縛りにされていた。

ソ連兵の足はぶらぶらしていた。
ムジャヒディーンたちは無言のまま、自分たちのやっていることに没頭している。

アラゴルンが何事か叫んだ。
捕虜に傷を負わせた四人の男たちが、もう一人のひどい火傷を負ったソ連兵のほうに歩いていった。

グループの残りの者たちは、その兵士を岩に寄りかかるようにして立たせていた。

彼はすでに完全なショック状態だった。その表情から、まわりでなにが起きているのかほとんどわかっていないことが読み取れた。
彼にとっては幸運だった



851 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 00:27:54.58 ID:XKi0yra80 [3/24]

3 :名無し三等兵:04/05/03 10:34 ID:NDjW/7+2

ムジャヒディーンたちは彼をつかんで真っすぐに立たせると、両手両脚を開かせ、腹が突きだすように岩肌の上でそっくり返らせた。
別の男がナイフ片手に近づいて、捕虜の衣服を切り裂いた。

右の脇腹に弾片か銃弾によるひどい傷があって、まだ血が流れていた。
ムジャヒディーンたちの二人が腱を切られた捕虜のほうへ歩いていった。

彼の顔面は蒼白で、丸くなってがたがたと震え、使いものにならなくなった自分の足を信じられないように見つめている。
彼らはその捕虜の髪をつかんで後ろにひっぱり、顔を上げさせて、つぎに起きることから目をそらさせまいとした。

兵長が注意を向けたと納得したムジャヒディーンの男は、短剣の切っ先を兵卒の脇腹に突き立て、両手で刃を斜め下にひっぱった。
切り口が大きく口を開いた。
徴募兵の腹腔が裂け、内臓があふれでた。

臭いがわたしの鼻を襲い、喉がげっとなった。
見守っていたソ連兵は、一度げっと喉を鳴らし、それからまた叫びはじめた。
つぎの瞬間、腹を裂かれた激痛が岩肌に立つ兵士に襲いかかって、彼もまた叫びはじめた。

 あんな声を忘れることは一生できまい。

 わたしはもはや耐えきれなかった。なんとしても身体を動かし、ここから逃げださなければならない。
わたしは向きを変えはじめた。

 しかし、目の隅で捉えた一瞬の動きに、わたしは思わず振り返った。
ムジャヒディーンがいま腹を裂いたばかりの兵士の喉を切り裂いていたのだ。
それとほぼ同時に、もう一人の戦士が拳銃をソ連兵の頭に突きつけて、一発発射した。




854 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 00:31:11.64 ID:XKi0yra80 [4/24]

4 :名無し三等兵:04/05/03 10:35 ID:NDjW/7+2

スメアゴルが近づいてくるのを見た彼は、身もがいてあとじさりしようとしたが、彼らに捕まえられ、今度は頭と首のまわりをしっかりと押さえられてしまった。

スメアゴルは少年の前に立ち、顔の前でナイフをちらつかせて、彼を嘲笑った。
まるで、襲いかかろうとする蛇のようだった。

突然、彼が突進し、ナイフの切っ先を捕虜の目のまわりの皮膚に繰り返し突きたてた。

深い切傷が額と頬の皮膚に現われた。そのあとスメアゴルは、ナイフを腕と胸のほうに下ろしていき、刃を皮膚の上でゆっくりと滑らせて、切り口から血をあふれださせた。

わたしはふたたび顔をそむけ、彼らに背を向けて、平気なふりをしようとした。
わたしはAK-47をもてあそびながら、ビルボに話しかけようとしたが、どういうわけか、声が出てこなかった。

そのとき、わたしはまた叫び声を聞いた。
彼が足首を切られたときにあげたのと同じ、あの耳をつんざくような絶叫を。

そして、わたしは彼らがもう一方の足にも同じことをしたのを見た。

 これでもまだ彼らにはまだじゅうぶんではなかった。
彼らは捕虜の上にのしかかり、まったく身動きが取れないように彼を押さえつけた。

人差し指と親指で目蓋を押し開けたスメアゴルは、ナイフの切っ先をソ連兵の左目に突きたてた。
手首をひねって眼球をえぐりだし、それから眼球を視神経でぶらさがらせたまま、上体を起こした。

もう一方の目にも同じことをしようとしたとき、アラゴルンが彼の腕に手をかけた。
二人は短い会話をかわした。
われわれの指揮官は、ソ連兵の残っている目をそのままにしておくことを望んでいた。

しかし、それは慈悲の気持ちからでも、もうじゅうぶんだからでもなく、彼らがつぎになにをしようとしているのかを見て、正確に理解させるためだった。



857 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 00:34:03.86 ID:XKi0yra80 [5/24]

6 :名無し三等兵:04/05/03 10:38 ID:NDjW/7+2

彼らにこれ以上どんなことができるというのか、わたしには想像もできなかった。
想像したくもなかった。
彼らはもう捕虜を片づけるのだとわたしは思い、そうであることを願った。

わたしはキャンプに降りていき、一人っきりで腰を下ろして、山々のすがすがしい美しさを見上げていた。
しかし、心のなかはもう一人の捕虜の叫び声でいっぱいだった。

 あとになってビルボが自分から近づいてくると、彼らがソ連兵にどんな仕打ちをしたか話してくれた。
彼らは野生の獣たちに彼を殺させることにして、キャンプから離れた山中へ彼をひっぱっていったのだった。

そして、低い岩のそばの平らな場所にくると、両手両足の指を小銃の床尾で叩きつぶした。
そのあと、彼の腹を切り裂いた。
そのとき切り口が、腸がはみ出しかけるちょうどいい深さと大きさになるよう気をつけた。

そうすれば、彼は自分の血と腸の臭いを放ちながら、なおも六時間から十二時間は生きつづけるだろうからだ。
そのあと、彼らは絶叫を止めるために、彼の舌を切り取った。

わたしは彼が自分の血で窒息してくれればと願った--すくなくともそちらのほうが早く死ねる。

彼らはこうして、彼を岩にうつぶせにして、片方の眼球をぶら下げ、腸をはみださせたまま放置した。
捕虜が獣たちが襲ってくるのを見ることができるように注意深く計算して、鼠たちや野犬たちや山の狐たちに与えたのだ。



859 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 00:36:17.05 ID:XKi0yra80 [6/24]

7 :名無し三等兵:04/05/03 10:39 ID:NDjW/7+2

彼らが拷問で死に追いやった二人の兵士については、ビルボはあれがムジャヒディーンにとってはなんの意味を持たず、戦争行為の一部でしかないことをわたしに説明しようとした。

事実、拷問のあいだ、嬉しそうな叫び声はおろか、嘲笑も笑い声も聞かれることはなかった。

彼らの目的は、二人の人間が苦しむのを見てサディスティックな喜びにひたることではなかった。
しかし、わたしにとってあれは最悪の出来事だった。

彼らはそれを情け容赦なく、計算された意図的なやりかたでやったのだ。
わたしは砂漠でムジャヒディーンたちを訓練したから、アフガニスタンに入るまえに、戦いの様子をある程度頭に思い描いていた。

生きたままソ連軍捕虜の皮を剥ぐという話も聞いていた。
しかし、現実にそうした行為が行われたとき、わたしの心はそれに耐える準備ができていなかった。

そうした行為を理解するには、彼らの生活文化の一部になる必要がある。

ソ連軍の捕虜をああいうふうに扱うについては、ムジャヒディーンには彼らなりの論理があった。
彼らは、容赦ない航空攻撃で女子供を虐殺するソ連軍を心から憎んでいた。

さらに同朋への見せしめとして、彼らがアフガニスタン政府軍に身を投じることを防ぐという効果もあった。
しかし、最大の理由は、憎悪と復讐心、そして敵の戦意を打ち砕くことである。

彼らはソ連軍がこの国から出ていくことを望んでいた。
そのためにはどんなことでもやるつもりだった。

恐怖こそが彼らのもっとも有効な武器であり、ムジャヒディーンたちはソ連軍に高すぎる代償を払わせなければならなかった。

ギャズ・ハンター著『SAS特殊任務』(村上和久訳、並木書房)より

※文中に出てくる『指輪物語』の登場人物の名前は、著者がムジャヒディーンの一人一人を見分けるために付けた綽名。



976 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 10:44:07.66 ID:XKi0yra80 [19/24]
>>850-851
>>854
>>857
>>859

を改めて読み返してみると、SASもビビるイスラム戦士最凶
でも、

http://www.nhk-g.co.jp/program/news_documentary/2010/090/index.html

を見ると、彼らも結構ビビリでワロタ
銃声を聞くと、ダーッと逃げ出す
作戦失敗しても、そのまま報告すると上官に怒られるもんで、
「爆弾はちゃんと爆発した!米兵3人やっつけた!」
と嘘の報告したりとかw




863 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 00:42:35.89 ID:XKi0yra80 [7/24]

38 :名無し三等兵:04/05/04 20:43 ID:???
そういえば、ソ連版ランボーってあったんでしょ?

104 :名無し三等兵:04/05/16 11:15 ID:???
じゃあアレクサンドロ・ミチョーシン監督の「デタッチド・ミッション」(87年)か?

105 :名無し三等兵:04/05/16 12:04 ID:ts23LOCr
>>104
うん、それだ。

106 :260:04/05/16 12:33 ID:GIRTz6w3
>>38,104,105
見てない人のために「デタッチド・ミッション」のあらすじ。

アメリカ系の陰謀組織がある孤島に対艦ミサイル基地を建設、通航する船舶に無差別攻撃を仕掛けて米ソ戦争を引き起こそうとたくらむ
(この辺からしてB級ストーリーだ)。

ヨットで遊んでいた西側の行楽客もミサイル攻撃に巻き込まれ、生存者は島に漂着する。

“平和を維持しようとする”ソ連は海軍陸戦隊の独立分隊を島に派遣する。部隊は漂着者を救助しながらミサイル基地に潜入、陰謀者達を殲滅するが、隊長は戦死。

あとはソ連海軍の主力部隊と何故か米軍のチャチなB-52が来て島を総攻撃、陰謀はめでたく消滅させられたのであった。

107 :×260 106:04/05/16 13:06 ID:GIRTz6w3

(×260は他スレの間違いでした。106です。)

そこで「デタッチド・ミッション」に出てくる実物装備。
カシン級(大型対潜艦Pr.61)、Ka-25PSヘリ、P-35“シャドック”対艦ミサイル、PK機関銃、そして何故か主人公の銃はG-3。

この映画の見所は、実物ソ連軍の“シャドック”沿岸ミサイル基地が登場することだ。黒海方面でのロケと思われるのでセヴァストーポリ近郊だと想像される。ビデオは今のところロシアからVHSが出ている。

(スレ違いカンベン)






514 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/03(木) 14:20:21.30 ID:+ONKPvE20 [1/2]
日本帝国海軍なんか全員特殊部隊みたいな物なんだよな。
死ぬ寸前まで泳がされたり、死ぬほど殴られたり。
でも組織的戦闘では勝てない。別に特殊部隊が悪いとは言わないが。

541 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/03(木) 14:50:59.54 ID:vgHVoMyf0 [6/11]
>>514
軍オタの世界ではこんな言葉かあるんだぞ。

最強の軍隊を作る場合、
兵士、下士官は日本人、将校はドイツ人、将軍はアメリカ人

最低最悪の軍隊を作る場合、
兵士はイタリア人、将校はロシア人、参謀は日本人、将軍は中国人

歴史が証明しているw

845 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 00:15:11.59 ID:txnzxWZQ0 [1/4]
>>541
母方の祖父が帝国海軍佐官(パイロット)だったんだが・・・
うーん。
悲しい。沖縄戦で戦死したのに。

849 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 00:17:48.08 ID:3HKHUWjW0
>>845
海兵出のパイロットか・・・下手かもしれんね・・・

864 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 00:45:18.05 ID:txnzxWZQ0 [3/4]
>>849
うゎーん。言われちゃったよ。
多分正しいんだけどさ。
うまければ最前線送りでとっとと戦死して叔母は生まれなかっただろうなぁ。
ただ、大和らしき写真が大量に残ってるのが謎。

865 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 00:47:31.31 ID:XKi0yra80 [8/24]
>>864
うちにも日本帝国海軍の軍艦のブロマイドがいっぱいありますわ
販売されたのが、戦中か戦後かよく分からないけど
でも戦中は大和は機密だったはずだから、多分戦後ですね

869 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 00:53:52.42 ID:txnzxWZQ0 [4/4]
>>865
それが祖父の遺品なんだな。
だから謎なんだよ。

873 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 01:08:57.44 ID:4WXHt+2K0
>>865
大和は存在が機密だった訳ではなく
スペックが機密だったって話を聞いた事があるが

890 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 07:08:45.53 ID:Z5znCw+9O [2/3]
>>873
存在自体が秘匿されていました。
大和、武蔵の名前も極秘で他言無用。

ミッドウェイ作戦のとき、極秘であるはずの作戦が日本中が次はミッドウェイだと沸いた。
極秘作戦ダダ漏れで軍にいるスパイを探そうと上層部した。

そしてわかったのは、芸者街で芸者に士官や下士官関係なしにペラペラ。
日本はこのころから、情報を女に話すバカ(^^;

大和についても、極秘だったけど芸者街では話に出ていた。
もっとも、長門より大きい戦艦くらいしかわかってなかった。

アメリカでさえ、戦艦大和が46センチ主砲積んでいたのは終戦後、資料を手に入れてから知った。
なんて砲を載せていたんだとアメリカが驚愕した逸話が残されている。

892 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 07:23:35.74 ID:+F4LJk6RO [1/2]
>>890
捕虜になった日本兵が将校下士官問わず情報とか機密をペラペラしゃべるのを見て、
アメさんが日本を侮りまくった話は聞いた事がある

948 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 10:09:38.56 ID:pbX0gcS/0 [1/5]
>>890他方チハタンの砲をしった連合国は「なんて砲を載せてるんだ」と言って驚いたそうだ




872 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 01:04:07.12 ID:/ZlYBDRA0

え?シールズって

さんざん訓練内容が公開されてたろ・・・・・

日本初公開ってどういう意味?

879 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 04:38:50.48 ID:E3z6eyih0
>>872
ディスカバリーチャンネルとかのケーブルで流してるよね
訓練風景とかさ
隊員のコメントなんかもありで




880 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 04:43:32.13 ID:NSU1ngR70
カメラがキヤノンに変わってたな、なぜニコノスを使わない

いつものコピペ 元グルカ兵(ネパール人)の証言。

我々は世界最強の傭兵だ。
第二次大戦で英軍の傭兵の時、マレー軍を3時間で撃破した。
インド軍は1日で降参させた。

だが、日本の正規軍との戦いは過酷で
一週間不眠不休で戦わされ、我々も半数以上が戦死した。

これだけの死闘は初めてで、勇敢な敵軍を尊敬したのはこの時だけだった。
玉砕した日本軍の所に行ってさらに驚いた、日本軍は貧弱な武器なうえ
食料も、わずかな米しかなく、日本軍の死体はみんなやせ細っていた。

戦友が死んだ時には泣かなかったが、敵である死んだ日本人を見て皆泣いた。





926 名前:ハルヒ.N[] 投稿日:2012/05/04(金) 09:26:13.33 ID:hPyISWMz0 [1/2]
>>1の画像の兵士が構えている銃はM4A1系列のそれ、銃の上に取り付けられて
居るのはEOTechのホログラフ・サイトねw

我が国の自衛隊も同様の光学照準機を導入して居るけど、
その手のサイトが有る事で照準のし易さが飛躍的に向上するわww

おそらく、SIGやらナイツ・アーマメントの銃等々も登場する事でしょうw

Type89 shoot training in Kuwait
http://www.youtube.com/watch?v=ZaZ3Hb3ZuQI




関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: