FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

05/07 サボテンの花が咲いている

【フランス】「ベルサイユのばら」誕生
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1336136796/



1 名前:帰社倶楽部φ ★[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 22:06:36.52 ID:???0

池田理代子さんの人気漫画「ベルサイユのばら」をイメージしたバラが誕生した。

その名も「ベルサイユのばら」。

原作に感銘を受けたフランスの育種業者メイアン社が開発した、「情熱」を表した深紅の大輪のバラだ。
「ベルベットのような光沢と、とがった花の形が特徴」という。

12日から埼玉県所沢市で開かれる「国際バラとガーデニングショウ」でお披露目される。

フランスでも日本の漫画は広く読まれており、仏語訳の「ベルばら」に同社の関係者が感銘を受けたのがきっかけ。

4年ほど前、日本での販売窓口を担う京成バラ園芸を介して池田さんに「作品に捧げるバラを作りたい」と打診し、快諾を得た。同社を通じて日本でも販売する。

[朝日新聞]2012年5月4日13時28分
http://www.asahi.com/national/update/0503/TKY201205030305.html

メイアン社が開発した「ベルサイユのばら」=京成バラ園芸提供
http://www.asahi.com/national/update/0503/images/TKY201205030306.jpg




13 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 22:10:51.01 ID:eD1ToUx40 [1/3]
>原作に感銘を受けた

嘘くせぇ~
ベルばらってフランス人には酷評だぜ

18 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 22:12:24.71 ID:rRyXLYfk0 [1/16]
>>13
俺は逆にフランス人も楽しんでる作品って聞いたが

24 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 22:13:47.69 ID:eDygopIF0 [1/2]
>>13
へーそうなんだ
どのへんがダメなんだろう?

720 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/05(土) 00:18:24.59 ID:yoYn8Ec10 [2/11]
>>24
確か、最初の宝塚パリ公演で「何だコリャ?ベルサイユの薔薇?ザけてんの?」ってなったと思うw

アニメや漫画だと、今は評価違うんじゃね?

726 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/05(土) 00:19:41.58 ID:NBCqVPeh0 [2/7]
>>720
宝塚のベルサイユはヅカファンからも酷評だからな

730 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/05(土) 00:20:40.99 ID:fzoQJF6T0 [7/13]
>>726
そうなの?
俺ヅカファンじゃないけど、ヅカと言えばベルサイユのばらってイメージがあるんだけど
長くやってるみたいだし、歌舞伎でもヅカのベルサイユのばらをパロディにしていたし

738 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/05(土) 00:21:40.68 ID:NBCqVPeh0 [4/7]
>>730
>>731
やり過ぎて「またかよ!」みたいになってるらしい
あと、脚本いじりまくってるから、何が何やら状態だとか


31 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 22:15:10.52 ID:rRyXLYfk0 [2/16]
>>24
豪華さを優先させて当時使っていない軍服を着たりしてるからかな
まぁこれは本人が釈明してるけどね
でも向こうでも賞取ってるから全く評価されてないわけではないよ

92 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 22:27:47.26 ID:eDygopIF0 [2/2]
>>31
あ、軍服のこと知らなかったw そうなんだ
まぁアニメはほとんど見てなくて原作だけなんだけど…

139 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 22:36:27.96 ID:URGLW/vv0 [1/8]
>>92
確かオスカルの近衛兵時代の服は
ナポレオン時代の制服だったようだが・・・

あと、ソフィア・コッポラが撮った
「マリー・アントワネット」も
王族や貴族が優雅な暮らしをしているのを
流しているだけの映画だったから
フランスで余り好意的には
評価されていなかった覚えがある。

175 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 22:44:48.65 ID:QAfjSpV00 [2/2]
>>139
それに関しては、オスカルにはどうしてもあの制服を着せたかったと
作者自身が語ってる。
その気持ちは凄く良く分かるな。

302 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 23:10:06.20 ID:EXOCKvB50 [2/5]
>>175
で。
後年、ナポレオンを描いて制服欲を更に満足させたと。


61 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 22:19:58.88 ID:NjKuDdDo0
>>24
マリー・アントワネットを美化されている事が納得イカン
みたいな話を聞いたことがある。


40 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 22:16:17.95 ID:jFMR8m1m0 [1/13]
>>13
まあ、民衆に潰された王室賛美漫画だからな。
フランス人的には微妙かもな。
だけどな、物は違うんだが、パリでTVつけたらやってた、アニメ「ラ・セーヌの星」で
吹き替えで登場人物がフランス語しゃべってんの聞いたときは、えらく感動したぜ。

88 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 22:26:42.38 ID:KJd3ofKz0
>>13
おいおい
フランス人はもともと歴史に興味がなく
ベルばらで自国の歴史を知る人が多いんだぞ
それくらいすごい作品

144 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 22:37:32.07 ID:b2XP8w1DO [1/6]
>>88
>>96
いや、さすがに勉強しないは言い過ぎだが、ベルばらのおかげでフランスの歴史を勉強するようになった、
みたいなので実際にフランスから作者が表彰されてたはず。
かなり人気レベルは高いとかなんとか。



……まったく関係ないけど、初めてニコニコで「ベルサイユのばき」を見た時は爆笑したw


147 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 22:38:12.61 ID:3lzrWWpZ0
>>13
フランス人いわく
「あれ作ったのは絶対フランス人だ、
そうでなければあんなにフランスの歴史に詳しいわけがない!」

372 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:22:48.25 ID:gU4yoPQC0
>>147
それキャンディキャンディでも言ってたし、スイスもハイジで同じこと言ってたような…

421 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:30:46.45 ID:7HFgOyT00 [13/22]
>>372
ドイツ語版ハイジは完全に定着して、主題歌がVolksliedになってて驚いた。

743 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/05(土) 00:22:41.47 ID:8vg7dVPA0 [2/9]
>>421
てか、ドイツ人は今でも「ハイジはドイツ製アニメ」って言い切る人多いよ。
日本は下請けに過ぎない、と。

ドイツが企画を日本にもちこんだんだって。

たしかに、ビッケやマーヤはドイツの持込み企画で、日本は下請けとして作ったんだよ。
でもハイジはどうだったんだろうね。

853 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/05(土) 00:47:03.13 ID:IJ1yK0Tz0 [2/2]
>>743
下請けじゃないよ。
技術を持つのが日本だけだったので請われて作った。

ドイツ・・依頼する庶民
日本・・・ゴルゴ13

875 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/05(土) 00:52:20.57 ID:yoYn8Ec10 [7/11]
>>853
請われて作ったんなら何故、スペインよりも後にドイツで放映だったのw

1974年日本放送

1976年 スペイン放映
1977年 ドイツで放映

892 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/05(土) 01:00:29.43 ID:8vg7dVPA0 [5/9]
>>875
そのへんわかんないよね。
マーヤやビッケはクレジットにドイツ国営放送の名前が出てくるけどハイジは出てこない。
そもそもスイス文学。

個人的には、ハイジは違うんだろうと思ってるけど、
ドイツ人もガンコで自国をホルホルすることが欧州イチ好きな国なので
昔、ドイツにいたとき、結構ケンカ腰になるまで言われた。

今でも連中は「ハイジはドイツ製アニメ!日本はタダの下請け!」って勝手に思い込んでる。

897 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/05(土) 01:02:25.46 ID:dZvcxE4R0 [6/7]
>>892
なんかおつ…w
ドイツ人がホルホル好きとは知らなかった

919 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/05(土) 01:07:48.14 ID:yoYn8Ec10 [8/11]
>>892
40代以上のドイツ人と今の20代以下のドイツ人の反応は違うらしいw

ttp://d.hatena.ne.jp/aureliano/20080828/1219913596

「ところでおまえ、このアニメを作ったのって、一体どこの国の人か知ってるか?」

しかしそこで、彼らは再び驚かされることになる。というのも、子供たちは決まってこう答えたからだ。
「そんなの知ってるに決まってるだろ? ニホンジンだよ! 
ハヤオミヤザキ以外にこんなアニメは作れないよ!」

今の子供たちにとって、アニメやゲームを作るのが日本人だというのは、
もはや周知の事実だったのである。ドイツ人の(特に子供の)日本に対する認識は、
ここ20年ほどで劇的に変わったのだそうだ。
ただ、それを今の大人たち(40代以上)は、やっぱり知らされてなかった。
だから、彼らは、自分たちの子供が日本についてそんなに詳しいということにもまた、
驚かされたのである。




150 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 22:38:36.95 ID:vga+pFixO
>>13
こういう奴てニワカ臭プンプンする

244 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 22:59:06.85 ID:Di7wzk+20
>>13
池田理代子って作品を通してフランス文化を広めたってんで
フランスから勲章もらってたが。
まぁフランス国内での日本のマンガ・アニメブームにのった感もあるけど酷評までは
聞いたことないな。
ちなみに同僚のフランス人は「日本人作家ならフランス革命に聖闘士だせ」ってw

719 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/05(土) 00:18:19.42 ID:ghu0ASG2i
>>13
どうしてこんな適当な事を平気で言えるのか理解出来かねる。



43 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 22:16:38.90 ID:tCGbDl+K0
花言葉「文句があるならベルサイユへいらっしゃい!」




100 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 22:29:21.05 ID:b7JvsC9w0 [2/3]
フランスのメイアン社と言えば、世界でもトップクラスの有名ナーセリーだよ。

何万ものバラの品種の中でも、
最高位に位置づけられる殿堂入と呼ばれるバラの品種と認定されたバラの中でも
メイアン社が製作したバラは、パパメイアンやピースなど複数が存在する。

当然、ここが作ったバラの命名権が欲しいって企業だっていくらもあるが
メイアン社が受け入れる事は滅多にない

そのメイアン社が、ベルバラの名を自社のバラに名付けたのは、
日本での販路を広げたいとの思惑があったのかも知れないが
それだけでは説明ができないね

ちなみに私もメイアンのバラのファンで、メイアン社のバラならいくつも持っている



74 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 22:22:52.54 ID:IgM8SeOm0 [1/8]
まあベルバラはフランスじゃ微妙だろうな、と思うw
ハリウッドが作るサムライ映画みたいな感じじゃね?
あの日本の少女漫画メンタリティーは、
フランス人じゃ違和感ありまくりだろ。

117 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 22:32:46.48 ID:b7JvsC9w0 [3/3]
>>74
マリーアントワネットは、フランスでは国を危うくしたビッチと非常に評価が低いのよ
彼女は自分の出身地であるオーストリアにフランスの情報を流すようなことをしたとか
彼女の浪費がフランス革命の要因になったとか、いろいろとあるからね。

ベルバラではマリーは日本での評価のとおり、悲劇の女性だし
明らかに当時のフランス王朝側に立っているから、そのへんが酷評される理由だろ

126 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 22:34:26.97 ID:17p7MFvD0 [1/2]
>>117でも、最近では嫁に来たマリーを処刑したのはやりすぎではないか?って論調があるらしいよ
マリーアントワネットの映画も人気出てたらしいが

138 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 22:36:21.05 ID:RKmk5Rew0 [2/2]
>>126
ここ20年くらいのフランス革命再評価の流れからだよね
ただ単に権力闘争だったって解釈は行きすぎだと思うけど




107 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 22:31:05.96 ID:+HJYDFwX0 [1/9]
ベルばらの原作が日本だと聞いて驚くフランス人は多いみたいね
漫画もアニメも人気らしいよ

141 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 22:36:45.65 ID:IgM8SeOm0 [3/8]
>>107
それ、絶対嘘w
フランス人が見ると、「これは絶対フランス人が作った作品じゃない」
と一発で分かるそうだ。
服装とかの時代考証がおかしいらしい。

152 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 22:39:05.90 ID:NTm50WLY0 [3/7]
>>141
ま判別はともかく、考証で一発でわかるのは、
フランス人でもけっこうな知識人だろ。

日本人で、江戸期の風俗とか武家の暮らしとかに精通してる奴なんてそう居ない。

201 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 22:50:18.27 ID:rbaZPJY10 [5/12]
>>152
まあ…横山光輝のコミック版織田信長で
最初っから超立派な天守閣のある城描かれてるのは仰天したが…


バラ品種:マリー・アントワネット(2種類ある)

http://matu-f.hanatown.net/files/2010/06/cimg2078-370x277.jpg
http://www.hanahiroba.com/cabinet/bara_hana/mari-antowa.jpg
 

ロザリー
http://pds.exblog.jp/pds/1/201104/28/73/d0132673_1985368.jpg





275 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:05:35.62 ID:TgE5wENB0 [4/4]
2ちゃんのばら

草むらにwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
名も知れずwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
咲いているwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
おまえらはwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww




289 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:08:01.98 ID:AlAz4zFK0 [1/7]
よくある普通の赤バラに見えるけど
普通の剣弁高芯咲の赤バラは花首がしっかりしてまっすぐなのだか(サムライとか)
これはうなだれて咲くバラっぽい
だいたいロココ時代に剣弁高芯咲きの深紅のバラがあったんかいって感じだから
時代考証してないマンガに出てくるバラなんだろうな
ちなみに香りはないらしい
タカラヅカか池田先生のコンサートか出崎監督の墓前に花束にしてプレゼントするといいかな




311 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 23:11:51.59 ID:nwCuAOgA0 [5/5]
フランス版ベルばら主題歌
Generique Lady Oscar. HQ
http://www.youtube.com/watch?v=AI8ds68C2m0

323 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:14:14.25 ID:MG6DENkV0 [6/11]
>>311
要らぬw

349 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:17:45.86 ID:/gB1FpUq0 [1/2]
>>311
大脱走マーチみたいw

361 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:21:08.46 ID:7HFgOyT00 [10/22]
>>311
アニメ付き見つけた。

http://www.youtube.com/watch?v=c1gpt4YC2QQ&feature=related




325 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 23:14:21.20 ID:VRfLM7200 [7/15]
しかし、アンドレってただの平民なんだろ、
平民が王妃様と普通に謁見してて普通に名前まで呼ばれてるって
すごい世界だよな

365 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:21:23.65 ID:jFMR8m1m0 [7/13]
>>325
その辺は日本の方が身分制度が厳しいから、殿上人とその他って区別されるが、
ヨーロッパは一般人も普通に宮殿に入れたらしい。
シンデレラが嫁に行ける世界は現実だったんだな。

382 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:24:12.35 ID:JOxUS+k/P [1/6]
>>365
日本だって士農工商の商人が武士に対していくらでも大手を振っていたし、
庶民も城にばんばん入れたよ。特に災害時は城内ごったがえし。

397 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 23:26:21.88 ID:NUuBij2L0 [3/8]
>>382
でも、平民が天皇陛下や皇后陛下にお目通りなんてなかったんじゃ?

417 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:29:59.36 ID:mPZc7Y8h0
>>397
平民が飢えてたから天皇が将軍に頼んで何とかしてもらったって事はあったぞ
それがわかるほど天皇と平民は近かったって事だ

418 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:30:02.44 ID:JOxUS+k/P [2/6]
>>397
庶民も理由があれば謁見は出来たし(歌の会とか、褒章とかで)、
何よりフランスみたいな隔絶した建造物に篭ってないぞ、当時の日本の皇室は。
京都の町並みの中の同じ地平の建物だ。だから親しまれた。
今のが隔絶したでかい宮に入ってるな。


425 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:31:22.34 ID:jFMR8m1m0 [8/13]
>>382
非常時はそうかもしれないが、平時は、ご対面所で上段の間にに入れる人、
次の間までの人、さらにその下の部屋までの人、それ以下のお目通り以下みたいな
厳然とした区別が城内ではあったでしょ。
直答許されるのは、次の間までとか。
街中は別よ。街中では全然同席できたし。


385 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:24:33.21 ID:22/GvI5S0 [2/6]
>>365
アントワネットやルイ16世が食事してるのを平民が見物出来たんだっけ?

392 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:25:41.19 ID:Kv/Vm+Ji0 [3/4]
>>385
秀吉は自ら庶民に茶をふるまったぞ


395 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 23:26:15.41 ID:qX/MQ7+z0
>>365
謁見できるかってのは話が別だろう
向こうでは、王に謁見できるのは完全に貴族だけの特権とされてる

嫁だって、日本は元来一夫多妻で、正妻の身分だけが重要だから
身分卑しい女でも側室として天皇生母になれる可能性があるが
向こうは下層民が産んだ女はたとえ正妻でも家督相続権がない

409 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:29:01.33 ID:rRyXLYfk0 [9/16]
>>395
八百屋の娘が次期将軍を生み権力を掌握したり
結構凄いことだよな

428 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:31:41.03 ID:URGLW/vv0 [4/8]
>>395
日本でも天皇と会えるのは
昔は従四位以上じゃないと謁見できなかった。
そのためにベトナムから連れてきた象に
従四位の位をあげたと言う話はある。

434 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:32:22.21 ID:rRyXLYfk0 [10/16]
>>428
朝鮮通信史はその官位が貰えなかったから
謁見出来なかったんだよな

474 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 23:37:45.78 ID:b2XP8w1DO [6/6]
>>428
平安時代だかにそんな感じの位与えられた猫がいたんじゃなかったっけ?





406 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:28:00.59 ID:3fDfqy2Q0 [2/2]
漫画の中のセリフで
アントワネットが「このオーストリア女が!!」って罵声浴びせられたりしてるけど、
日本で例えて言うなら「この韓国女が!!」っていう感じかな?
まあ、日本の皇室に嫁いできた朝鮮王族はいないし、日本で革命も起こりようがないw

415 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:29:33.93 ID:xOxN+fhL0 [4/14]
>>406
韓国の皇室に嫁いだ日本の皇族が毒婦だのなんだの言われてた

429 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:31:42.98 ID:lxgmJK350 [5/12]
>>406
この層化女が!
このチッソ女が!
ほか多数

ルイ16を陰でデブだのぼんくらだのと
小ばかにするのが当時の貴族のトレンドで
王妃もご多分に漏れずそうだったらしいです

441 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:33:41.61 ID:m/9asgjkO [1/3]
>>406
作中のオーストリアは一大帝国を築いてたんだから比べるのも失礼だよ

446 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:34:08.96 ID:iQ6IVN60O
>>406
かつての欧州最大貴族の本拠地で芸術の都ウィーンのある
オーストリアをチョンコリアと一緒にすんなよ
チョンコリアと同列なのは名前が似てるオーストラリアだ

498 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:41:46.86 ID:Ovg1Ot63O [2/2]
>>406
ばか 当時のハプスブルグ家と韓国比べるな。
とんでもない家なんだぞ。国家としても。
なんで韓国出すかな。




414 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:29:33.66 ID:kRn9qE8y0
メイアン社が製作したバラがフィクションの題名を冠するなど
めったにないことだよ
メイアンのバラは、それだけ評価が高いものね

どこでもよいから、バラの苗を探してみて、その製作者を調べてみろ。
必ずメイアンが製作したバラが少なからず含まれているはずだ。
それほどのメイアンのバラは世界中で評価が高いのだよ

そのメイアンが日本のマンガの題名を自社のバラに名付けるってのは、
どういういきさつか知らないが
それ相応の意味はあるだろう




462 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:36:00.51 ID:rRyXLYfk0 [11/16]
フランス革命で吹き荒れた処刑の嵐に
多くの貴族が男女関係なく毅然と迎えたっていうのは色々考えさせられるな

死を間際にしても乱れることなく「貴族らしく」振舞って処刑された人が多勢だったらしい

ただ唯一無様に処刑から逃げ回り、
周囲の見物人に助けを求め引きずられながら処刑されたのが、
庶民出身の愛人か何かで
その様子に見物人ドンビキ。以後処刑は段々縮小されていったらしい

「貴族がもっと最初から見苦しく命乞いをしていたら、
あそこまで貴族は処刑されることもなかった」と言う歴史家もいるぐらいだとか

589 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:53:34.57 ID:22/GvI5S0 [4/6]
>>462
当時のギロチン処刑は武士の切腹みたいな物で名誉な死に方だったんだよ。
不名誉な処刑だとジャンヌ・ダルクみたいに火炙り刑。




436 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 23:32:31.16 ID:r1CXP60r0 [2/3]
嫁いだときは、国民に熱狂的に歓迎され
王妃となってからは、国民に憎まれる、痛ましきマリーアントワネット様

現在の皇太子妃と状況が似ているのだが……

461 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:35:57.52 ID:qSiuVTQo0 [2/4]
>>436
マリア・テレジアと小和田母を一緒にしないでー

482 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:39:10.99 ID:jFMR8m1m0 [11/13]
>>436
やっぱもう革命しかないか…(ww

497 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:41:43.08 ID:NTm50WLY0 [6/7]
>>482
小和田家の件もあって、話が持ち上がった当時から、
知ってる人間からはめちゃくちゃ反対があったのよ。

メディアが鬼のようなゴリ押ししてて、
まったく反対の声なんか聞こえなかったけど。




551 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:48:19.70 ID:OuLuENmZ0
フェルゼンって、アントワネットが死刑になったずっと後、
娘のマリーテレーズと再会してるんだよね。
どんな気持ちだったんだろう。
マリーテレーズもフェルゼンも民衆を憎んで死んでいったらしい。

606 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:56:51.89 ID:jFMR8m1m0 [13/13]
>>551
この間TVでやってたけど、フェルゼンが死んだのが、
アントワネットが国外逃亡を企てて失敗した同じ日付で、民衆にボコられたからなんだよな。




500 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:42:08.02 ID:rRyXLYfk0 [13/16]
フランス革命はそのほかのヨーロッパはドンビキしたんだよな
王室のある国の動揺はどれほどだったんだろう

520 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:44:21.65 ID:xOxN+fhL0 [8/14]
>>500
イングランドは自分たちがたどった道、一周遅れとおもってたんじゃね

542 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:47:25.20 ID:rRyXLYfk0 [16/16]
>>520
関係ないけど次々自分の妃を処刑していった
イギリスの国王はよく革命起こされなかったなと思うわ
殺しすぎだろw

568 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 23:50:38.07 ID:+HJYDFwX0 [9/9]
>>542
最近メアリー・スチュワートの処刑前後の話を読んでいたんだが
あの当時のイギリスというかイングランドの処刑の仕方とか残虐きわまりないね
エリザベスの暗殺計画を立ててた連中の殺害方法とか特に
読んでいて気分悪くなってくる




575 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 23:51:45.64 ID:4z7DGGQR0 [13/14]
しかし冷静になってみると、
フランスの歴史ってあんまり知らないな


ユリウス・カエサルに蹂躙される
ジャンヌダルク
フランス革命
首チョンパ
ナポレオン調子ぶっこいて流刑
後先考えずに王様ぶっ殺したお陰で右往左往
パリコミューン即死
第三共和政
五稜郭で暴れる
第一次大戦で瀕死
マジノ要塞で自分を慰める
マジノ要塞スルーされて涙目
ドボアチンDo520が奮戦するも、数足り無さ過ぎてBf-109にコテンパン
なぜか戦勝国に
シトロエンが2CVを発売
シトロエンがDSを発売
プジョーが砂漠のライオンと呼ばれる
日本車にWRCを蹂躙されるも、WRカー既定の導入でフランス車復活
フランス車から高性能車が無くなったせいで、オートルートをドイツ車に蹂躙されて憲兵隊涙目
シラク大統領が核実験
ルクレール戦車がマニアックすぎる動力ユニットのせいで、スウェーデンの次期主力戦車トライアルに落選
憲兵隊が恥をしのんでインプレッサを高速道路警備隊に導入
そのインプレッサを憲兵隊がぶっ壊す
ルクレールの稼働率が3割ぐらいになる、動力ユニットのせいで
サルコジ大統領
ベルサイユのばら←今ここ


603 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:55:56.28 ID:URGLW/vv0 [7/8]
>>575
映画「トランスポーター」でフランス車が採用されなかった
は?

610 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 23:57:37.36 ID:4z7DGGQR0 [14/14]
>>603
あの使用に耐えるフランス車ってないんじゃないか?当時は
今もか
俺がハゲの立場でも、BMWかアウディにするし
TAXiみたいにギャグに走るならともかく

621 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:59:38.53 ID:URGLW/vv0 [8/8]
>>610
なんで、フランス車って
結構なシェアをあちこちで
保てているのか不思議・・・

626 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/05(土) 00:01:01.13 ID:UiLE99B60 [1/12]
>>621
日本ではカリオトスロのせいだと思う。

631 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/05(土) 00:02:48.78 ID:fzoQJF6T0 [1/13]
>>621
動くからじゃね
日本人の「ぶっ壊れる」ってレベルには、外国だと故障にもならないものも含まれる
例えば内装のビリビリ音がするとか
最近はどこの国のメーカーも日本を含む色んな国の部品メーカーから調達しているし、
大した差は無いと思うけどね

646 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/05(土) 00:05:16.02 ID:pZTFJ6Ya0 [1/9]
>>621
老人、子ども、ペットでも車酔いしにくいからじゃね?

他はダメでもフランス車なら大丈夫という意見は良く聞く

708 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/05(土) 00:16:34.25 ID:I/09ccQu0 [2/3]
>>621
日本でもかなりシェアあるだろ。ゴーンが売ってる車

833 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/05(土) 00:44:30.77 ID:g+TUqqwz0 [2/3]
>>708
日産はね・・・
ルノーはポルシェよりも
日本では売れてないなw




609 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:57:13.73 ID:zgynYq7k0 [1/2]
アニメでオスカルとアンドレのラブシーンが流れた時、我が家は夕食中でした…

615 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 23:58:50.83 ID:x36R683D0 [7/7]
>>609
「アンドレ、青いレモン」ですね
この抽象的なタイトルと中身のギャップで我が家も固まりました

645 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/05(土) 00:04:57.78 ID:/vRcXWNi0 [1/9]
>>615
現代ならそのタイトルだけで出オチ

デビ夫人が社交界にカメラを連れて行って
「この人はオルレアンさん、国王の子孫で、
王政が続いてたらこの人が王様だったのよ」
って隣のオッサンを紹介してたのを見たことがあるなあ

651 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/05(土) 00:06:56.77 ID:zgynYq7k0 [2/2]
>>615
今のアニメに比べりゃ可愛いもんだったけどねw
同じことがパタリロのバンコランとマライヒのラブシーンでも起こったわ

653 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/05(土) 00:07:27.63 ID:vZaPNQqx0 [4/4]
>>615アラフォーの童貞、処女の幼馴染が純愛を経て
初めて結ばれるシーンですよ。

672 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/05(土) 00:11:04.40 ID:QbEL7S/30 [1/6]
>>653
いや二人共30代前半なので正確にはアラサー。
原作だとアンドレは10代で娼婦と筆下ろしなんて後付設定も有るけどね。

691 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/05(土) 00:13:55.36 ID:AvUqVbpN0 [3/4]
>672
アントワネットとアンドレとオスカルは
同じ誕生日で同じ年だったような。

697 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/05(土) 00:15:17.17 ID:qASDbWMZ0 [1/8]
>>691
いや
誕生日は違うぞ

フェルゼンも含めて
同い年は同い年だが

703 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/05(土) 00:15:39.43 ID:sk8XL9f60 [3/7]
>>691
マリーは蠍座でオスカルはクリスマスイブ




600 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:55:06.00 ID:lxgmJK350 [11/12]
オスカルの性別よりロザリーの存在が不要な感じがしたが
舞台と正反対のベクトル(貧しい庶民)を描くためと
アントワネットの晩年を描くためにオスカル以上に不可欠な要員だったんだなあ
アントワネット処刑より実際は息子のその後の方が恐ろしい

611 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/04(金) 23:57:37.40 ID:rbaZPJY10 [12/12]
フランスといえば
竹宮先生がエルメス本社から頼まれて漫画版社史を描いてんだよな
なかなか面白かった

>>600
ロザリーも実在のモデルいるんじゃなかったっけ?
ロザリーがいきなり結婚したのはなんか納得いかなかったが…
ポリニャック妹はかわいそうだったな

687 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/05(土) 00:13:24.61 ID:I/09ccQu0 [1/3]
>>611
それエルメスショップで買ったw
馬に乗れて馬が描ける女性漫画家が希望だったんだよな


622 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/04(金) 23:59:55.47 ID:lxgmJK350 [12/12]
>>611
ロザリーさんは実在するね
手記の和訳でないかなあ
フランス語できるひと誰かいたらよろしく

627 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/05(土) 00:01:35.00 ID:22/GvI5S0 [6/6]
>>611
ロザリーは実在していて本当に晩年のアントワネットを世話してた。
但し普通の平民の子。




768 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/05(土) 00:27:45.23 ID:xkunJkU80 [1/2]
昔ルパン三世見てたらベルばらみたいな男女キャラが出てきて、
ラストで薬飲んで石になったってのがあったような気がする。

781 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/05(土) 00:30:31.78 ID:O2cDo6ZhO [2/10]
>>768
『ホタルノヒカリ』の作者の別漫画でも、ベルばら出てくるんだよね
理代子はけっこう寛大w





869 名前:名無しさん@12周年[] 投稿日:2012/05/05(土) 00:51:06.23 ID:O2cDo6ZhO [5/10]
ホルニヒとのセックス描写でなく、人となりに重きをおいてだな………
ほら、リストとかシシィとかともさぁwww

881 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/05(土) 00:55:24.08 ID:n2EYM19a0 [3/8]
>>869
名香智子の『皇妃エリザベート』でも読んだら?
ルーイは主役じゃないけど

894 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/05(土) 01:01:06.91 ID:pZTFJ6Ya0 [7/9]
>>881
この時代の少女マンガって設定がすべてインテリ志向だよね
ゆとりには到底ついてこれまいて

901 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/05(土) 01:03:02.87 ID:8vg7dVPA0 [6/9]
>>894
あと、正確性はさておき、やたら欧米舞台のマンガが多かった。
歴史モノに限らず、ただの現代恋愛ものや怪奇ものでもやたら欧米舞台だった。
なんで今はそういうの減っちゃったんだろうね。
今欧米舞台のマンガって歴史モノくらいじゃない?

913 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/05(土) 01:05:45.61 ID:kywOZx7W0 [2/3]
>>894
昔の女子は欧州ラブで、そういう本を読み漁って偏った妄想を持ってた。
これに編集者(ほぼ男)の歴史好きが絡んでた。

この傾向をひっくり返したのが、
陸奥A子、太刀掛秀子、田淵由美子等の作品だった。

926 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/05(土) 01:09:32.14 ID:n2EYM19a0 [4/8]
>>894
そう?
動乱期の歴史上の人物って生きてるだけでドラマチックだから、
自分の場合は単純に漫画として楽しんでた。
諸々の知識は長じて得たものだし…
ただ、こういう漫画に興味すら持たない人が多いのは悲しいことだよね


【フランス】「ベルサイユのばら」誕生★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1336218860/



198 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/05(土) 23:55:04.18 ID:trlD7nwB0 [2/2]
フランス革命のあとに来たのはギロチン政治と言う名の、内ゲバ

フランス人的には触れて欲しくないらしいよ。

204 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/06(日) 00:00:49.21 ID:3RZ5/T/h0 [3/3]
>>198
フランス革命以降の他国の革命も似たようなもんだからそんなに気にせんでも良いよな

287 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/06(日) 03:00:33.64 ID:fpw+yHx60
>>204
そうでもない。
血で血を洗う粛清の嵐の後、100年足らずで
第一共和制→帝制→ブルボン復古王朝→オルレアン朝→第二共和制→第二帝政→第三共和制
と体制が変わっているのを見ると、「フランス人ちょっと落ち着けよw」 と思う。

288 名前:名無しさん@12周年[sage] 投稿日:2012/05/06(日) 03:06:23.03 ID:lwjWZZOp0 [3/8]
>>287
あの混乱は、ヨーロッパ全体の問題でもあったから、
各国の思惑と策謀が入り乱れた結果だな。





関連記事

Comment[この記事へのコメント]

NoTitle 

  • 名無し 
  • URL 
  • at 2012.05.10.: 03:45 
  • [編集]
アラビアとBLはT.E.ロレンスで学びました。
どれも優れた作品ですね。
しかし天井の虹がまだ完成してないとは。

NoTitle 

  • CRII 
  • URL 
  • at 2012.05.08.: 02:25 
  • [編集]
この時代の歴史もの少女漫画で面白かったものといえば
日出処の天子 山岸涼子
天上の虹 里中真知子(まだ未完)
T.E.ロレンス 神坂智子
が群を抜いていた。
未読ならぜひお勧めします。BL的表現には注意

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: