FC2ブログ

丁寧語とか、礼儀正しく書いてみる日記2

【自分から見て左側を応援するBlog】 (速報性無し) 真剣なヌースほどニヤニヤして読むのが『礼儀』です。リンク転載FREEEEE 

 
【!】当ブログの趣旨はプロフィールに長々と読む気を失くすように書いてあります。
「国会・慰安婦質問」で、
Twitter内検索から除外などされておりましたが
18/10/18の「ウイグル」記事をもって
更新反映してもらえなくなりました。




GOOD LUCK!!  
 【入国管理局/情報受付】  
  ・不法滞在者様お一人につき最高5万円までの通報者全プレ
  ・匿名通報可(全プレなし)
  ・写メ付通報、携帯通報先「 info-tokyo@immi-moj.go.jp
  ・電話通報 「03 5796 7256」
  ・受付毎日9時~17時(年末年始12/29-1/3除く)


★161130 熊本地震におけるピースボートに関した細かい情報が、「仕事の支障になる」とのことで一部削除致しました。
★171108 ぱよちん記事における「ご本人様」が御写真が恥ずかしいとのことで削除されておりました
@管理人

06/07 【3】 聖書 『計画通り』

389 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/06/01(金) 05:44:55.78 ID:iMqbyBAk0 [1/3]
フィギュアスケート2011ロシア大会の開幕式で
リンク一面に人工地震の波長を表したパフォーマンスが有ったんだけど、

プーチンが日本人に送ったメッセージだったんだよね。

私は、誰が人工地震で日本を攻撃したのか知っているぞってね。

397 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/06/01(金) 05:59:38.82 ID:10TkQriS0 [1/17]
>>389
ああ、ロシアのプーチンは日本に色々なメッセージを送っている。
小沢問題におけるマル秘裁判資料をリークしたのもプーチン側だろ。

つまり「日本人よ、いつまでアメリカの奴隷をやっているんだ。早く俺達の仲間になれ」
というメッセージ。

ロシアは日本やアジアと組んで新たな枠組みを作りたがっている。

プーチンは先進国首脳会議を欠席したけど、
先進国を見限り先を見越して行動している政治家。
先進国首脳会議って、その裏側にいるのはロスチャイルドとロックフェラーだもの。

401 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/06/01(金) 06:14:37.36 ID:O8/adOG80 [31/31]
>>397
『日本はどう報じられているか』という本によると、
サミットを派手に報じてる国は日本だけって書いてありました。
理由は忘れましたw




469 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/06/01(金) 10:58:53.32 ID:mRIvKv8t0 [3/3]
目覚める検索シリーズ

「放射能汚染マップ」「マグナBSP社」「べクテル」「モンサント」「東電筆頭株主」「日銀株主」

「集団ストーカー」「カルト指定」「黒い手帖」「清水由貴子」「産経統一協会」「国際勝共連合」

「CIA秘録」「OSS報告書」 「山本病院事件(行路病院事件)」「エイドリアンギブズ」     

「根路銘国昭 」「ワクチン利権」 「携帯電話移動履歴監視」「成田豊」「正力松太郎」

「天皇の金塊」「恫喝殺人」「対日超党派報告書」「ランベール(地下経済)」「人口削減」

「アーロンルッソ」「RFIDチップ移植」「FEMA強制収容所」「衛星サーベイランス」

「ケムトレイル」「1984年」  「サイコトロニクス」「MKウルトラ」「非殺傷兵器」「地震兵器」

「911 CG」「西新井病院・拉致・在日」「テレビ局・外国人株主比率」

「オウム事件の真相」「123便墜落の真相」


478 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/06/01(金) 11:08:09.57 ID:PJ1G5zVeO [3/4]
>>469
モンサントはTPP参加したら確実に日本農業は、こいつらの養殖場になるからな
モンサントから種から肥料まで買わされることになる

こういうことわかってない馬鹿はTPP参加しないと日本は破綻するとか言い出す

484 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/06/01(金) 11:18:24.42 ID:aCpGWqAGi [7/22]
>>478
ユダヤ的思考の本質は
自立してるように錯覚させ
自分で選択したと錯覚させておいて
実はすべてユダヤが統御している状態を
あらかじめ作り出すことです

つまり、ユダヤが作った仕組みを開放し
その中でカモを自由に泳がせる
そして収穫時期が来たら鴨肉にすればよいのです

小切手も郵便もそして通貨発行も同じ思考によるもの
農業のDNA技術支配も全く同じだね




712 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/06/01(金) 16:03:44.38 ID:Owbkz2bf0 [5/26]
>>698
ロス・ロックに限らず戦争してる国は
上層部ではみんなつながってるのが常識

まあ薩英戦争でも戦争したあとは仲良くなったでしょw 基本は同じ
というのはフリーメーソンや宗教は国家ではなく国境を超えた存在だから


740 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/06/01(金) 16:22:40.60 ID:nXXDCDKW0 [4/6]
>>712
イベント作り確執作りか
華氏911のマイケル・ムーアとブッシュが実は友人だったのが後から分かったように
煙に巻きたいのか奴らは時々手が込みすぎる



699 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/06/01(金) 15:52:31.06 ID:bJEgheba0 [19/24]

http://ja.wikipedia.org/wiki/BP_(%E4%BC%81%E6%A5%AD)

BP p.l.c.(日本名:ビーピー・ピーエルシー)

主要株主

ギャランティ・ノミニーズ・リミテッド 28.51%

HSBC グローバル・カストディ・ノミニー UK リミテッド、アカウント-357206 2.91%

チェース・ノミニーズ・リミテッド 2.83%

(2007年12月31日現在)

25:名刺は切らしておりまして 2010/06/03(木) 15:42:47 jU2PL8fA
主要株主のギャランティ・ノミニーズ・リミテッド(28.51%)ってどういう会社?

42:名刺は切らしておりまして 2010/06/03(木) 17:52:15 Bs37vE+i
>>25
ロスチャイルド傘下の投資企業。






747 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/06/01(金) 16:25:57.87 ID:yTWtaHs40 [1/6]
橋龍とか中川酒とかユダ公に殺されると分かっててでも喧嘩売る気骨のある
政治家出てこないかな・・

野田の豚だのアメポチ小泉なんざ国賊
それに引き換えイランの首相や政治家は肝が据わってるね
アメリカの恫喝に一切屈しないで抗戦してる




815 名前:名無しさん@13周年[age] 投稿日:2012/06/01(金) 17:56:12.78 ID:QS78FRah0 [23/28]

ロックフェラーは、ロスチャイルドの下僕として首根っこを掴まれている。
それも未来永劫にわたって。

ひょんなことから、その事実が露見してしまったことがある。
1974年のことだ。
ネルソン・ロックフェラー、
ウォーターゲート事件の謀略を仕掛けられて退陣したニクソンの後継、
ジェラルド・フォード大統領によって副大統領に指名された。

当然ながら個人資産を公表しなければならない。確かに公表はした。
だが信じられないことに、所有不動産は無し。不動産税はゼロ。

米上院委員会で脱税でないことを証明、説明しなければならない
瀬戸際に立たされたのだ。

副大統領職を諦めるか、それとも秘密のカラクリを明かすか、厳しい選択だ。
彼はロスチャイルドとの関係をばらす方に賭けた。



817 名前:名無しさん@13周年[age] 投稿日:2012/06/01(金) 17:59:56.94 ID:QS78FRah0 [24/28]
(>>815の続き)

「ロックフェラー家の資産は、ロックフェラービルの中に鎮座している
ロスチャイルドの代理人が全て財務管理をしているので、
自分には分かりかねます。

疑うなら、そちら(ロスチャイルド)にどうぞ」 と。
これはアメリカ合衆国上院議事録に存在する、列記とした事実である。

1950年、ニューヨークタイムズ紙の小さなスペースに、
クーン・ローブ商会の英国経営者L・L・シュトラウスが、
ロックフェラー兄弟の財政顧問に任命されたという記事が載った。

つまり、ロックフェラーの投資は
全てクーン・ローブ商会の共同経営者(ロスチャイルドそのもの)の
承認を受けなければならないというわけだ。

ジェイコブ・シフ以来、常に、こういう風に行われてきたのである。

L・L・シュトラウスは、
1953年にJ・リチャードソン・ティルワースにその任を引き継いだ。

ティルワースはロックフェラー一族の財政担当役員となり、
ロックフェラーセンタービルの56階で、
ロックフェラー家の口座全てを監督したのである。






648 名前:名無しさん@13周年[age] 投稿日:2012/06/01(金) 15:17:42.19 ID:QS78FRah0 [5/28]
以下は「悪魔に愛された女」(訳 林陽) 解説(イルミナティ解説)から。
(元ネタはエジンバラ大学自然哲学教授、ジョン・ロビソンの著作)


バイエルン・イルミナティは、ドイツのバイエルン、インゴルシュタット大学教会法教授のアダム・ヴァイスハウプト(Adam Weishaupt, 1748-1830)が一七七六年五月一日に結成したものである。

結社は六年後の一七八二年に、ヴィルヘルムスバートで開催された世界フリーメーソン大会議で、メーソンとの合同本部をフランクフルトに置き、世界財閥のロスチャイルド家とその配下のユダヤ資本を動員して、とてつもない力を生み出しつつあった。 

組織は、表向きはイルミニズム(超人創造のための高度な知恵を伝授するの意)の仮面を被り、「自由・博愛・平等」の世界建設という大目標を掲げたため、政界はもとより、多くの文化人、芸術家、知識人が加入した。

文豪ゲーテとヘルダーは、一七八二年の大合同の際にこの会員になった。

だが、内輪組織の真の目標は世界征服にあったのである。
この結社は、諸国家の破壊、諸宗教、特にカトリックの撲滅、教育や家族の破壊等の「カオス」を通して、「統一世界政府」という名の「新しい世界秩序(New World Order)」を推進するという、
きわめて過激な世界革命思想を眼目に据えて、極秘活動を展開し始めた 「オルド・アブ・カオ(混沌から秩序)」がその合言葉であった。



655 名前:名無しさん@13周年[age] 投稿日:2012/06/01(金) 15:24:10.62 ID:QS78FRah0 [6/28]
(>>648の続き)

そのテストケースに選ばれたのが、カトリック信仰のもっとも篤いフランスである。

ところが、何とも不思議な出来事が起きて、この極秘計画が露見してしまうのである。
一七八五年に、ランツという名のイルミナティエ作員が、悪天候のなかをフランクフルトからパリに向けて馬を走らせていた。

バイエルンにさしかかった頃、突如落雷が彼を襲い、ランツは一瞬のうちに息絶えた。
発見された彼の遺体から、ドイツのイルミナティ大ロッジから、パリ大ロッジのロベスピエールヘ宛てた極秘書簡が見つかった。

そこには何と、まだ起きてもいないフランス革命(一七八九~九九年)、王政および諸宗教(ユダヤ教は含まれていなかったそうだ)撤廃の大計画が書かれていたのである。

事の重大さに驚いたバイエルン警察は、イルミナティ本部を急襲、ヴァイスハウプトの文書を没収して、イルミナティが事実、世界支配を目論んでいることの証拠を握った。

ある文書にはこう書かれていた。 

「社会にとって致命傷となるべき世界革命を行かうことがわれわれの目的である。この革命が秘密結杜の仕事になるであろう。われわれの『大いなる奥義』はここにある」

バイエルン政府はこの組織を国家的に禁圧し、すぐに大英帝国、パリ、ミュンヘン、オーストリア、ロシアヘ警鐘を鳴らしたが、ときすでに遅く、各国政府の重要ポストに配置されていたイルミナティの厚い壁に遮られ、警告は効を奏さなかった。

真面目に耳を傾けたのは、メーソン破門令(一七三八年)を出した教皇クレメンス十二世以来、一貫してフリーメーソンに対抗してきたローマカトリック教会ぐらいだ。

四年後、フランス革命(French Revolution)は予定通りに勃発し、九時間のうちに千二百人あまりのカトリック信徒の首がはねられ、打倒された王政の代わりに、恐怖政治が国を支配した。



670 名前:名無しさん@13周年[age] 投稿日:2012/06/01(金) 15:33:16.08 ID:QS78FRah0 [7/28]
(>>655の続き)

一方、政府の禁圧にあって国外に逃れたヴァイスハウプトは、スイス、次いでロンドンに拠点を設け、フランスに続き、イギリスメーソンを呑み込む計画を立てていた。

この目的を遂げるため、エジンバラ大学自然哲学教授で英国学士院会員、メーソンであったジョン・ロビソンを助手に雇い、計画書の保管を委ねるが、ロビンンは一枚うわてだった。

すでにイルミナティの危険性を知っていた彼は、熱心な助手と見せかけ、イルミナティの謀略をできるかぎり吸収、『すべての宗教と国家を滅ぽす陰謀の証明』という、その後二百年間、世界で読み継がれることになる本を命懸けで書きあげたのである(一七九七年)。

ここで分かることは、メーソン=イルミナティという単純な図式が成り立たないことである。

上級メーソンといわれる人々でさえ、イルミナティの高イニシエート(高位の秘儀伝授者)からすれば、真実を知らされずに使役されているだけの、下級会員に過ぎないのだ。

その翌年には、フランスのイエズス会士アヴェ・バルエルが『ジャコバン党の歴史覚書』という四巻に及ぶイルミナティ告発書を書きあげた。

ジャコバン党とは、フランス革命期にイルミナティが使ったもう一つの名前である。

この二種の詳細なイルミナティ告発書を調べたバイエルン政府は、没収したヴァイスハウプトの文書をまとめ、『イルミナティ結杜の原著作集』と題する文書を出版し、あらゆる国々に送付した。




683 名前:名無しさん@13周年[age] 投稿日:2012/06/01(金) 15:43:50.58 ID:QS78FRah0 [8/28]
(>>670の続き)

そこから、次のような事実が浮かびあがった。
ヴァイスハウプトは、一七四八年二月六日に生まれた。
彼はユダヤ人だったがイエズス会士(カトリック)になる振りをした。

だが、実際に信じていたのは、ルシファー礼拝とヒューマニズム(人間至上主義)だった。

ルシファー(「光の子」を意味)とは、キリスト教神学で言うところの悪魔、サタンのことだが、彼らはこれを理性の神(理神)の象徴として祀りあげていたのである。

ヴァイスハウプトは、インゴルシュタット大学で教会法の第一人者として教鞭を執っていたときに異端を説き、イエズス会から破門された。

ロスチャイルドの要請と財政支援のもとに五年を費やして世界革命の方法論を書きあげ、『ノーブス・オルド・セクロルム』とこれに銘打ち、結社結成の日、一七七六年五月一日に出版した。 

このタイトルを翻訳すれば、「事物の新秩序」あるいは「新世界秩序」となる。

同じラテン語の文句は、アメリカの一ドル札に印刷された「国璽」にも見られる。

実際、この国璽に使われている「目のついたピラミッド」は、イルミナティの紋章と同じものたのだ。
国璽を作成した者とイルミナティとの関係を物語るものであろう。




703 名前:名無しさん@13周年[age] 投稿日:2012/06/01(金) 15:54:06.14 ID:QS78FRah0 [9/28]
(>>683の続き)

ヴァイスハウプトは、会員たちを「イルミナティ」(光明を受けた者たちの意)と呼んだが、これは薔薇十字から借用した言葉であった。

下級会員は、「完全者」と呼ばれる上級会員に対し絶対服従の義務を負った。

位階制度は次のようだ。最低の位階は、内輪では「劣るイルミナティ」と呼ばれていた。
この上に、象徴的メーソンとスコッチメーソンに分かれる「メーソン」の位階があった。

これら二種の下部組織のメンバーは、人類すべてが自由と平等を享受する理想世界を地球上に現出することが結杜の目的である、と教え込まれた。

最高階級は「摂政」と「王」の二つに分けられた。
秘伝者たちは、永遠の沈黙と組織への絶対服従を誓わされた。

「何かを漏らすようなことがあれば、自分にも、家族にも、友人にも、仲間全員に死が臨みます」
「結杜の敵は自分の敵になります。結杜の友は自分の友になります。わたしは、友にも敵にも、イルミナティ結杜から命じられる通りに行動し、結杜の拡大のためにわが身を捧げます」




713 名前:名無しさん@13周年[age] 投稿日:2012/06/01(金) 16:04:16.23 ID:QS78FRah0 [10/28]
(>>703の続き)

このような生命を懸けた誓いは、イルミナティの目標を覆い隠すためのものであろう。
その目標は五つに分けることができる。

一、すべての既成政府の廃絶とイルミナティの統括する世界単一政府の樹立。
二、私有財産と遺産相続の撤廃。
三、愛国心と民族意識の根絶。
四、家族制度と結婚制度の撤廃と、子供のコミューン教育の実現。
五、すべての宗教の撤廃。

この五ヵ条は、今「カルト」と呼ばれている集団が行なっていることに、無気味なほど共通しているが、イルミナティが目指しているのは、これをカルトレベルから国家レベルに拡大することなのである。




725 名前:名無しさん@13周年[age] 投稿日:2012/06/01(金) 16:13:17.40 ID:QS78FRah0 [11/28]
(>>713の続き)

当時、アメリカ初代大統領の職(一七八九~九九年)にあったジョージ・ワシントンは、メーソン大統領として研究家が度々紹介する人物だが、この人がイルミナティを攻撃する態度を貫いていたことは案外知られていないようだ。

彼はマウントヴァーノンのG・W・スナイダー神父からロビソンの本を手渡され、貧るように読んだ。

一七九七年九月十七日に行なわれたワシントンの最後の大統領演説は、イルミナティそのものがテーマだった。

「イルミナティのような連合体はやがて、狡猜な野望を持つ、無節操な者たちが独力で政府を強奪し、民衆の力を何もかも覆し、憲法の核心部分を破壊する原動力になるだろう」 

「彼らが採用する方法の一つは、イルミナティが民衆から土地と財産を盗むための法律を施行できるよう憲法を改正することにある」

「アメリカが自由であり続けるためには、ヨーロッパを避けることが第一原則である。落とし穴だらけの連合を、何としても避けなければならない」




744 名前:名無しさん@13周年[age] 投稿日:2012/06/01(金) 16:25:42.21 ID:QS78FRah0 [13/28]
(>>725の続き)

ワシントンは最後に、「できるかぎりヨーロッパと政治的関係を持たぬよう」熱心に国民に呼びかけた。ワシントンの演説の影響は大きかった。

翌年の一七九八年七月九日、エール大学総長のティモシー・ドワイトが、卒業生を前にこの悪魔的秘密結社の危険性について講演し、イルミナティ打倒の十字軍結成さえ叫ばれた。

ジョージ・ワシントンは、大統領職を解かれてから自分がメーソンになったことを非常に後悔し、死ぬ直前にカトリックに改宗している。

スナイダー神父に書簡でしたためたところによれば、ワシントンはメーソンがイルミナティの道具になっていることを知らずにいた。

一七九八年九月二十五日の書簡にはこのようにある。

「私がロッジに加わったのは、イルミナティの邪悪な綱領を推進することがフリーメーンンの目的ではない、と信じたためでした。だが、今や、ロッジ内にイルミナティが忍び込んできているのです。
彼らは民衆を政府から引き離し、われわれの国を手中に入れんとしているのです。合衆国に拠点を築いたそのときから、彼らがこの計画を持っていたことは、もはや疑う余地がありません」




768 名前:名無しさん@13周年[age] 投稿日:2012/06/01(金) 16:36:57.94 ID:QS78FRah0 [14/28]
(>>744の続き)

第二代大統領のアダムズは、ワシントンとともにイルミナティに反旗を翻したが、第三代のトマス・ジェファソンは、完壁なイルミナティだった。

ジェファソンに関連して、一ドル札に刻印された「合衆国国璽」にまつわる無気味な話が語り伝えられている。
報告したのは、ヴァージニア・ブラシントンというジャーナリストだ。

その話によると、ジェファソンがある晩ひとりで庭を歩いていたとき、マントを翻す不思議な黒ずくめの男に接触された。

男は、ジェファソンに基礎的デザインを施した羊皮紙を手渡した。
そのデザインから、今の政府が使っている国璽が作られたというのである。

前にも述べたように、この国璽のなかに、イルミナティの標語「新世界秩序」が刻印されている。

実際、ジェファソンは、イルミナティを積極的に擁護した人物だった。
ヨーロッパで国賊と見なされているヴァイスハウプトを「熱心な人道主義者」と宣伝し続け、フランス革命については「これが起こらないなら人類の半分が死んだほうがまだまし」とまで言っている。

無線電信の発明者モールスの父で、開拓時代の優れた地理学者、牧師で名を知られていたジェディー・モールス博士は、ジェファーソンはイルミナトス(イルミナティの単数形)だった、とはっきり記録している。

国璽のデザインを手渡したのは、ヴァイスハウプトの使者であろう。

四代目のモンローはワシントンの遺志を継ぎ、旧大陸との相互不干渉を約束する「モンロー主義」と呼ばれる危険防止策を講じた。

第一次大戦後にウッドロー・ウィルンンが裏切るまでの百二十年間、この政策がアメリカ外交の主軸となった背景には、このような事情があったのだ。




781 名前:名無しさん@13周年[age] 投稿日:2012/06/01(金) 16:47:10.51 ID:QS78FRah0 [15/28]
(>>768の続き)

イルミナティは、バイエルン政府に禁圧されてから地下に潜ったとされているが、実際には名称を様々に変えたに過ぎず、すでに結合していたメーソンを通して世界を動かしてきた。

フランスではジャコバン党、フレンチ・マルチニストの名で革命の推進力になった。
イルミナティという名を公には使わなくなっただけだ。

ロシアでもマルチニズムの運動は活発になった。

ツァー・ニコライニ世のオカルト顧問になりすまし、暗殺を手引きしたパプスは、この組織のグランドマスターだったと言われている。
ロシア革命を起こしたのもイルミナティなのだろうか。本書はそれを肯定している。

ヴァイスハウプトは死ぬ前にイタリアにも手を伸ばし、そこにカトリックの愛国者、組織を装う、カルボナリ党を結成させた。

ジュゼッペ・マッチーニが党首に就任し、全世界のメーソンをイルミナティに統一するというヴァイスハウプトの遺志を継ぐことになった(一八三一年)。

このマッチーニと手を結び、アメリカに純粋なイルミナティの教理を導入したのが、メーソンの教科書『倫理と教理』を書いた南軍将校のアルバート・パイクであった(一八七〇年)。




789 名前:名無しさん@13周年[age] 投稿日:2012/06/01(金) 16:54:00.37 ID:QS78FRah0 [16/28]
(>>781の続き)

この新しい結杜は、知恵と謀略の神の名をとり「パラジウム儀礼」と呼ばれているが、その「倫理と教理」がどのようなものかは、次のパイクの文章を読めば一目瞭然だ。

「メーソンの宗教は、われわれ高位階のイニシエート全員によって、ルシファー教理の純粋性のなかに保たれるべぎである。ルシファーは神である。

だが悲しむべきことに、アドナイ(注:これはキリスト教の神のこと)もまた神なのだ。影なくして光なく、醜さなくして美はなく、黒なくして白があり得ないというのが、永遠の法則だからである。

真の純粋な哲学的宗教は、アドナイと同等のルシファーへの信仰である。
光と善の神ルシファーは、人類のために、暗黒と邪悪の神アドナイと戦っている」(一八八九年七月十四日、「世界二十三カ所の最高会議に宛てた指導要綱」)

これは、ヴァイスハウプトの思想をそのまま踏襲したものだ。

マッチーニとパイクは、全世界のメーソンをイルミナティの配下に統合することこそが、世界統一に必要不可欠と見た。

そのための布石として、世界戦争を起こす計画を立てた。
その証拠は、戦前まで大英博物館に展示されていた二人の往復書簡に見ることができる。一八七一年のものだ。




792 名前:名無しさん@13周年[age] 投稿日:2012/06/01(金) 17:02:10.00 ID:QS78FRah0 [17/28]
(>>789の続き)

マッチーニは、一連の世界戦争という「混沌」をつくりだし、そこから「秩序」をつくりだす案を提起した。

それ以上の殺戮を避けるために、各国は主権も愛国心も放棄し、国際連盟や国連のような超国家機関に主権を譲るようになるだろう。

一番目の世界戦争で帝政ロシアを根こそぎにし、イルミナティの独裁制を設立、莫大な人口と資源をさらなる計画達成に振り向ける。

たび重なる皇帝の暗殺と一九一七年のロシア革命によって、これは現実のものとなった。
二番目の世界戦争では、新ロシアがヨーロッパを併合することになっていたが、この計画は少なくとも半分は成功したと見ていいだろう。

イルミナティの標語「新しい世界秩序」が、これら世界戦争の勃発とともに各国指導者によって頻繁に使われ始めたのは、はなはだ興味深い。

「混沌から秩序」が彼らの合言葉であったことを思い出してほしい。第一次世界大戦という混沌から国際連盟という新世界秩序が誕生した。

アメリカの基本通貨に「新世界秩序」のラテン語を含む、無気味なシンボルが刻印されたのもこの頃だ。「混沌」も「秩序」も、彼らがつくったものなのだろうか。

そして、第二次世界大戦という混沌が起こった。




794 名前:名無しさん@13周年[age] 投稿日:2012/06/01(金) 17:12:44.53 ID:QS78FRah0 [18/28]
(>>792の続き)

イルミナティが究極的に目指しているのは、通商、金融、資源、何から何まで人類を一元管理できる、世界政府という名の「新世界秩序」だ。 

それを導入するための「第三の混沌」までが計画されているのだろうか。
彼らの歴史的文書は、確かにそれを裏付けている。

パイクがマッチーニに宛てて書いた書簡は、第三次世界大戦についてのものだった。

それによれば、三度目の世界戦争は、中東でユダヤ人とイスラム教徒の間で起こすことになっていて、これは聖書に予告されたハルマゲドンと広く宣伝される。

この「やらせ」ハルマゲドンは、相当ひどいものにする予定のようである。 

各国は戦争と流血に疲れきり、平和が約束されさえすれば、ルシファーの教理だろうと何だろうと飛びつくに違いない、と大見得を切っている。




797 名前:名無しさん@13周年[age] 投稿日:2012/06/01(金) 17:23:46.82 ID:QS78FRah0 [19/28]
(>>794の続き)

フィンドホーン(Findhorn Foundation)で霊的照明を受けた欧米ニューエイジ運動の指導者、デピッド・スパングラー(David Spangler)は、その著『キリストの省察』(フィンドホーン・ブック)のなかで、ルシファー意識との合一が霊的覚醒には不可欠だ、と繰り返し説いている。

「ルシファーの真の性質は、善でも悪でもない。彼は進化を通して活動する神の愛である」(41ぺージ) 

「ルシファーが解放されるときに、人に内在するルシファー要素はもはや試験官ではなくなり、真の光の啓示者、光の天使、知恵の光になる」(43ぺージ)

「人間の完全性の時代、ニューエイジに入るときに、人は何らかの形でルシファー・イニシエーションと呼ばれる地点を通る。ルシファーは、完全性という最後の賜物を我々に与えるために来る。

それを受ければ、人は自由になり、我々も自由になる。それがルシファー・イニシエーションである」(44、45ぺージ)

ニューエイジの核心部分はルシファー秘伝にあることを、指導者自らが認めているのである。

このスパングラーという人物は、今や国連の「プラネタリー・イニシアティブ(Planetary Initiative)」代表の任にある。

 


804 名前:名無しさん@13周年[age] 投稿日:2012/06/01(金) 17:38:39.30 ID:QS78FRah0 [21/28]
(>>797の続き)

日本のニューエイジの母と慕われているY.Aという人も、ルシエルを名乗る霊的存在から同様のことを啓示され、フィンドホーンの客となった。

ルシエルとは、サタンが堕落する前に天上で持っていた名前である(彼は、地獄の光を意味するルシファーよりも、この名を使うことを好むと言われている)。
それは、ルーシェル、ルキエル、ルキスとも呼ばれている。

ニューエイジの母体組織とも言える神智学の創設者ブラバッキーは、大作『秘密教理』のなかで度々、ルキスあるいはルシファーを礼賛する言葉を述べている。

彼女にとって、ルシファーはキリスト教によって悪魔にされてしまった真の光の神であり、宇宙開闢のときに現われた最初の神であった
(第1巻70ページ。ブラバッキーは一八七五年にこの協会を創設したが、そのとき幹部に名を連ねたのが、何とアルバート・パイクだった。 

実際、神智学協会の幹部は、全員メーソンだったことが明らかになっている。



810 名前:名無しさん@13周年[age] 投稿日:2012/06/01(金) 17:47:45.53 ID:QS78FRah0 [22/28]
(>>804の続き)

ブラバッキーの遺志を継いだのが、イギリスの神智学者のアリス・べーリー(Alice Ann Bailey 1880~1949)だ。

彼女は「ルキス・トラスト」という組織を発足させ、そこから世界政府と世界宗教を実現するための計画案を明らかにする、膨大なチャネリングの本を発行した。

この組織を日本語に訳せば「ルシファー企業合同」となる。

何とこの機関は、その後国連の下部組織に組み込まれている。
国連は、ルシファー秘伝の場になってしまうのだろうか。

もう一人、欧米のニューエイジで偉大な思想家のように礼賛されている哲学者、マンリー・P・ホールがいるが、この人もルシファー秘伝主義者だ。

『フリーメーソンの失われた鍵』のなかで、彼はこう書いている。

「メーソンは、活ける力のダイナモの正しい使い方を知ってこそ、結杜の奥義を知ったことになる。
そのときに、彼はルシファーの燃え盛るエネルギーを手にするのだ。

さらに高きへと踏み出す前に、彼はそのエネルギーを正しく使う能力を証明しなければならない」(48ぺージ)

ここで言う「ルシファーの燃え盛るエネルギー」とは、ヨガで言うところのクンダリニー(蛇の火)である。東洋でも、西洋でも、密教が教えるところは、この蛇の火を内に目覚めさせて霊的た光明を得るというものだ。

それは、オウム真理教の信者たちが目指していたものである。





【金融】 ロスチャイルドとロックフェラー、資産運用事業で資本提携へ ★4
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1338568634/



15 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/06/02(土) 02:16:59.61 ID:dq1ACeG80
ロスチャイルドとロックフェラーの最後のあがきだな。
どんな手を尽くそうとも、金本位制を放棄して
GOLDに裏付けのない貨幣を印刷して来たツケは
必ず払わなければならない。

金融資本主義は既に詰んでいる。

44 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/06/02(土) 05:42:42.09 ID:8ESNQxg40
>>15
>どんな手を尽くそうとも、金本位制を放棄して

マジか
ロスチャイルドとロックフェラーから猛虎魂を感じる

281 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/06/02(土) 14:50:57.23 ID:neJUcdF10
>>44
嫌いじゃないw




26 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/06/02(土) 04:36:56.68 ID:ykTQuXbM0 [1/6]
社会のヒエラルキーを知られるのを嫌ってるのでは?
これの52分からみれるよ。
http://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI

40 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/06/02(土) 05:36:20.16 ID:PZse0Tba0 [1/4]
>>26
これってさ、最後がおかしいよね
働かなくても食えるとか、今よりも資産を増やせるとかで終わってる
誰が食品を作るんですか、
資産とは紙切れの事を言ってるんですかという矛盾があって怪しいゆえに、
全体があやしく感じられてくる

43 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/06/02(土) 05:41:31.27 ID:ykTQuXbM0 [4/6]
>>40
そう、おれも同感。
前半のフリーエネルギーはともかく、最後のユートピア思想はどこか矛盾する。
こういうところが「シナリオ通り」と言われてしまうんだよね。
ようは、戦いを放棄しろって言ってるわけじゃん。
思うつぼだよね。




73 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/06/02(土) 07:19:01.74 ID:3D2zBJz00 [1/14]
嘘かホントか知らんが、金をアジアの何処かに集めてるらしいね。
金本位制に戻す計画があるそうだ。

金本位制っていっても現物が出回るわけじゃないから、
それがホントでも、証券が出回ってお金の代わりになるだけなんだと思う。
ますます国が関与しない民間発行の通貨に席巻されていくだけだろう。

金の価値って言っても、「市場」の名目の元で奴らが勝手に価値付けするだけだからな。

アメロの噂もあるし、いまのところ根拠の無いファンタジーだけどね。

NY連銀やFRBの金や天皇の金も全部、同じところに集めてるらしいw
ここまでくるとオカルトかなww  ホントかも知れんけど・・・

77 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/06/02(土) 07:25:28.01 ID:ykTQuXbM0 [6/6]
>>73
それはありうるね。
今の通貨発行システムを終わらそうって動きがあるから、
そのあとに、自分でため込んだ金で金本位制を復活させるのかも。
そうすれば独占できるね。

97 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/06/02(土) 08:43:52.96 ID:C0s1DXhQ0
>>73
あくまで金本位制は暫定措置だけどね
200年かけて金のいらない世界へ変えていく

新しい経済への移行は
今の金融詐欺を行っている連中を合法的にまとめて排除する
日米だけで5桁以上の人数が居るから一カ所にまとめるんだ
去年話題になったアメリカのあるキャンプ地へね
早ければ2ヶ月以内に、
合衆国大統領経験者、日本国総理経験者、日銀総裁経験者らを始めとして逮捕が始まる




81 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/06/02(土) 07:34:53.57 ID:3D2zBJz00 [2/14]
ウォータゲートのディープスロートが複数でその1人がキッツンジャーって話もあるね。
イタリアのモロ首相暗殺の裁判で、キッツンジャーの関与を未亡人が証言してるし、
あいつはヤバイ事を請け負う実行部隊なんじゃないかなw

2重スパイっていわれてるけど、両建てのロス茶の代理人なら当たり前だしなw




91 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/06/02(土) 08:09:24.79 ID:8Xha8cVu0
ロスチャイルドって、世界のウラン鉱山の98%の権利を持ってるんだよな?
で、ロックフェラーって、石油成金だっけ?

ウランの埋蔵量は石油の数十分の1、石炭の数百分の1と言われるから、
普通に考えると、発電は石炭でやるのが正しい(日本にもたくさんあるし)のに、
ほとんど石炭を使わなくなったのって、
こいつらが影で糸を引いてたんじゃないのか?

96 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/06/02(土) 08:37:08.75 ID:mTZPtTbJ0 [6/24]
>>91
ウランは、ダイアモンド・金・白金・その他レアメタルと一緒に採掘されると思えばいい。
世界一のウラン利権はロスチャイルドが持っているが、ダイアモンドも同様である。

ウランは掘った以上売らなきゃいけないけど、原発と核兵器くらいにしか使えない。
なので、原発の枠組みに日本を組み入れていることは非常に大きいんだよ。

値段はロスチャイルドの言い値で、しかも確実に売れるからね。
石炭火力発電から排出される二酸化炭素と煤煙の問題は、バグフィルターで十分解決できる。





218 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/06/02(土) 14:20:12.34 ID:2xcZoo/Z0 [2/7]
そろそろアシュケナジー・ユダヤ人のトップは
ユダヤ教の看板を降ろす作戦を考えた方がよいだろ

トップだけには先祖が政治的理由で改宗した事実ぐらい伝承されてるだろ・・・


223 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/06/02(土) 14:23:24.84 ID:3m9bNrmd0
>>218
そんなんユダヤ人以外の俺らでもしっとるんだから奴らだってとっくにしっとるわ

234 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/06/02(土) 14:31:21.47 ID:2xcZoo/Z0 [3/7]
>>223
ばれちゃったのはここ最近でしょ。それで自分らも知ることになった

とりあえずユダヤ教のメシア思想だけはやめてほしい
その為にはハルマゲドンをわざと起こすのもためらわないだろうから




254 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/06/02(土) 14:39:18.19 ID:3D2zBJz00 [6/14]
ダイヤはね、

デビアスって会社が独占的に値段を決めてるんだよ。

邪巣ラックか、霊感商法か、ってなぐらい酷いもんサねw




370 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/06/02(土) 16:43:47.07 ID:1UCBZGCMi [21/45]
もういい加減に他国に介入するのは辞めてほしいよね
ロスチャイルドの本国であるイギリス、フランス、アメリカだけで
活動してはどうか
他国に介入してロクな結果を出さない以上
ただの厄介者だとすでに思われてるよ

372 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/06/02(土) 16:54:04.33 ID:3D2zBJz00 [13/14]
ロス茶は、今まではそれが仕事だからねw

これは前スレで貼ったのと同じだけど、98%損失の奴?
ttp://uskeizai.com/article/206150637.html

でももう、マジでチップと電子マネーで購買と行動は全てデータベース化されるよ。
年金はスイカかパスモで、何をどこで何時買ったか、交通はどこを使ったか、全部ね。

ビルダーは会議だけど、決まった事を伝えるだけのカンファレンスだね、ディカッションじゃないよね。


DPI(パケット盗聴)って知ってるだろ、民主党が認可したやつ。
記録は絶対採ってるからね、遡って検証されるかもよ?

いい加減にしないと、オレたち、マジでやばいかもよ?




466 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/06/02(土) 20:00:12.23 ID:ciLdiBwk0 [7/19]
去年の末でデビッド・ロックフェラーで最後の力を振り絞ったという感じだった。

そうだよ。あのTPP騒動やイラン攻撃騒動だよ。
日本に馬鹿息子や、子分のキッシンジャーを派遣して激しく恫喝した。

年明けして力をなくしたらしい。TPPなんて誰も相手に今はしないし。
イラン攻撃は棚上げのままだ。
もうすぐ、あのじいさんは死ぬだろう。



468 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/06/02(土) 20:10:52.33 ID:ciLdiBwk0 [8/19]
六本木のミッドタウンが開業した頃。
フランス当主、ギィ・ロスチャイルド(90を超えた爺さん)が
ミッドタウンの最上階に家を買ったという噂が流れたな。

佐野のサツキ祭りに行きたいという話しだった。
本当か嘘かわからん。



474 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/06/02(土) 20:24:34.97 ID:6z4zBcRE0 [5/5]
日本でも戦後東京千代田区に三千平方メートルの土地を所有してた在日
ユダヤ人がいたそうだよ。昭和45年には神戸在住のデビッド・ガブリエル・サッスーン
なる人物が長者番付けに乗ったこともあるそうだ、利益は駐車場経営と貿易だったそうだ

478 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/06/02(土) 20:34:31.44 ID:ciLdiBwk0 [10/19]
>>474
サッスーン家は、ロスチャイルド家の中東の親戚だよ。
ジャーディンマセソン(香港上海銀行)とサッスーンは
アジア支店。中心は上海だった。

ヴィダルサッスーンなんてのがロスチャイルド系企業として今でもある。





関連記事

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

カレンダー ▼

最新記事スクロール ▼

最新コメント ▼

月別アーカイブ(タブ) ▼

カテゴリー ▼

タグ ▼

プロフィール ▼


現在の閲覧者数: